2018/08/05 19:21
ただいま、病院のベッドの上でブログを書いています。

入院6日目、子宮全摘出手術は無事に終わり療養中です。

今は痛む傷跡を休めつつ、本を読んではうとうと、というある意味すばらしい休日。

大きな傷を抱えては起きていることができず、手術時の出血のせいかめまい、発熱もあります。

続けて読むのがしんどくて、寝転がって読んでは休み、という感じです。

さて、ここで今日までの経緯を〜。

手術当日、手術室に歩いて行き、点滴で麻酔が入れられると、重い眠気がやって来ました。

目が覚めたら手術は終わっていましたが、まだ傷が痛むためベッドに一日寝たまま…。

二日目も、吐き気やめまいがあって、立つ練習はしたものの、何もできず寝たまま…。

三日目に歩いてトイレまで行けるようになったので、尿の管が取れました。

この日あたりから本をまた読めるようになりました。

四日目には点滴が取れました。

五日目には流動食だった食事が完全に普通のごはんになりました。

手術のための絶食後、最初にでる食事のおかゆ、というか重湯。

傷の痛みもつらいのですが、この重湯のまずさが泣くほどつらいのです(笑)。

しかし同じ部分の手術も3回目、重湯含め、これまでの過程を着々とこなしています。

_20180805_191953.JPG

自分の意思で受けたい医療を受けて、快適さを手に入れるための今回の入院です。

病院では、こんなことまでお世話になっていいの!?と感じることがたくさん。

手術を担当してくれる先生、医療面で助けてくれる看護師さん、身の回りの世話やお掃除をして施設を整えてくれるくれる病院スタッフの方々、食事を用意してくれる方々…。

多くの人の力で望む医療が受けられるのは、対価を払えば当たり前のことなどではないな、と思いました。

この状況に感謝です。

わたしも復帰したら、自分にできることでだれかのお役に立てる仕事をしたい!とあらためて思いました。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みこちん2号さま

ありがとうございます。

こちらは相変わらず39度とかの暑さですが、今は病院内にずっといるので回避できています。

たまに冷房の利きが悪いな…。と感じることがありますが、たぶんそういうとき、外が危険な猛暑になっているんだと思われます。

あの重湯なんですが、なんの予備知識もなかった1回目の入院の時に、いきなり口にして本当に泣きそうになりました。

水とき片栗粉を甘くしたようなもので、バラエティー番組の罰ゲームに使えるんじゃないかって思います。
by あきねね 2018/08/07
あきねねさんへ

こんにちは。
こちらは、だいぶ暑さも和らいできました。
さすが東北です。
雨で、最高気温27度予想です。
先週は34度とかだったので、涼しいです。

手術、お疲れ様でした。
入院日記を読みました。痛さが伝わります。><
そして、重湯のまずさのとこで笑いました。
どうか、ゆっくり静養して、また元気に働いてくださいね。

by みこちん2号 2018/08/06