2018/11/20 06:00

世界平均気温が、上昇し続ける近年・・・



温室効果ガスを削減するべく、環境大臣がチーム長となって、COOL CHOICE(クールチョイス)推進チームが発足したとのこと。

 

COOL CHOICE(クールチョイス)とは、省エネ・低炭素型の製品への買換・サービスの利用・ライフスタイルなど、賢い選択しようというものです。

 

詳しくはこちら

 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

 

本日の記事は、私が日常行っているCOOL CHOICE(賢い選択)のご紹介をさせていただきます〜(*^_^*)



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***



私が日常行っているCOOL CHOICE、ひとつ目は、「宅配便をできるだけ1回で受け取るこころがけ」について。

我が家は通販で買い物をしたり、料理サイトのモニター商品を受け取ったりで、月に数回は宅配便が届きます。

出来るだけスムーズに荷物を受け取るために、いくつかのサービスを利用しています。

通販の場合はまず注文時に、無料の「お届け日指定」をすることが多いです。

P_20181023_124825_DF.jpg

写真は、通販で買ったコーヒー2kg♪

「指定日配達サービス 10/23」

とシールが貼ってあります。

通販の会社によっては、無料で細かく時間指定ができるところもあって、重宝しています〜(*^_^*)

ただ、モニター商品などは自分で注文するわけではないので、「注文時」の日付指定ができません・・・(~_~;)

通販でも日付指定が有料の場合は、指定料がもったいなくてそのまま注文・・・。

こういった場合は、運送会社のサービスを利用して日時指定をしています。

運送会社には、会員登録をしておくと「配達予定日を知らせるメール」を送ってくれるところがいくつかあります。

「配達予定日メール」から変更画面に進み、日時指定をしています。

こちら、会員登録をしている運送会社で「受け取り日時変更」をしたときのメールです。

Screenshot_2018-10-18-21-02-11~2.jpg

こうして事前にメールが届くサービスを利用すると再配達にならず、こちらの都合のいい時間に配達してもらえます(*^_^*)

 ただ

 

日中ギッシリ予定が埋まって数日忙しくて、受け取ることが出来ない場合も・・・\(◎o◎)/!

 

その場合は、「お届け先変更サービス」を利用しています(#^.^#)


やはり「配達予定日メール」が届いてから、配送先をコンビニや最寄りの営業所などに変更。

Screenshot_2018-10-18-21-01-36~2.jpg

コンビニなどの指定先に荷物が納品されると、「納品完了のメール」が届くのです。

あとは期限内に、身分証明書を持って受け取りにいけばいいだけ♪

このサービス、自宅で荷物を待っていなくてもいいので、本当に便利です〜(*^_^*)

指定している待ち時間に1歳の娘がお昼寝していると、チャイムで目が覚めるのではとハラハラするし・・・(^^ゞ

私は大手の運送会社3社ほど会員登録をしているのですが、これでだいたい再配達にならずに受け取ることができます。


宅配便が配達されるのが分かっている場合は無事手元に届くまで、なんだか落ち着かないし

再配達になると、申し込みの手続きに余分な手間がかかってしまうし・・・(@_@;)

そんな個人的な理由から「日時指定サービス」や「受取場所指定サービス」を利用しているのですが

今回COOL CHOICE(クールチョイス)についていろいろ調べてみると、この

「宅配便をできるだけ1回で受け取るこころがけ」

が私個人だけではなく、社会全体としてもメリットがあるということが分かってきました。

一度で受け取るメリットは

1:ガソリンなどの資源が無駄にならないこと。

2:余分な「温室効果ガス」が排出されずにすむこと。

3:「再配達のための人的資源」が不要になること。

再配達されている荷物は「全体の2割」だということなので

より多くの方が「日時指定サービス」や「受取場所指定サービス」を日常的に利用するようになれば

余分な資源、余分な排気ガス、余分な人的資源を、最大で2割もカットできる可能性がある、ということです(゜o゜)

「再配達に多くの自然資源や人的資源を割くことは、社会的損失である」という考え、分かる気がします・・・(@_@;)



私が日常行っているCOOL CHOICE、ふたつ目は、冷蔵庫の使い方の工夫について。

P_20180118_112747.jpg

我が家はまとめ買いをすることが多いので、冷凍保存可能なものは冷凍庫に入れています。

自分で作った料理や、下処理した野菜なんかも冷凍、冷凍!

そんなわけでたいてい、冷凍庫には食材がぎっしり。

P_20180118_122024.jpg

冷凍庫から少しずつ出して食べているので、冷蔵庫はわりとスカスカのことが多いです。

P_20180117_121120.jpg

以前テレビの特集で

「冷蔵庫はガラガラ・冷凍庫はギチギチが、節電に効果がある」

と見たことがあります〜(^O^)

また、私は調理をスムーズにするために必要な食材はできるだけ一度に出していますが、結果的に余分な開閉が控えられることにヽ(^o^)丿

そして庫内温度が上がらないよう、熱いものは冷ましてから冷蔵庫へ。

アイスコーヒーを淹れるときなんかは、あつあつのポットごと水に浸けて冷やしています。

スープ類も鍋ごと水に浸けて、冷ましてから冷蔵庫へGO!

こういった「冷蔵庫&冷凍庫の使い方」も、ただただ我が家のライフスタイルに合っているというだけですが

物でも電気でも、無駄遣いしなくて済むのなら、それに越したことは無いはず・・・(#^.^#)

「地球温暖化対策」や「温室効果ガス削減」と言われると、テーマが壮大でちょっと気おくれしてしまうところがあるのですが

ちょっとした選択で、少しでも社会的損失を減らせるなら

そして自分の子どものミライに、少しでもいい影響を与えられるなら

私にもきっと参加できることがあるだろうと思います。

もちろん社会全体や地球の自然のことを考えて、大きなアクションを起こせれば一番いいのだけれど

きっと日常のその辺にも、「今の自分にできること」は転がっているのだろうな、と感じるのです。

自分の「気づき」が、ほんのちょこ〜っとでも世の中を変えることがある、と子どもに伝えられれば

090.jpg

そして子どもが、その次の世代に伝えて、また次の世代に伝えて・・・とつながっていくならば

ほんの少しの賢い選択が、ミライを変えることだって、あるかもしれません。

***掲載の体験談は個人の感想です***


**********************

私もCOOL CHOICEに賛同登録しています、皆さんも賛同してCOOL CHOICEを実践しませんか↓↓

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html?utm_campaign=cc_mamaidea&utm_medium=blog&utm_source=3

**********************



堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ