2019/09/28 12:02
こんにちは(^^)

ブログを読んでいただいている方
覚えているでしょうか。

今年の2月
私が盲腸で入院する前に
美容院で急に
今までにないおかしな状況になってしまったあれ。

あの時にいただいたコメントに
それはパニック障害じゃないか??
と何人かの方にいただき
私も
そんな気がするけど
まじでそうじゃないものとしてほしい。

と願っていたのですが
結論から言いますと
結局私は
パニック障害になりました。

現在は心療内科で治療中。


このパニック障害を公表するのは
しなくてもいいものじゃないかとも思っていたんですが
あの時にすごく心配してくださった皆さんのコメントを読んで
そのまま何もなかったことにすることもできず
私のブログは残す選択をとったので
もし同じような悩みを抱えてる方が
たどり着く場所となったら嬉しいなと思い
公表することにしました。
本当はもっと後に言いたかったんだけど
ブログ、、なくなっちゃうからさ。

そんで悩んでこんな終了間際に公表。


そうそう、パニック障害って知ってますか?
私も知人に何人かいて
電車は各駅じゃなきゃ乗れないだの色々聞いてて
「なにそれ〜大変だね〜」
なんて言いながらも正直他人事だったわけです。


で、今回自身が発症して思うけど
パニック障害こんなに苦しいのかというほどに
苦しい。


パニック障害っていうのは
思いがけない時に突然、動機や息切れ、
強い不安を伴うパニック発作が生じるもの。

その発作が繰り返されるうちに
発作がまた出てしまったらどうしようという
予期不安や
発作が生じる状況に対する
広場恐怖
を感じるようになり、
毎日の生活に支障をきたすようになってしまうというもの。

人によって症状は様々かと思いますが
私の場合は、
体験したことのない身体の不快感と不安感に襲われるって感じです。

突然MAXまで気分が悪くなり
呼吸が苦しくなって
手足に力が入らなくなります。

私は当初、
勘違いであれと強く願っていたし
これは本当に誤解だったんだけど
やっぱり私自身がそんな心の病にかかるなんて
と、その状況を認めたくない自分がいて。

気合いでどうにかなるものじゃないかとか
自分の考え方の問題じゃないかとか
色々と思っていたんだけど
運がいいのか悪いのか
ちょうど発症したてのとき
すっごい外に出る用事が詰まってて。

心療内科に行くという選択は
当初は全くなくて
大丈夫、勘違い勘違い。。

ってやり過ごしてたんだけど
そのうちに
通りがかりのバスの車内を見るだけで苦しくなり
運転中信号待ちの車内にいることも辛くなり
スーパーのレジに並ぶこともできなくなり
外食でも食事が喉を通らなくなり
インスタで誰かの外食に行ったごはんの写真をみるだけでも吐き気がして
まるで私がその場にいるかのような錯覚になり
震えちゃうほどに不安になってしまって。


だめだ。
このままじゃ日常生活が送れなくなる。
普通の事が何もかもできなくなってしまう。
これはもう
自分でコントロールができるものじゃないんだと感じ
縋る思いで心療内科に電話をしました。

でも、本当にストレス社会なんだな〜と痛感。
心療内科の予約がまじで全然とれないわけですよ。

予約の電話をしてから
初診までは3週間くらいあったのかな。

その間にも
都内に電車に乗っていかなきゃいけないとか
娘の卒園遠足に卒園式
親戚での食事会や地区の保護者会など
薬もない中やりすごすのが
もうね。
ま、、、じでつらくて。

私の場合この状況
自分の中ですべて逃げ出せない状況になってしまって
もうその場にいることが辛くて
なんだろう、
言葉にできない苦しさ、不安感と気持ち悪さに襲われて
すぐにでもその場から逃げ出したくなるのです。


だけどまわりに迷惑もかけたくないし心配もされたくない
(気を使われることに気を使ってしまう)
だから普通みたいな顔してるんだけど
実際はめちゃくちゃツライ。
ツライ。帰りたい。

なんでだろうな〜
いつも何も思わずできていたことが
なにひとつ普通にできなくなるんだもんな。

最悪、、
本当にこの一言だった。

心療内科の先生はすごく優しくて
安定剤の頓服が出された。

でも、この明細に「精神科」と記載されていることや
薬の袋に
「不安時に服用」なんて書かれているのを見て
なんか自分自身ショックでさ〜。

あ〜こんな薬を飲むようになっちゃうなんて。
という気持ちと
やっと薬をもらえたという安堵感で
複雑だった。

ただ、その後どうしても
薬を飲むことがこわくて出された薬が飲めなくて
この薬をのんだら
私はどうにかなっちゃうんじゃないかって
なんかそんな気持ちで。

でもね、気を許している仲良しの友達が
我が家に遊びに来てくれた時
この時ですら症状が出てしまった。

これがめちゃくちゃショックで。
この時に初めて頓服を飲んだら
不安感が一気に何もなくなって普通になって
久しぶりに心から笑って過ごせて。
あ、薬を飲んでも
私が変になるわけじゃないんだ
いつも通りの私になれるだけなんだと思えて
そこからは躊躇なく不安な状況になることが想定される前に
薬を飲むという感じで
私はどうにか普通のような(若干の不安は残る)
暮らしを取り戻したわけだけど。


IMG_20190928_101750.jpg


当初、なんとなく
パニック障害じゃなくて
自律神経失調症のほうがいい気がして
(なんかね、なんか。苦笑)
読み比べてみたけど
完全にパニック障害のほうに大当てはまりだった。
苦笑


その後、
最初に行っていた心療内科の治療方針は
発作を紛らわすものだけで根本的な治療ではなかったので
病院を最近変えて本当に数週間前くらいからかな
根本的な治療を始める事ができました。

今飲んでいる新しい薬は
SSRIと呼ばれる選択的セロトニン取り込み阻害薬
というもの。

脳の中のセロトニンの活動が低下していることで
パニック障害が起こってしまうことから
薬によってその活動を高める事で治療効果を発揮させるそうです。

パニック障害って心の病というか
脳の機能障害といってもいいそう。

気持ちの面だけでなく医学的な治療が必要とされているそうです。
だから薬での治療は必要不可欠。


私の場合は症状はそこまで出ない方みたいなんだけど
予期不安と広場恐怖がとても強くて
でも、できるだけ普段の生活が送れるように
基本的には行ってみる!やってみる!精神。
認知行動療法といって
恐怖を感じる状況に慣れて回避行動を克服していけるように。


もちろん症状としては
きっとみんなさまざまだから
私は普段通り仕事にも毎日行けて
電車で都内に行くこともできるけど
できない人もいるんだと思う。

それは弱さじゃなくて
本当に苦しいんだと思う。

私はなんの予定もない平凡な毎日だったら
普通に何事もなく過ごせるけど
少し忙しくなると不安感に襲われてしまいます。

電車に乗るときも、旅行に行くときも
友達と出掛けるときも、外食の時も
薬を服用しながらでないと行けません。

今まで普通にできていたことが
できなくなった事実はあります。

基本的には症状が出てしまう状況は
自分で避けるようにしてるのですが
この間は思いがけず満員電車に乗ってしまい
そこではやっぱ久々に症状も出たし
全然良くなってないな!!
と悲しくもなります。


正直
もう自分自身の体調の変化や不安感が面倒だし
本当ならなくていいもんになっちゃったな、、
という気持ちももちろんありますが
なったもんは仕方がないし
しっかりと治療することで治すこともできる
いつか、前のような
普段通りの生活を取り戻せる。

そう前向きに考えて
どうにかやってる感じです。

IMG_20190911_171650-fc634.jpg


初めて症状の出てしまった
美容院も行けるようになりました。
もう2度と行けないかと思ってました。

もちろん薬を飲んで万全の体調で。
お水とフリスクがお守り。


パニック障害、まじ最悪!
と思ってたけど
まぁ、今でもそりゃ思うんだけど
私の尊敬してやまない
ホセムヒカ元大統領が言っていた
「人生は過去ではなく未来」
この言葉にすっごく感銘を受けて
これも私かと、受け止めて乗り越えようと思えたので
自分なりに付き合っていこうと思います。

そして私はやっぱり本当にまわりの皆にも恵まれていて
病気を知ってる友達も職場の先生も
私もこうだったよって言ってくれることや、
ごはんに誘ってくれても
私が外食が苦手になってしまっているのを知って
中にいられなかったら外にいて。
でかい声で話すから
と笑って言ってくれたり
そういういつも通りが一番嬉しい。

私もそんな風に心を軽くさせてあげられるような
優しさを持っていきたいなと思うのです。

あの時に心配してくれて
コメントをくれた皆さんのおかげで
早期に病院に行く決心ができました。

本当に感謝しています。


心療内科を受診したら
ドル建て保険に入れない、、
この入院保険、県民共済に乗り換えたいから
あと3か月は行きたくない、、
と悩んでいる場合じゃなかった。
苦笑

自分のおかしいなに気付いたら
早く行動に移す事を私もとっても強く勧めます。


そんなわけで
むりしないで生きていくが
私の最近のモットー。


皆さんも自分のからだ
一番に思いやってあげてくださいねっ。



最後までお読み頂きありがとうございました♡




oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/01 09:31
おはようございます(^^)

バタバタしてて更新できませんでしたが
火曜日に無事退院しました〜!!

あたたかいメッセージを本当に沢山
ありがとうございました〜♡

結局入院期間は8日間。

もう入院なんてこりごりだけど
もしもの時の為に完全に自分的キロクとして
ブログを残そうと思います。

この8日間、
盲腸は点滴の抗生物質で散らしていたので
猛烈な痛みは入院した翌朝には引き
(痛み止めも使いましたが)
残る痛みも3日もすれば引きました。

で、入院した時は痛みが激しすぎて
嘔吐に食欲不振状態で考えてもいなかったけど
元気になったらごはんが食べたくてしょうがないわけ。

だけど絶食となっている私には
もう痛くないアピールをしても
食事OK指示が出ない。

結局絶食4日。
でもまぁ、絶食中もまだ
体調は戻り切ってなかったから
辛かったけどそこまで食べたい〜!!!
ってこともなかったのかも。

辛くなってきたのはその後
流動食が始まってから。

痛みも引いてるし
週末には退院できるんじゃないのと思ってたのに
先生めっちゃ丁寧に食事を進めるわけ。

最初に入院の予定は7日間〜10日間と言われたんだけど
この時点で私の脳内では
じゃあ5日だな
と勝手に変換されてて。←

だからもう退院できるはずなのに
(私の脳内的には。苦笑)
先生なに、、
めっちゃちゃんと治す気じゃん、、!!!
と衝撃を受ける←なんで入院してんだ

そんなわけでスローリーに始まった流動食。

IMG_20190223_075151.jpg

これが記念すべき4日ぶりのごはん。
超まずいよって
看護助手のおばちゃんにずっと言われてた流動食ですが。

4日ぶりのごはん。
めっちゃ美味しかったよ〜♡

IMG_20190223_175855.jpg


ごはんなんてもう見てよこれ。
重湯なのね。
私が子ども達に初めて作った離乳食よりも丁寧な作りだった。


IMG_20190224_080033.jpg


この日の牛乳を一気飲みして
即お腹が痛くなったのも思い出。


IMG_20190224_114834.jpg

胃袋が小さくなってるからか
このサイズのプリンすら食べきるのが苦しい。

IMG_20190224_180306.jpg

この日はさ、スープが半分くらいになってて
悲しみに暮れたごはん。


この元気なのに流動食の期間が
何よりも1番辛かった。

お腹がすきすぎて1日中ずっと
YouTubeで咀嚼音を聞いて
YouTubeで大食いの動画を見て
韓国旅行のブログを読み漁って
(めっちゃ食べたい!!!涙)
コストコで作るごはんのブログを読み漁って
人がご飯をひたすら作るチャンネルを
ただただ無の心で見ていた。

あんだけごはん作りがキライな私ですら
自分でご飯を作りたいとすら思いだすこの日々。


2日間の流動食後
検査のためまた朝食のみ絶食。
ぶっ倒れるかと思った〜

翌朝レントゲン、採血、CTを撮り
やっと、やっと3分がゆになる。

IMG_20190225_120323.jpg

おかずもでてきた〜!!!
感動するほど美味しかった〜!!

この日に先生が退院日を決定。
2日後退院と言われたんだけど
明日にしてくださいと懇願。

そして退院を翌日に控え
やっと大部屋が空いたと言われる。

え、今さら!!!
って思って一度は断ったんだけど

でも待って。
個室にこのままいて翌朝には退院なのに
差額は丸1日分はかかる。
(ちなみに差額ベッド代は10800円)

入院中、お金が飛びすぎて
1万円も千円も一緒だ〜みたいな思考になってたけど
超絶もったいないじゃんと思って
夕方に大部屋に移ることに。
IMG_20190225_174019.jpg

大部屋での3分がゆ。
なるほど、
個室とはプレートの色が変わるのか。

IMG_20190226_073924.jpg

退院日。
5分がゆに昇進。


そして退院手続きを済ませ
逃げるように病院をあとに。←

こんな私を不憫に思った夫が
その足で連れて行ってくれたのがうどん屋。

IMG_20190226_101711.jpg

先生にまだ食事が戻る前に退院してるから
無理しないでねって言われたけど
めっちゃ肉汁きのこうどん。

といっても気持ちとは裏腹
食欲はあれど量がたべれない。
半量にしてもらって完食!!
めっちゃうめ〜〜〜〜〜〜〜!!!

外界最高〜♡涙

IMG_20190226_125350.jpg

それでもまだ不憫に思った夫が
退院祝いにいちごまで買ってくれた。


そんなわけで仕事にももう出勤して
普段通りの日々が始まりました。

まだ外の世界に慣れなくて
くらっとしたりするけど
ほぼほぼ復活!!

入院生活中は最後の1日以外は
24時間点滴さしっぱなしが本当につらくて。

IMG_20190225_092710.jpg

この覇気のない手元よ。
苦笑

IMG_20190221_152631.jpg

シャワーを浴びるのも針を刺しながら。
サランラップぐるぐる巻いて
ビニールテープで止めてもらって
やっとこ入浴できてました。
 

たった8日の入院生活でも
私には長くて長くて長すぎる8日間でした。

入院にかかった費用も
どなたかの参考に記事を上げたいと思います。

体重も3キロ落ちたけど
私の預金もスコンとなくなって。


いろんな意味で生まれ変わった私です。
(゜-゜)

ちなみにどの盲腸ブログを読めど
ここまで食事制限されて
切らないでここまで入院してる人もいなかった。

点滴で散らすことで
長引いてたのかもしれないですね。


今は本当にただただ
普通の毎日が過ごせる贅沢を
噛み締めている日々です。



あとは再発しないことを心底祈るだけ。



最後までお読み頂きありがとうございました♡


oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/21 10:44
こんにちは(^^)


前回のブログ
たくさんの優しいコメントをいただき
本当にありがとうございました(T_T)♡

その後も精神的にもだいぶ滅入って
どうしたものかとなっていましたが

タイトルの通り。

体調不良が続き、
なんなんだこれはーーーーと思ってたら
突然の腹痛。止まらない腹痛!

急性虫垂炎で。←盲腸です

火曜日に緊急入院となりました。


IMG_20190220_154014.jpg

とほほーーー。

今はもう
ブログも書けるくらい復活してます!
痛いのは寝違えた首!
今すごい痛い!

だけどもうね、
寝違えた今の首も確かに痛いけど
盲腸ってこんなに痛いの??ってほど
まじで痛いのね。

もーちょーいたい!!
っていうダジャレがあるけど、
笑うことなく素でそれを叫ぶレベルでした。
苦笑

実は週末からお腹に不快感はあって 
それに吐き気、怠さ、悪寒、微熱。

食欲不振でご飯を見るだけで
うぷっ、ってなる感じで。

よっぽど疲れてるんだなぁ←自覚症状は全くなし
と思ってたんだけど、
火曜日の朝起きたらお腹が下る痛みがあって。

ズキズキ、、

元々仕事は休みだったんで
ズキズキしたまま家事をこなし、
動いてないと余計に体調が悪くなる感じがしてね。
でも、あまりにも怠さと腹痛が引かなくて
寝てみたものの起きてからも痛い。
というかさっきより痛い。
そして怠さもピーク。気持ち悪い、、

そんな絶不調なタイミングで小学校から電話。
次男が39度の発熱とのことで
ボロボロのお母さんのまま保健室へ。

そのままついでに一緒に病院へ。

実は前日にも私は内科にかかってて
この日は連日2日目。

先生がお腹を押した右の下腹部に激痛!
号泣

あー、盲腸だよこれ。

脳裏に浮かぶのは
えーーー!!手術ーー??


いや、
初期の段階の盲腸は
今は薬で散らすのが主だそう。
飲み薬をもらって
受付で即のませてもらって帰宅。
(ちなみに次男はインフルエンザマイナス
でも自分で精一杯でそれどころじゃなかったよ、
ごめん。涙)


家で安静にしてていいんだ、、
時代は変わったんだな。

なんて思って
痛みが引くのをひたすら待ったんだけど
一向に引かない痛み、


というか先生。
これは確実にどんどんどんどん
痛みが強くなってます。


どの程度でこの抗生剤はきくのか
てか、どこまでが我慢するべき痛みなのか
わからない、わからないよぉぉぉ!
てか
いってぇーーーーー!!

母親に保育園の迎えは頼み
病院へ電話をして
このままでいいのか確認すると
痛みが引かないなら
入院した方がいいかもしれないから
大きな病院へ電話をして!
との指示で
(かかりつけは町医者な感じなので)
何箇所かは時間外で断られて、
(盲腸って外科なんだそう。)
やっと1軒診てもらえる病院をみつけて
母親の車で病院へ。

母親に入院になるかもしれないから
最低限の準備はしていきなさい
と言われたけど
痛すぎて
んなことできないよぉぉぉ、、、
車に乗るだけで精一杯。

だけどそんな中でもスマホの充電器だけは
カバンに突っ込んだ私は
まじで現代人だと思う。
苦笑

病院でレントゲンとCTを撮った結果
急性虫垂炎とのことで
入院となりました。

点滴を打ってやっと痛みは引いたけど
院内移動中の私は
車椅子に貞子観満載で座り
(もはや時間外でよかったレベル)
ベッドに横になっても
いたいよぉぉぉぉお!!!
と声にしないと耐えられなくて
半泣きで叫び。

盲腸の痛みは私の中では
陣痛の痛みに似てる感じがした。

ただ、なにも産まれないけど。
苦笑

昨日は丸1日頭痛と
残ってるお腹の痛みに苦しみ
今朝起きたら
やっとなんかいつも通りに近い感じに。

今辛いのは
絶食3日目で空腹で死にそうなのと
個室のための差額ベッド費に
恐れおののいております。
真顔


お腹が空いたと思えてるから
元気になってきた証拠だきっと。
まだ、食べられないんだけど。

家は母親と夫がどうにか回してくれて
今日は娘はお弁当の日だったんだけど
夫が作って園に送ってくれました。


1550712017500.jpg

朝送られてきた写真。
夫はじめてのお弁当作り。
娘は大喜びだったみたいです♬


家のことも気になって
あー申し訳ないなぁ、、
なんて思ってたけど

友人がLINEで
なんもしない状況が勝手に出来上がったなんて
運強いねー!
病名ついて入院でもしないと
結局休めなかったわけだから
ゆっくりしなさい!

と言ってくれて。
そうか!と気分が変わった!
よし!めっちゃ休むことにする!!

お金のことも家のことも
正直めっちゃ気になるけど←
でもここはひとつ
どどんと家族に任せて
ゆっくりさせて頂きたいと思います。
(゜_゜)♡


前回のブログでご心配かけてすみませんっ。 
そしてまた入院でご心配かけて重ね重ねすみませんっ!
(T_T)

でもとりあえず
順調に回復中です〜!!


皆さんも本当、
盲腸に気をつけて!←


最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ