2017/06/18 21:18
我がマンションの周りのドクダミが数週間前に再生期でした。花の咲く時期は、ドクダミ茶とドクダミチンキの作り時(*´꒳`*)

お茶は少しクセが強いので、少しだけ。
洗って、干すだけ。カンタンです。

チンキはお花をメインで採りましたが、葉っぱも一緒にもいでしまった分はそのまま葉っぱも。
花粉の部分に薬効がある…と何かで見たので、洗わず瓶に詰めていきました。
で、このドクダミチンキづくり。
みなさん悩まれると思うのですが、濾すタイミングはいつぞや???ということ。

私も悩みに悩みましたが、

チンキとは3ヶ月以上漬けたものを呼ぶ…
という観点から、熟成期間は3ヶ月に決定。
9月頃に完成とします。


瓶の底のアラレ模様とドクダミがとても綺麗。


IMG_0084.JPG


…とこちらを仕込んだ後に畑に行くと、ドクダミが少しだけ生えているのを発見。そして、あることに気づく。

花の色が畑のモノの方が透明感があり綺麗なんです。
こちらが、畑のドクダミ。



IMG_0349.JPG



葉の色も、マンション付近のドクダミと比べると薄いのです。

(マンション付近のドクダミは廃棄ガスなどの影響を受けているんやろうなぁと推測します。)

野草にも自然栽培野菜と同じような特徴があるんや…と気づいたのです。

自然栽培の野菜の色は薄いんですって。サイズも小さくなる。

岡本よりたかさんの本の表紙にありました。

理由は何やったかなσ(^_^;)
忘れました。本を読むと分かるのでしょう。
読んでみたいな。

兎にも角にも、畑のドクダミはとても綺麗なのでした。
ぼちぼちしか、家庭菜園できてないのですが、やっぱり畑購入して良かったな…と思います。

そして、去年は葉もつけなかったグミの木。
ダメ元で剪定しまくったら、今年は葉をつけ、実もつけました。

鳥さんにも沢山採られてましたが、残った実でジャムづくり。
ほんの少ししか作れませんでしたが、さっぱり味のジャムが仕上がりました。
赤が綺麗。


IMG_0348.JPG



最近、政治の動きに、ココロがざわつきます。

子供たちが、幸せに暮らせる未来は大人たちの手の中にあります。
大竹しのぶさんの
「ずっと戦後でいいじゃない」というコトバ。
とても、好きです。

的を得ているて的確なコトバ。

私は私のできることを。


カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/06/18 20:51
もうすぐ、私の誕生日。毎年楽しみにしているのが、義理の母からの
「誕生日何にする?」のお言葉。

今年はREDECKERのチリトリと天然羊毛100%のはたきをお願いしました。

少し早いけど、お届けがありウハウハ。



IMG_0347.JPG


はたきの方はオーストリッチとかなり迷ったのですが、何となくオーストリッチだと殺生している気がしてしまい、悩みに悩んで羊毛に。

お布団の羽毛は、食用にした鳥から羽毛を採っているとのことで、自然から頂いたモノをくまなく活用しているらしいので、オーストリッチのはたきも殺生している…というワケではないとは思いますが。。。

モノを選ぶ時の指針として、そんな事も気にしながら「買う」を選んでいる事も紹介したく、触れてみました。

さてさて、今年のこの誕生日プレゼント。
羊毛はたきは、最高のはたき具合(〃ω〃)
ちりとりも、最高のちり取り具合(笑)

ありがとうございます。

カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ