2019/03/18 10:00




こんにちは


矢野あいでするんるん




前回の記事にも

たくさんのサンキュ!
ありがとうございました







病院闘病ブログの続きです




あの旅行に行った秋から


だんだんと副作用が

体に現れるように
なってきました







抗がん剤を投与してから2日間は

割と動けるのですが



それから次の投与の時までは

副作用の痛みも増しました



浮腫みが酷く

靴も履けないほどになり

元々の足から4〜5回りほどに




ふくらはぎも浮腫み

もともと持っていた

ズボンも履けず



浮腫みって

こんなになるのかと

最初はびっくりしました





毎日マッサージしたり

着圧ソックスを履いたり


先生に勧められたことは

一通りやりましたが


あまり良くなる事は無く

主人も足が重くて
歩くのが疲れてしまい


浮腫みとは大変な付き合いでした






これが抗がん剤を投与した日は

なぜだか足が軽くなり

快適に歩くことができるのです





体調のいい日と

体調の悪い日の差が

だんだん
大きく分かれてきましたが



体調のいい日は

外出もできました


9645D17F-0B0C-49FB-A97F-A7E59FEC6B29.jpeg


実家の愛犬を連れて

公園に行ったり



寒くなってきて

モツ鍋が食べたいねって

持つ鍋を食べに行ったり

35A66A2E-5CAE-48F3-9B75-A2098DEF5635.jpeg


こうしている日は

病人じゃないみたいなんだけどな



私も主人もつくづく思います






あと半年か〜


そろそろ準備しようかな




この頃よく主人が言ってました





病気が分かって半年が過ぎる


余命一年の宣告も

のこり半年



どう変わっていくのか

こうなっていても
全然わかっていませんでした





2017年のお話は今日でおしまいパスワード



2018年のお話を

また
続きで書こうと思います





最後まで読んでいただき
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)















矢野あいさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)