2017/09/02 10:24
出産レポートのつづきです。


入院が決定。


5時10分から分娩台に乗り

モニターをつけ30分。


8分間隔



部屋に車椅子で行き、


5時50分から部屋で陣痛の間隔が短くなるのをひたすらたえました。



一人目のときは、15時間ぐらいこの部屋で苦しんだので、また長い戦いなのかなぁと思いながら、痛みをよつん這いになって逃したり、

陣痛を促進させるために、たったり座ったり歩いたり、テレビ見たり、お茶飲んだり、
陣痛の痛みもましてきて5分間隔、
そんなこんなしてると7時に、
主人と2歳の息子が急に来たんです。

息子は主人に保育園につれていってもらうようにお願いし、会社に行く予定だったのでびっくり!


でも嬉しくてホッとしたのか、
陣痛もうまく進んで、5分間隔から3分間隔に!


すぐに車椅子にのり、
分娩室へ。

この時7:19
子宮口は6cm


あと、1時間か1時間半には産まれますよ!


とゴールの兆しが(^-^)

今回は早そう!と痛みに耐えながら思いました。


主人はその間、充電器をとりに家に一旦帰りました。



と、主人が帰った直後、
いきみたい陣痛がきて、
一人目の経験から、
これは産まれそう!と私なりにわかり、
「生まれそー」と叫んでいきまないように、一生懸命はきながら、
もう、陣痛の間隔が1分になり、
どこにも力を入れられない苦しみと、足が痙攣したりと、意識も飛びそうになると、


破水!!!

7時29分


パンと水風船がお腹のなかで割れる感じがわかりました。


そして、子宮口は10cmと全開!


もう生まれるーーーーと

わかり、赤ちゃんの頭も見えてきて、
いきんでいいですよ!

といわれ、

やったー!やっといきめるーと陣痛の波にあわせていきんだら、
出てくるのが早いのか、先生がなかなか来なくて、

もういきまないでー

はいてー

何て言われて、

えー?ここで?


の状態(。>д<)


必死でいきむのをやめようとしたけど、アカチャンは先生が来る前に元気に元気に出てきてくれました((o(^∇^)o))




出口を切るのは先生しかできないから、それを待ってという意味だったのですが、
切らずに自然と出てきてくれました。

産声もしっかり自分であげて、

元気な女の子ですよー
と教えてもらい、

感動と達成感と喜びとで
私は一気に涙が溢れました。


でもそのあとの胎盤がなかなかでなくて、お腹押さえられたりと痛い。

長男のときはそんなことなかったのに(。>д<)



そして、
パパ登場!笑


えー?うまれたとー?と驚き!


また立ち会えなかったと言ってましたが、立ち会いはしないといってたし、苦手みたいだったし、
あの私の壮絶な姿をみるのも怖いだろうから、まぁよかったかな\(^^)/



と陣痛から4時間32分とスピード出産で母子ともに健康です。


破水と同時に全開になり
3分で産まれてきたことに驚き!でしたが、ホントにホントに出産は奇跡ですね。

痛いですが。笑


息子もしっかりお兄ちゃん頑張ってくれてます。
BeautyPlus_20170901201646_save.jpg

これから4人家族で頑張っていきますので、
これからもよろしくお願いいたします(*^^*)

スンスンさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)