2019/05/24 13:53
こんにちは(^^)


今朝、小学生を送り出して、
ごみ捨てに行って
よし!仕事いこぉーー
って思って車を見たら
な、、な、、なんじゃこりゃーーー!!

 IMG_20190524_073937.jpg

汚れじゃないのです。
ガッツリ傷のついた跡。


昨日ね、
次男の友達が何人も自転車で遊びに来て
車の側にすんごい数の自転車があったから
あぶないな当てられたらやだなー
と思いながらもね、
子ども達は近所で鬼ごっこしてたし、
私がどけるのも面倒でそのまんまにしてて。

夕飯作ってたら外で男の子達が
自転車で帰ろうとするときだかなんだかに
「あ、車にぶつかりそうだ!」
みたいなこと叫んでたんだよね。

でも、そのあとは何も聞こえなかったから
ぶつかりそうだけどぶつかんなかったんだなーと思って、
外に出なかった自分を悔やむ。

これはか完全に
ぶつけてますがなーー!!!!
怒号


だけど今さら
犯人は誰だなんてすることもできないし
てか、じゃあその時誰がぶつけたか確認できたとして
私はそれをその子の親に伝えるだろうか、、


伝えるね。←伝えるんかい。
伝えないみたいな流れで伝えるんかい。

伝えるよぉぉぉ
だって、私は逆の立場なら伝えてほしい。

ただ、伝え方が難しいけど。
顔も知らないお母さんもいるし。


ちなみに我が家もつい先日、
娘が自転車の練習中に
近所のお宅の車に突っ込んで傷のをつけまして。

私が一緒に練習に付き合ってたからよかったけど
これ、子どもだけなら絶対言わないよね。

すぐに菓子折り持って
傷を直させてくださいって娘と謝りに行って。

なんだけどめっちゃ微妙な傷だったから
逆に相手方がこんなんで申し訳ない〜
なんて言ってくれたんだけど
現金が行き交うのも嫌だったら
個人賠償責任保険を使って直させてほしい
とお願いして、、

ってことがあったんだよね。


だから、その時一緒にいた娘にも言ったけど
行動範囲の広がる子ども達は
どこで何してくるからわかんないし
何かを壊したとか傷つけたとか
絶対逃げるだろうし
(逆にちゃんと言える神の子みたいなのいるの?)
ヤバイ!と思ってドキドキして
不安になって、怒られる!
と思って逃げたくなっちゃうかもしれないけど
そうすると、ずっと自分の心に
悪いことしちゃったなって嫌な思いが残るから
ママが一緒に謝りに行くし
ちゃんと直せるから
絶対に秘密にだけはしないでね。
多分、怒っちゃうかもしれないけど。←
でも、絶対教えてね。
ママが方法を考えるから。

って伝えてる。

わかったーーー
と生返事な兄たちとは正反対。
やっちまった、、
とへこんでる娘には
心に刻まれたと信じたい。


こんなことも、
ご近所あるあるっちゃーそーなのかな。


とりあえず自転車は車の側に置かないで
ということを私は子ども達に伝えていこう。


夫にLINEしたら
思ったより冷静で
「どうしよ!あれかな、
コパトーンでおちるかな??」
と何度もいう私に
「とりあえずコパトーンは日焼け剤なんだよね
コンパウンドだから。」
あぁ。
私のほうがダメージ大だ。
苦笑



ヘコミながら働いて
今日は今から都内へ。

帰りがすこし遅くなるから
夕飯の準備もして
明日のからあげ仕込んで、、
だって明日は炎天下の運動会。

帰ったらフルーツも買いに行かなきゃ。

なんせ炎天下、、
精神的に辛すぎる〜。
苦笑

車の傷はどうやってなおそう。
コンパウンドでキレイになることしか祈れない。




最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/16 20:46



今日は都内まで出る用事があったので
いつもに増してバタバタな朝。


学童に行く娘はまだ給食前でお弁当なので
早起きしてお弁当作り。
いや〜何日やっても慣れませんね。

まじで高校生とかになったらどうしよう
っていう不安しかありません。
(゜-゜)

DSC00383.JPG


明日から給食も始まり
帰宅時間も少し遅くなるのですが
ここのところの娘
学童がイヤだコワイと朝から大泣き。
もう、布団からも出てこないし本当に毎朝大変で。

もうね、思い切って私
本日を持ちまして学童を退室させてきました。

幸いにも私の職場は
私がパート勤務ということもあり
子ども達が帰る前に家に帰れるように働かせてくれます。
夏休みなどの長期休みになると
そこもまた時間の考慮もして頂けています。

だからまぁ、
最初から長く通うこともないかなとは思ってたんだけど
もし、、娘が学童に楽しく通えるのなら
仕事時間をギリギリいっぱいまでのばしたいなって思ってて。
やっぱりさ、稼げるものなら稼ぎたい。

でも、諦めました。
私はいつも外側からしか学童の様子を見ていないし
子どもの言うことをすべて真に受けているわけでもない。
ただ、小学校に入ったばかりの子ども達の
安心できる場所を提供してくれないようなその環境は
外側から見てるだけでも痛いくらい伝わってきていた。
やっぱりそれがこの学童のルールだとしても
年齢は違えど同じように子ども対大人として働く身である私には
どうしたって納得できなかった。


そんなわけで最近は朝から涙が止まらず
登校班で学校に行くこともなかった娘。

毎朝学校まで送って
教室で準備を見守って
朝会あたりでフェイドアウトしてたんですが
フェイドアウトが下手くそすぎて
いつも結局号泣してたらしい娘。
(兄たち談)
先生、、使えない母でまじごめんなさいね。
苦笑

私は仕事も遅刻しちゃうけど
迷惑かけちゃうのがすっごく申し訳なくてイヤだったんだけど
もうね、割り切っちゃって
今日までの辛抱だって。
娘もそう思ってたかもしれないけど私も思ってた。


で、今日で退室するので荷物を受け取って
お世話になりました〜
と挨拶してきたんだけど
最後に先生に
お母さん、保険徴収の年500円の集金。
あれ、今度の保護者会の時に持ってきてくださいね〜。
と言われて、なんかね、
なんかすんごく
むむむっ?としちゃったのよね。

いやわかるよ。
あれでしょ、スポーツ振興センターのあれでしょ。
知ってる、学童に入ると強制加入のあれよ。

だけどもうさ、私的に全てにおいて納得していないわけです。
退室を選択したのは確かに私なんだけど
だけどそうさせた原因は何。

例えば楽しく学童に通える環境であれば
こんな早く退室しなかった。

そう、私は学童の利用料も保護者会費も
ほぼ食べてない2000円のおやつ代も←しつこい
全部払ってる。

確かにこのタイミングで辞めるのは私の都合。
でも、でも、本当は私だけの都合じゃないんだって
こころの奥底ではそのやり方に納得いかなかった気持ちが
爆発したんでしょうね。

この500円徴収により。

だってもう通わない学童に
これから1年間の保険料を払うなんてもうアホか〜って話で。


だいたいもうすでにほぼ通わなかった
学童の利用料12000円ほどを払ってる時点で
もうしょうがないの、いいの、、
娘がイヤがるんだし私が帰れるんだからこれでいいの、、
と泣き泣きどうにか思ってたとこに。

500円ごときでキレる母さん。
いきなり小さいお母さん

もちろんその場では
わかりました〜お世話になりました〜
ありがとうございました〜
と帰ってきましたが
どうしても納得できなくて
帰ったら市役所に電話していたお母さんです。

500円が払いたくないとごねたんじゃなくて
苦笑

この市は、
就学前の親子へのサポートはあれど
就学したあとの小学生や保護者へのサポートが
他市に比べてとても劣っていること。

現状このような学童状況で
母親が就労形態を変えざるを得なくなっていたり
1年生のうちから留守番を強いられている子どももいること。

これが私だけの意見じゃないことを
もっと真剣に考えてほしい事。

でもこの意見は何人ものお母さんが
市役所に言っているはずで
(我が地区の学童問題は本当に皆が直面してるのです。)
それでも全く学童の指導体制は変わっていないので
こんだけ喋ってるけど意味がないと思ってること。
なので、この話
どこに話せばちゃんと考えてくれますか?
と聞いたら、
「そうですね、そういう相談する場は、、ないですね」
と言われて、迂闊にも吹き出してしまったわ。

ないんですよ。
もうね、返す言葉もなかったですよ。


そんな夕方。
電話越しで
すっごい熱くどうにかするべきよ!の学童事情を語ってみたんだけど
多分何の意味もなさそうです。

だって電話対応のあの人
めっちゃ面倒くさそうだったし。
絶対そこから上にはこの話はいかないなぁって
感じた。

もはや途中ですでに感じてて
なんでそう思いながら私はこんなに熱くなってるんだと思いながらも
(しかももう利用しないわけだし。苦笑)
でもやっぱり
長男の頃から変わらないこの体制を
良しとしてしまってることを終わりにしてほしいのが本音。


とりあえず無力な私は、
なんか悔しいけど500円払いに行ってくる。
大人だから。
号泣



最後までお読み頂きありがとうございました♡











oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/04 17:46
こんにちは(^^)


新年度が始まりました。
娘の学童が始まり、職場の雰囲気もまた変わり
そうね、
春ってまじで疲れるんですけど。

昨日がまだ水曜日だったという事実に
うそだろ、、、
体感的には金曜日だぜという
そんな感じの今日この頃。

ちなみに今日が木曜日ということも信じられない。
明日からGWだと思ってた。
位の体感。

そうそう、我が家の娘もついに卒園。

Point20Blur_20190403_161246.jpg

3月の最後の金曜日の夕方
洗った保育園の給食の箸セットを
いつもの流れでポンとキッチン上に置いたけど
あ、もうセットしなくていいんだと。

さみしい。
やっぱりさみしさは後からこみ上げてくるな。

だけどそんなことも言ってる暇なく始まる
学童週間。

何がツライかってこの作り慣れないお弁当作り。

Point20Blur_20190403_160725-d2690.jpg

とりあえず私は子どものお弁当って
何入れていいかわかんなくて。

Fotor_155427531728969.jpg

で、自分自身も冷めたお弁当
(特に自分の作ったやつ)
が苦手だからこそ本当に何入れようか悩んで。

Fotor_155435446880276.jpg

今日なんかついにもう
卵焼き以外自分で作らなくなった。
苦笑


そして学童って地域によって
色んな学童があると思うんですが
うちの地区の学童は厳しくて有名。

小学生だからね、保育園の子とは違うんだけど
そりゃそうなんだけど。
敬語を使えなくて注意を受けた娘は
3日目にして登所拒否。
(先生に対して「うん」と答えたことを厳しく注意されたそう。)

学童前で数十分。ワンワン泣き続け
保育園なら泣いてても預けちゃうわけだけど
泣いたままだと預かれないと先生から追い討ちかけられ。
私は仕事も遅刻、
というか親だから泣き止ませられると思ったら間違い。
親だからこそ気持ちが切り替えられず
泣き止めない子もいる。
泣き止めない娘は教室にも入らせてもらえない。
もう私も
ここまで泣く娘がそんなにいけないのか。
確かにルールはあるんだろうけど
その場所のルールは大切なんだろうけど
とりあえず最初は、
ここは安心できる楽しい場所だと思わせてくれよぉぉ。

なんのための学童なの
子どもが泣くから仕事に行けない学童ってなんなの
もう、もう、なんなんだろう、なんなのこの時間、、
と、泣いてる娘を横目に
色んな感情が沸き上がってイライライライラ、、

何に対してイライラしてるのか
自分でももうよくわかんない。
とりあえず最終的には
あ〜まじでこの地区から引っ越してぇ〜
と現実逃避に走っていたそんなお母さんです。
(あんまりにも娘が必死だし先生受け入れてくれないし
結局休みました。(゜-゜))

例年こんな感じなので
我が家の子ども達は春の利用でシュンとなって
早々に退室するのが例年の流れとなっています。
苦笑

通常の授業が始まれば
私も子どもの帰宅前に帰れるので
そこまでの辛抱なんですがね。

保育園で働く身としては
確かに小学校という場所だけど
つい先週まで保育園で過ごしていた子ども達に
そこまでのものを要求するのはどうなのよと
正直思ってしまう。

預かってもらえるから私たちは仕事に行けるわけで
有難いことは確かなんだけど
でも、通ってる子ども達は傷つかないのかな。
こわくないのかな。
私なら毎朝娘のように全力で泣くけどね。

娘よ、、ごめん
もう少しだけ頑張って。


DSC00212.JPG


最後の保育園帰り、
午睡チェック中の保育士ごっこをする娘。
変なコーディネートで帰ってくることも
今日が最後かと記念に収めた写真。


入学式も来週です。
出だしの学童は悲しいこともあったけど
(まだお世話にもなるんだけど。汗)
小学校という世界は楽しい場所になってくれるといいな。


Fotor_155392288713726.jpg


ちなみに次男の学校用レッスンバッグ、
結局作り直した私を自画自賛!


久々の更新が
ちょっと愚痴なブログになってごめんなさい。
明日1日がんばろ。

そしたら週末だ。


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ