2017/10/22 20:29

こんばんは( ˘ω˘ )




前回は息子が起こした2回目の熱けいれんの話をさせていただきましたが、

今回は私が医者から聞いた

【熱けいれんが起きた時にすること】
【3回目は予防しましょう】

この2つのことについて書きたいと思います。


まず、
【熱けいれんが起きた時にすること】

顔を横にして寝かせる!
けいれん中に吐き戻しがあった際、つまらせないように顔は必ず横にしてくださいとのこと。

「けいれんを早く止めてあげたい」と、誰もが思うと思いますが、止める手立てはないようです。

どのくらい続くかは神様しかわかりません。
と言われてしまいました。

けいれんが止まるのを待つしかないんだけれども、待ってる間に見ておかなければいけないことがあります。

@けいれんに手足の左右差はないか
だいたいの場合は両側同じ動きをするようですが、稀に左右に差が出て動く場合があるそうです。

左右差があるほうが危ないんだそう…

A黒目の動き
手足と同じように黒目の動きも観察したほうがいいそうです。
これも左右差がないかどうか。
目をつぶっていたら開けてまで無理して見る必要はないそうなので、目を開けていたら確認しましょう。

Bけいれんが起きていた時間
スマホでも掛け時計でもなんでもいいから見て時間を確認しておいて欲しいとのことです。
また、けいれんが起きていた時間を測って、1分以上続くようなら迷わず救急要請しましょうとのことでした。

これらを確認しておくと、その後の治療にスムーズに進めると医者は仰っていました。

けいれんを起こした子供を見ると、誰もがパニックになったり焦ったりすると思います。

私もそうでした。

その中で確認なんて難しい…と思いますが、その場でけいれんを見るのは医者ではなく私なので、けいれん時の情報が重要になってくる為、この3つを確認しておきたいですね。

実際、私も質問されたけどうろ覚え、むしろ覚えてないに近い感じでした。

見ておかなければならないところを後から知ったので、先に知っていたら少し変わったかもしれません。

今後、けいれんが起こったらその場でなにをすべきですか?と医者に聞いたのですが、息子は2回目の熱けいれんだったので、3回目は予防していくのがセオリーなんだと言われました。

だいたいの子は熱けいれんが0回または1回で終わるんだそうですが、繰り返す子もいるそう。

息子は後者ですね。

【予防方法】としては、
37.5度以上の発熱に気がついたら座薬を入れる。
1回目の座薬使用から8時間後にもう1度入れる。

という方法だそうです。

なので体温測定を1日3回に増やし、体温変化に気をつけるようにしました。

また、保育園にも座薬を預かってもらいました。
(指示書を医師に書いてもらいました)





私が聞いた話は以上です。

医師によっては違う意見も出てくる場合もあるので、あくまでも私がかかった医者の話です。
万が一のことがあったら、かかりつけの先生に確認してくださいね。





もうけいれんは見たくない!
そのための予防に努めます。

でも見てしまったら…
その後の治療のために動きや継続時間を確認します。


子供のために、できること。
全力でやります!






でも、けいれん怖い(´;Д;`)
ほんと怖いですよね(´;Д;`)

娘も起きるのかなあ(´;Д;`)








ご観覧ありがとうございました。

あかねん。

あかねん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)