2018/06/25 14:50
こんにちは^ ^
お立ち寄りいただき、ありがとうございます!


離婚してから、頭を悩ませていた2人の子供の教育費の問題。


大学に行かせてあげたい…
できれば、好きなことをやってほしい…
というのが親心。


しかし、都内で一人暮らしして、私立大学なんて行かれたら、とんでもなくお金がかかりますよね。



我が家はシングルマザーなので、それはなかなか厳しい…


県内の大学でもほとんどの学部が揃っているので、学力が伴いさえすれば、そんなに困らないはず…


わたしの住んでいるところは田舎なので、あまり学歴も気にされず、都内の大学に進学するより地元大を出ていた方が就職に有利だったりします。



その場合でも、最低限どれくらい貯蓄しておけばよいのか(o_o)


自宅から通える範囲の大学・短大で最低限かかる費用を計算してみました。


大学は4年間の学費、短大は2年間の学費   +入学金、諸費のトータルです。

私立大学 約440



県立大学、国立大学、約240



私立短大約200



県立短大約100





学部にもよると思いますが、ざっくり計算してこれくらいでした。



我が家は、11歳満期の学資保険を、300万ずつかけています。

なので、11歳〜大学進学までにもうちょっと貯めておけば、私立大でもなんとかなりそう…

2人のうちどちらかが短大もしくは国公立大に行ってくれればまかなえそうです。

親の希望通りにはいかないと思いますけどね!笑




中学くらいになったらまた塾代などもかかってくるだろうし、いまからがんばって貯めなくては〜



不自由な思いはさせたくないけど、ない袖は振れないので、できる範囲でがんばろうと思います!!
きょろさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ