2019/01/30 10:09
こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます。

なかなかブログを更新できません。

忙しいというより、パソコンを開くのがめんどくさい。

ブログのために写真を撮るのが、億劫になっている。

ブロガーとしては失格ですが、無理をせず細く長く続けていきたい。

書きたい!と思った時、何かの情報が発信したいときに、書いていこうと思います。


久しぶりに、「イチオシ」に参加します。

我が家の子供の学習方法。

上の子は小学生になるまで、家庭で何かを学習するということはしませんでした。

なぜなら、やらせようと用意しても全力拒否だったから。

ひらがなもやらない。時計も途中で断念。

お互いイライラが募ったので、これならやらない方がいいときっぱりやめました。

その後、小学生になり1年生でいやでも覚えなければならず、2年生の今では別に困らない。

しいて言えば、本に興味が全然ない。

IMG_20190129_201314.jpg
そんな彼が、1年生から続けているチャレンジ。

毎月最後までやり、赤ペンもきっちりだしています。

いやいややることもあるし、分からないところは私がフォローする。

それでも続けてこれたのは彼が、”これをやらなければならない”と、無意識に思っているからではないかと・・・

学校の宿題は児童クラブでやってくるので、家庭で学習する習慣が少しでもつくといいなと思っています。

3年生になっても続ける?

と聞いてみれば、

やるにきまってるし!

という答えが。

3年生になると、学習教科も増え料金も上がる。

しっかり続けられるようにサポートしたいと思います。


そして、下の子ただいま5歳。

ワークが大好きです。

IMG_20190129_201406.jpg
誕生日にばぁばに買ってもらったワークたち。

4歳の時は、間違い探しや点つなぎ、シールパズルなどかずかずのワークをあっという間に終わらせ、工作にはまる日々。

この子は、想像するものが好きなのか。と、これを見て思う。

上のことは全く違うので、ひらがなもやらせてみました。

読めるものもあれば、何回やっても間違う字も。

「い」が、全然覚えられない。

この数日何回やっても間違うので、私がイライラしていました。

これなら、やはりやらない方がいいかもと。兄の教訓を生かそうか?もう少し続けようか?迷うところです。

これらのワークは100均のファイルに入れることに。

IMG_20190129_201532.jpg
鉛筆と消しゴム。下にはクーピーなども一緒に入っています。

セットにして本棚においておけば、これごと持ってこれて片付けも楽!


兄弟で違うということを受け入れて、それぞれにあったものを見つけていきたいです。





マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/11 22:05
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

上の子に郵便が届きました。

KIMG7085.JPG

チャレンジ1ねんせいの「赤ペン先生の問題」を毎月提出目標時までにすべ提出できたということで、表彰状が届きました。

始めたころは喜んでやっていましたが、途中からは言われてやるパターンが多いことも多々あって、「辞めるの?続けるの?どっち??」と、目くじら立てていたことも(苦笑)

そんな中で、1年続けてこられました。

お手紙にも書いてありましたが、低学年は特に親のサポートが欠かせません。

字が読めるか読めないかから始まったので、一緒に横についてやることが必要でした。

2年生になっても続けることにしました。

まだまだサポートが必要だと思いますが、どんなことを勉強しているのか?知る機会を得られるし、不得意なところは親が問題を追加することもできるので、一緒に勉強していこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/03 22:46
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

先ほどまで仕事で必要なことを調べて、試して、なんとなくわかった気がして。

たまにある、自力で勉強してこたえをださなければいけない。

知らないことがたくさんあるし、日々変わっていく情報に追いつけません。


さて、小学生の春休みも後半戦。

KIMG7026.JPG
小学1年生から始めたチャレンジを2年生も続けることにし、おさらいドリルが届きました。

こちらは基礎コースか応用コースかを選べます。

夏休みもあったのですが、そのときは基礎コースにしました。

今回は内容を聞いて、応用が文章題がほとんどということでこちらにしました。

普段から文章題が全然読めず、学校のテストでは間違った問題を見ると、なんでこの答えを選んだの?ってことがあり、チャレンジをやっていてもわからなくてかんしゃくおこしていました。

今回応用編をやってみて、やはり全然文章が読めず、パニックになっていました。

なので、一緒にできるところは夕方一緒にやることにしました。

算数の最後のチャレンジ問題が本当に難しくて、これがスラスラできる小学生っているの?

ってくらいの難易度だった気がします。

説明する私も教え方が下手だし、できない我が子にイライラしたり。

読解力が弱いと、算数の文章問題がこんなにできないのか〜〜と、実感しました。

かと言って、上の子は本を読むのがあまり好きではない。

無理に読ませようとした時期がありましたが、無理やり読ませると、もう少し大きくなると本嫌いになることもある。という話を聞いたりしてやめました。

どうしたものかと思いますが、根気よく私がつきあうしかないか?

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ