2017/10/21 08:00

おはようございます(^^)



先日、2歳の息子が2回目の熱けいれんを起こしました。

今回は発熱よりもけいれんが先に来ました。




食事中にいきなり椅子の背もたれにだらーんとなりました。

私は下の子の授乳をしていましたので息子のことは斜め後ろから見ていました。
そのためはじめはふざけているんだと思いました。

すぐに私の母と兄が異変に気付き椅子から下ろしました。

食事中だったため、喉につまらせたと思い下を向かせて背中を叩きました。
気道確保のため、口に手を入れて物が詰まってないか確認もしました。

それと同時に救急要請。

足がつっぱっているため詰まらせたのではないかもしれないと思い、床に寝かせ顔を横にしました。

気がついたらけいれんを起こしていて、黒目の焦点が合わないような状態。

次第に収まり、息子がうーうー唸っているけれども動かない。

ここで救急隊が到着しました。

救急隊の方々に対応してもらい、病院へ搬送。

救急車の中でバイタル等測っていると急激に体温上昇が確認され、37度台だった熱は38.7度→39.2度にまで上がりました。

病院に着く少し前に呼びかけに反応、救急隊の手も握れるように。

病院では聴診と座薬を入れてもらい、明日小児科にかかってくださいと言われ、30分ほどベットで休み、帰宅することとなりました。




2回目の熱けいれんは1回目よりも激しく、時間も長かったと思います。

正直、必死さとパニックであまり覚えていない、思い出したくないです。

でも、忘れちゃいけないと思って病院から帰ってきて、状況をメモに残すことにしました。

そこで、食事中、目の前にいた兄と横にいた母に話を聞いてみると、
椅子にもたれかかった際に、手足がつっぱり白目だったとこが判明。
椅子から降ろす際に手足のつっぱりのせいで足が椅子に引っかかり降ろすのが大変だったと聞きました。

その情報からは、喉に詰まらせた感じではなさそうだなと思えます。

その日の状況的には、保育園での体温は37.1度、いつものように元気に遊べていたし食欲もありました。
食事中、少し眠そうだなと感じではいました。
しかしそれは、保育園で久しぶりに外遊びをしたから疲れたのかな?と思っていました。
今考えれば息子のちょっとした変化、ちょっとしたサインだったのかもしれません。

それを見落としてしまいました。




熱けいれんについて、"熱が先に来る"とばっかり思っていたので、今回の"熱よりけいれんが先に来る"こともあるのを知りませんでした。

子供のこと、まだまだ知らないことだらけなんだなと痛感。




熱けいれんのことをここに書くか迷いましたが、これを見てこういうこともあるんだねと思う方もいるかもしれないと思い、長文になりましたが状況を書かせていただきました。

病院で、今後は予防していく方向になりましたので、そのことはまた次に描きたいなと思っています。

熱けいれんが起きたらどこを見たらいいのか、なにをするべきかも聞いていたのであわせて書く予定です。



ちなみに今息子はせきと鼻水の風邪症状が残っていますが、元気です( ˘ω˘ )










ご観覧ありがとうございました。

あかねん。


あかねん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)