2018/10/28 10:31
本日の記事は、温泉卵とゆで卵を一気に調理する方法のご紹介です〜(*^_^*)

P_20180918_170940-ec87b.jpg

「温泉卵の作り方」というのを検索すると

ふた付きの鍋に1リットルのお湯を沸かして

沸騰したら火を止めて水200ccを加え

卵4つを入れ、ふたをして12分で完成。

というレシピをネットで見つけ、よく自宅で温泉卵を作っているのですが

ゆで卵も良く作るので、一度に作れたら時短&エコだなぁと思い、いろいろ試してみました。

上手いこと作れたので、「温泉卵とゆで卵を一気に調理する方法」を本日はご紹介します〜(*^_^*)

まずはゆで卵を作ります。

卵の丸い方を、シンクの角にでも打ち付けて、ヒビをいれます。

P_20180908_064832.jpg

こうしておくことでツルっと殻がむけます。

水を1リットル量って

P_20180908_064704.jpg

ふた付きの鍋に、ヒビを入れた卵と1リットルの水を入れます。

ゆで卵は1〜10個くらいなら、好きな数をいくつでも大丈夫です。

P_20180908_065443.jpg

ぐらぐらっと煮立ったら、フタをして火を止めます。

7〜10分放置で完成!

7分なら半熟、10分なら完熟なので、お好みでどうぞ〜(*^_^*)

初めにヒビを入れているので、ツルっと殻がむけました♪

P_20180908_072414.jpg

こちらは火を止めてから10分放置したもので、しっかり固ゆで卵です。

P_20180908_072450.jpg

めんつゆや、しょう油+ダシダ(牛だしの素)小さじ1で味付け卵にしたり

P_20180908_072225.jpg

チャーシューの付け合せや

IMG_20171204_014657_097-6991e.jpg

パスタのトッピングなどなど・・・

IMG_20181002_202311_124-3876a.jpg

ゆで卵があるだけで、息子が喜びます(笑)

7〜10分放置でゆで卵が出来上がったら、アミ杓子などでゆで卵をとりだして

P_20180908_070521.jpg

フタをして、30秒ほど中火でお湯を再加熱します。

この30秒の再加熱が重要です。

再加熱しないとゆるい温泉卵になるし、45秒〜1分再加熱すると柔らかめのゆで卵になってしまうんです・・・

30秒の再加熱後、再び火を止めて、冷蔵庫からだした卵を4つ入れます。

P_20180908_070545.jpg

今度はヒビを入れずに、4つです。

火を止め、フタをした状態で12分放置して完成!

 P_20180918_170940-ec87b.jpg

温泉卵の出来上がりです〜(*^_^*)

もし温泉卵を4個じゃなくて、

減らす場合は11分くらい

増やす場合は15分くらい

薄めの鍋の場合や冬場は14分くらい

といった感じに放置時間を調整すれば大丈夫だと思います。

そのままお醤油を垂らして食べてもおいしいし、あつあつご飯にのっけて温玉ごはんも美味♪

混ぜ麺にトッピングすると、麺とからんでおいしいです〜。

P_20181005_135252-7b0e2.jpg

1リットルのお湯で一気にできるし、お湯を加熱するのも初めの沸騰&30秒の再加熱だけなのでエコヽ(^o^)丿

我が家は3日くらいで食べきるようにしています。

時短で簡単なので、よろしかったらお試しください〜♪

***

インスタグラムやってます。
(ブログより、いくらか頻繁に更新してます・・・(^^♪)

私のブログのトップページにある、「カメラのアイコン」がインスタグラムに連携されています。
そこをクリックしていただければ、私のサンキュ!用のインスタグラムに飛びます。
パソコン画面では一度トップの「プロフィール」という緑色のボタンを押していただければ、カメラアイコンがでてくると思います。
フォローしてくださったら、とっても嬉しいです〜(*^_^*)

↓下のサンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/25 23:30
アツいよ アツいよ〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/

暑いよ

厚いよ

熱いよ

あついよ〜・・・

何度言っても

あ・つ・い・よ〜

なんですか・・・\(◎o◎)/!

この気温・・・

ああ・・



ってやつですね・・・(+o+)

夜間はクーラーの効いた部屋に閉じこもっていますが

日中はその涼しい部屋から這い出して

活動をせざるをえない・・・(~_~;)

買い物に行くために10分でも外出すれば滝のような汗・・・

我が家のキッチンはクーラーが効かないので

もう

料理なんて

全くする気が起きません・・・・(;一_一)

しかし一応 主婦なので

かろうじて台所に立ってはいますが、極力ガスの火は使いたくない・・・(@_@;)

炎の前から離れられないので 暑さ倍増だし

部屋の気温も上昇するし

火から離れたところにいる家族が

「暑い〜」

とでも言おうものなら

(火の前にいるわけじゃないんだから

そっちは暑くないでしょー!(-"-) )

と無駄にイライラするし

やっぱりできることなら、ガスの火を使いたくないのであります・・・。

IH だったら、暑くないのかしら・・・?

ガスの代わりの加熱方法として、ここのところ我が家で大活躍なのが

「電子レンジ」

でございます・・・。

インターネットで 「レンチン レシピ」 とか検索しまくって

ひたすら電子レンジで出来る料理にチャレンジしているのです。

昨日の夕食は

豚肉とシシトウのレンチン蒸し

P_20180723_173945.jpg

豚肉にオイスターソースとごま油をからませて皿に敷き、シシトウを載せてレンチンしたものです。

シシトウに食べるラー油をたっぷりかけて。

炒めたものとはお肉の食感がやや違いますが、これはこれでアリでした。

なんせ 火を 使わなくていいしヽ(^o^)丿

こちらは

レンチンで作ったホワイトソース

P_20180723_173328.jpg

これはお料理ブロガーの「みきママ」さんのレシピで、材料を混ぜて5分程度加熱するだけです。

「ナスとミニトマトをレンチンして味付けしたもの」の上にこのホワイトソースをかけて

ピザ用チーズをかけて

P_20180723_173828.jpg

いつもならオーブンで焼いて焦げ目をつけるところだけど

仕上げもレンチン・・・・

P_20180723_184747.jpg

だって・・・

オーブンも

部屋の温度が高くなりますから・・・!(>_<)

オーブンすら

出来ることなら使いたくないという・・・(゜o゜)

いや、さすがに朝食に「ピザトースト」を作ったときはオーブンで焼きましたが

それもチンでいいのかも・・・

とここまで書いて調べてみたら

「レンジでピザトースト」

のレシピが出てきましたよ〜!!

しっとり・ふわふわになるそうです。

う〜ん

もう 

夏は

電子レンジさえあれば どうにかなるのではないかしら・・・。

我が家は数年前に「炊飯器」を手放してしまったので

ご飯は通常「鍋+ガス火」で炊いています。

でも

ひたすら繰り返しになりますが

「極力ガス火は使いたくない」ので

検索 検索・・・・

あった!

ありましたよー!

特別な道具がいらない「電子レンジ炊飯」のレシピが!

クックパッドで「kiyoisi」さんの「電子レンジでおいしいご飯を炊く」というレシピです。

さっそくチャレンジ〜♪

耐熱容器に

無洗米2合(300g)
水 480ml

を入れて、10分〜30分くらい浸けておきます。

P_20180723_165523.jpg

電子レンジで沸騰したタイミングでスイッチを切れるよう、ガラスの耐熱容器が良いそうです。

700wで7分加熱し

ボコボコっと沸騰したら

弱(解凍)にして10分加熱し

10分蒸らせば完成!

下の写真は、加熱直後↓

P_20180723_171341.jpg

10分の蒸らし直後↓

P_20180723_172342.jpg

炊けたー!

P_20180723_172407-6299c.jpg

写真で伝わりづらいかもしれませんが

驚くほど普通に炊けました!

もう

夏の間は

これで行こう!!

この後炊き込みご飯も電子レンジで炊いてみましたが、問題ない出来上がりでした。

ナイス レンジ!

1人暮らしを始めた直後とか

炊飯器が壊れてしまって買い換えるまでの間とか

電子レンジ炊飯は便利かもしれないです〜ヽ(^o^)丿

あとは 我が家のように

炊飯器も無く

エアコンも効かず

ガスを使いたくなくて

電子レンジがあれば生きていけるという方には
(いるのかしら・・・?)

おススメであります!

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/06 16:04
「Dailyサンキュ!」という「トップページに表示される5日間のブログ連載」を、今週担当させていただいてます!(*^_^*)

皆様ご訪問、ありがとうございます〜!

本日のDailyサンキュ!では、

最新の家計簿と、今後3年間の見通し

について書いています。

5日間のブログ連載も、本日が最終日・・・

ご覧いただけたらうれしいです(*^_^*)

************

Dailyサンキュ!でも少しふれたのですが、4月から市民農園を始めました。

「おんぶに抱っこ農園」・・・始動!!

という記事で書いたのですが、私の父に全てお世話してもらっていて

私は収穫だけしている状態なので「おんぶに抱っこ農園」というネーミングの畑なのです・・・(^^ゞ

では では

今週の「おんぶに抱っこ農園」の収穫のご紹介・・・

じゃーん!

P_20180703_091848.jpg

いっぱいとれたー!

この分だけでも、スーパーで買ったら1500円くらいしそうです。

産地直送・無農薬

の野菜がたっぷり手に入って、嬉しい収穫デーでした♪

ありがとう、お父さんー!ヽ(^o^)丿

採れたての自家栽培野菜で作った料理を、本日はご紹介したいと思います〜♪

まずは

具だくさん・冷やしソーメン!

P_20180704_120644-aa4c6.jpg

夏野菜たっぷりです♪

お次は

レンチンしたナスの、オイスターソース・すりごま和え♪

P_20180706_121023.jpg

へたを取ってレンチンし、手で割いて調味料と和えるだけです。

サイズにもよりますが、700wならナス1個で1分半チンすればOKです。

そして 夏野菜グリル〜♪

P_20180706_121136.jpg

オリーブオイルと塩で

焼いただけです・・・(^^ゞ

P_20180706_115035.jpg

塩だけでも十分おいしい☆

無農薬なのでスーパーの野菜よりは、虫に遭遇する可能性は高い・・・

そのため、ししとうも全て半分にカットし、虫がいないかチェック チェ〜ック!

そういう意味ではスーパーの野菜よりは手間がかかりますが

「無農薬」って 響きが好きです・・・(^O^)

身体にいい

気配がする・・・(笑)

大根は煮物に・・・

こちらは 

手羽元と大根をハーブソルトで煮込んだ、洋風の煮物。

P_20180705_162510.jpg

そして

こんにゃく、高野豆腐・大根の和風煮物に。

P_20180706_152820-0e0c4.jpg

今回、イタリアンパセリがたくさん採れました。

P_20180703_093005.jpg

3分の1くらいは、にんにくと一緒に「砂肝炒め」に使いました。

P_20180705_172908.jpg

これが夫には大好評で、また作って〜とリクエストされました。

ただ、6歳の息子には硬すぎたようで食べられず・・・。

まぁ きっと 息子は食べないだろうと思って

イタリアンパセリを、わんさか入れたんだけどね・・・!(^_-)-☆

残ったイタリアンパセリは、フードプロセッサーでペーストにしました。

P_20180706_110657.jpg

姉からもらった「沖縄の海水塩」というおいしい塩を、ぜいたくに使って作りました♪


という記事で以前書いた「バジルソース」のバジルイタリアンパセリに変えただけのものですが

一応配合を載せておきます〜(#^.^#)

イタリアンパセリ  40グラム
ピーナッツ 50グラム
オリーブオイル 90cc
塩  大さじ1
ニンニク  3〜4かけ

です!

フードプロセッサーでガーッと混ぜれば完成!

P_20180706_110906.jpg

しそもわんさか採れたので

P_20180703_092613.jpg

しそバージョンも作ってみました。

P_20180706_112442.jpg

イタリアンパセリしそに変わった以外は、全て上記のレシピ通りです。

イタリアンパセリ・ペーストは、こんな感じに。

P_20180706_123210.jpg

パンに塗ってもおいしかったし

炒めたお肉&レンチンジャガイモにもたっぷりかけていただきました〜♪

P_20180706_123337.jpg

上の写真は父の畑でとれたジャガイモですが、「おんぶに抱っこ農園」でもジャガイモがとれました(*^_^*)

息子と、息子の友達で収穫♪

収穫当日のおやつは、「掘りたてイモdeじゃがバター」♪

自分たちで掘ったイモは格別においしかったようで、息子もお友達も2個ずつ食べていました。

9か月の娘にも、おいもペーストにして離乳食へ。

こつぶの小芋もたくさん採れましたが、皮つきのままカットしてレンチンしてから、ニンニクとオリーブオイルで焼きました。

P_20180618_183153.jpg

シンプルだけど、これがまたおいしい!

これまでも父の畑で収穫を手伝ったことは何度かあるのですが

そのときはただのお手伝いだったので、そんなに楽しいとは思わなかったのです。

それが「自分の畑」となった途端、すっごく楽しい〜(*^_^*)

いやー

まだまだ「おんぶに抱っこ農園」ですが

胸を張って「自分の畑」と言えるように、手入れの仕方を覚えなきゃな〜(^^ゞ

*********

もご覧いただければ幸いです(*^_^*)



サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ