2018/02/13 07:28
雪があまり積もらない福岡市内も週末は今年一の雪でした。


娘が生まれて5ヶ月。
BeautyPlus_20180208210854_save.jpg

長男は3歳。

私も主人も30歳。

今よく考えること。
それは、5年後、10年後、15年後、20年後、30年後、どんな風になっているのか。

というよりもなっていたいのか。


35歳までに自分の店を持ちたいと思う主人。

つまり、開業するということは自営業になること。

そうすれば、
将来に対する期待と不安は
ますます増えます。

会社員として会社に守られるわけでもなく、
保険関係も自分達でしなくてはいけない。

それに、年金も基礎年金だけ。


そう考えると、
今からしっかりと見直さないといけない。


一度きりの人生だから、
主人の夢を叶えたいと思う!

と同時に大事な子どもたち二人を
育て、やりたいこともさせて、行きたい高校、大学などにもいかせたい!


だから今のうちにしっかりとためなくては!

逆算してみれば、
老後は夫婦で基礎年金だけで、
だいたい13万円ほど。
普通25万円必要ということだから、
−12万円。
1年間で考えると、−144万円。

単純に20年いきるとすれば、
144×20=3000万円近く必要となります。
恐ろしい!

貯蓄型保険には2017年に入りましたが、
退職金も自営業となるとないので
それだけでは足りない。

自営業なので退職などもないですが、

何歳まで生きられるかわからないですが、
個人年金に今のうちに入っておかなければと思うこの頃です。


そして、子どもたちが大学に行くとすれば

一人あたりに500万は準備していないといけないとのこと。

学資保険に妊娠の時から二人ともはいったのですが、
二人とも満期で300万円ほど。

しかも児童手当で保険料を払っていたのですが、それはそれで別に貯金しなきゃと思うように。


そうすれば、学資保険+児童手当で500万円になる!


今から家計を見直しして、
別に貯めねばと思いました。


そして、
夢の開業までカウントダウン5年!

開業資金も同時に現金でためるためにも
私も4月からしっかり育休があけて働きます!
そして、できれば、正社員の仕事を見つけ少しでも将来の年金を増やし、子どもが小さいうちに貯めたいと思うようになりました!


結婚してもうすぐ5年。


主人の夢のために
専門学校の学費とのにらめっこも今年まで続きますが、

なんとか、夢の新車を昨年度買えたので


節約、貯金しながらも
楽しみをもちながら頑張ろうと思います(^^)



最後まで読んでいただきありがとうございました!

共感したりみなさまの励み、少しでも参考になれたら嬉しいです!


スンスンさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)