2018/12/14 12:00
ないモノ、欲しいモノは、つくる派なワタシ。つくると言っても新たに材料を買う事はまずない。

材料としてないならば、もう要らないかな、、、というモノを解体したり。

例えば、枕の中身で座布団を作ったり、という感じなのですが。

なので、我が家には元◯◯というモノが結構あったりします。

新たに買い足す時はかなりシビアに熟考。
買う前に何かで同じようなモノが作れないものか???と考えあぐねます。

そんわなワタシのムスメが、去年、「どうしても欲しい〜!」とバザーで耳あてを買いました。



IMG_5228.JPG


50円だったかな?
でも、コレ、壊れてて。
分かりづらいのですが、リボンが取れかけています。


IMG_5227.JPG


安ければ買っとこか〜みたいな買い方は絶対にしないワタシ。

「壊れてるしやめとき〜。」と諭したものの諦めないムスメ。
ワタシに似て強情な性格なのです。

致し方なく購入したのですが、いつしか、「早よ捨てたいなぁ〜」なんて思っていたのです。

これが今回の反省点。

1年経って気づく。
直したらええやんか。。。

ワタシは何と怠惰で傲慢になっていたのだろう。

取れかけ、破れかけのリボンを新しくしました。



IMG_5229.JPG



まだまだ使える。
耳あてに陳謝。お許し下さいませ。
何て言うか、初めからこの耳あてをゴミと同じように見ていたのだと思います。

自分が使うモノなら、「何とか使えないか」を考えるところを、「ムスメがワガママで買った要らないモノ」と見ていたのです。

50円といえど買ったからには、ワタシにも責任があるのです。
ゴミとして捨てたら、焼却するにも空気を汚す。

普段考えているつもりですが、まだまだ思慮不足だと思い知らされた出来事でした。



カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)