2016/03/16 06:00

我が家は築19年の中古住宅。



自分たちでセルフリフォームしながら暮らしています。



セルフリフォーム第1弾 「塀を壊すぞ」はこちら↓



http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/10





ここから連続でセルフリフォーム記事を書いています。





我が家の2階には6畳間の和室があります。

P_20151201_115355.jpg

ふすま、たたみ、かもいの完全和室。

P_20151201_115519.jpg



今まで住んでいた団地も和室だったので、せっかく自分の家を手に入れたのだから洋室にしたい〜



和室の洋室化計画が始まりました。



初めの一歩は畳をフローリングにすることです。





まずは、6枚ある畳を粗大ごみとして処分。



一回につき6枚までなので、何とか捨てることができました。



畳がなくなった状態

P_20151221_100226.jpg



ここまでは簡単にできたけど、フローリング(o)





さて・・・どうしよう・・・





ここは師匠に・・・!





私の父は普通のサラリーマンでしたが、趣味が高じて家を一軒自分で建てました。



祖父からもらった山梨の土地に、仕事終わりの金曜日に母と向かい週末はもっぱら家の建築。



日曜の夜遅くに神奈川に戻り月曜から会社勤めという暮らしを何年もしながら、家を一軒建てました。



暇さえあれば近所の建築現場に通ったり、建築関係の本を読んで勉強。



近所の大工さんとも仲良くなって(*^_^*)



海外旅行にいっても建築現場を見学にいっては大工さんに話しかけ、日本の建築現場との違いを楽しみ



電気配線には電気工事士の資格が必要と知って、資格をとってしまう徹底ぶりです。

 
P_20151221_153051.jpg
 

私も高校生の頃はよく父と山梨に行き、くぎ打ちや電動ドリルの扱いを教えてもらいました。





父にフローリングにしたいと話したら、はってくれるとのこと。





ちちうえさま・・・・・!!!



ありがたや・・・・・・!!!





端っこには、タンス置場でしょうか、板の間がついていました。

P_20151221_100531.jpg

これを外さないと、全面にフローリングが張れません。



すきまに道具を打ち込んで

P_20151221_100922.jpg

べりべりっとはがします。

P_20151221_101138.jpg

上の板もはがして

P_20151221_102108.jpg

留めてあるネジをドリルで抜いて

P_20151221_102233.jpg

きれいに取れたー!



P_20151221_110005.jpg

これでようやく、フローリングを張り始められます。



必要な材木を、夫の実家の軽トラを借りて買い出しに。



買い出しは自分たちで行けますぞ〜(^_^)/



一番下に打つ垂木

P_20151208_120050.jpg

その上に張るベニヤ板

P_20151208_120140.jpg

これは、フローリングで見えなくなってしまうので一番安いものを



フローリング自体は、ホームセンターでアウトレットを購入。



定価の半額くらいでした。



明るい色にしたかったので白いフローリングをチョイス。



白だと膨張色で広く見えるし、ゴミが目立つのでずぼらな私にはちょうどいいんです。



ゴミが目立たないと、



「掃除機かけなくてもいっか〜」



ってなるし()



それにボンドやフロア釘に隠し釘などで、合計3万5千円くらいかかりました。



これをリフォーム業者さんに頼むと、10〜15万円くらいするそうです。



浮いた分で、ほかの材料が買えるぞー!





明日は、フローリングの張り上げの記事を書きますので、のぞきに来ていただけたらうれしいです(*^_^*)



サンキュ!ボタン押してもらえたら、小躍りして喜びます☆



堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)