2018/05/28 13:33
39歳で男4子を出産し、産後4ヶ月を過ぎました。
妊娠中13キロ増えた体重は産後1ヵ月で9キロ減り、さらに1カ月で1キロ減ったところで2ヶ月変化がありませんでした。

それに危機感を覚え、食事制限はせずに体重が減るように心がけて1ヵ月の経過をご報告させていただきます。

具体的にやっていた事は、
1.なるべくたくさん歩く(目標1日一万歩)
2.スクワット(色んなダイエッターさんのインスタを参考)
3.毎朝体重測定
です。


まず1日1万歩歩けたのは実際2日ほどでした。

その2日と言うのは、麻疹流行のため沖縄旅行をキャンセルして息子と2人だけで過ごした間。

どうしても子供たちが幼稚園や学校から帰ってくると家事やら習い事の送迎やらで歩く時間が取れませんでした。




なので平均は1日6000歩程度。

けれど最近は、dヘルスケアという与えられたミッションをクリアすることでdポイントがたまるアプリをダウンロードしたので、ポイント獲得のためよりモチベーションが上がっています。

次にスクワットですが、息子の寝かしつけ、食器洗い、洗濯物干しなどをしながらとにかく体を動かしました。

それから体重測定、食べすぎた翌日は避けたくなることもあったけれど日々の変動を見ることでどうしたら体重が増えないか自分なりに意識を持つことができたのでとても良かったと思います。



そして過ごした1カ月間結果として1キロ減りました。


ダイエット成功とはとても言えないですが元の体重まであと2キロ、地道に減らしていくことを目標にこれからも頑張りたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました^_^
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/12 12:45
第四子となる長男が生まれてもうすぐ4ヶ月。
日に日に表情が豊かになり、その姿に家族みんなメロメロになっています。


特に笑いかけると息子もすごく笑ってくれるので、その姿見たさにとにかく家族の笑顔が増えました。


もちろん私が娘を叱ったり、
娘たちがケンカして険悪な雰囲気になることもあります。

けれどそんな時は息子が大活躍。


私が息子に成り代わって「お姉ちゃんたち、それはダメですよー。そんなことすると僕悲しいですよー」と注意したりケンカの仲裁に入ったりすることであっという間にその場の空気が変わります。


笑顔でいることは精神の安定や免疫力の向上などたくさんの効用があると言われてますよね。


万が一心から笑えない時も無理矢理笑顔を作るだけでも効果があるそう。

そんな大切な笑顔を増やしてくれている息子の存在は本当に大きなもの。


特に次女は生真面目で神経質な面があり、双子の長女と同じように叱られても落ち込み方が全く違い、気持ちの切り替えに時間がかかるタイプで心配していました。

けれど次女は息子のことを一番よくかわいがってくれているので、特に笑顔でいることが増え、息子には感謝でいっぱいです。


私自身、息子を笑わせるために笑顔を向けるように、何もない時でも娘達にも笑顔を向けてコミニュケーションをとるようになりました。

素直に笑いかけるようなことが少なくなっていた(なくなっていた?)夫にも息子を介して笑いかけることが増えました。


それぞれの子供達から学ぶことはたくさんあるけど、改めて感じた笑顔の大切さ、息子が大きくなっても忘れずにいたいと思います。

最後に、そんな大活躍の息子の面白い寝顔で皆さんも少しほっこりしてもらえると嬉しいです^_^

42D81F9B-CBE5-4EFC-9A9F-55C1CDE68FB3.jpeg


ご覧いただきありがとうございました!

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/25 19:12
第四子妊娠では約13キロ増えてしまった私。
帝王切開で出産後、二日間絶食、その後流動食開始後に体重測定してみると5キロしか減っていませんでした。

その後退院時にはまさかのプラス1キロ。

今までの出産では個人病院で豪華な食事をしっかり食べても退院時は元の体重まであと4キロ、という状態で何の努力もせず気付いた時には元の体重よりも減っていました。

なのに今回は元の体重まであと9キロという悲劇的な状態で退院。

総合病院に入院していたので健康的な食事しかとっていなかったし、インフルエンザが流行っていて家族以外の面会が許可されておらず、お菓子の差し入れなどもなかったのに・・。

39歳という年齢もあり体重を戻すのはかなり大変だろうと途方に暮れていました。


けれど退院してから忙しくて過ごしていたらあっという間に5キロ落ち、その一月後に1キロ落ち、元の体重まであと3キロというところまできました。

この調子なら元の体重に戻れるかもと期待していたのにこの二ヶ月全く変化がありません。


息子は完母ですくすく大きくなっているし、背中スイッチが敏感すぎるためほぼ一日中抱っこし、1万歩を目標に散歩もしてるし、寝かしつけのためスクワットもしてるのに。


そして食事制限はしてないけれどそんなに食べ過ぎてはないはず。


これが年齢による代謝の衰えかな??


と思ったりするけれどここで諦めるつもりはありません。

産後半年が体重を戻しやすい時期と言われているので残り3カ月、生活を見直して頑張りたいと思います!

よく考えてみると体重が落ちるよう気を付けているようで実は自分を甘やかしてる所が多々あります。


今後取り入れることとして

思えば適当にしかしていないスクワットは必ず回数を決め、少しずつ増やしていく。

姿勢を意識し、肩甲骨を寄せて下腹を凹ます。

口寂しくなった時ちょこちょこ食べているのをなるべくやめ、かわりにどこかしら掃除など家事をしてからご褒美として少し食べるようにする。


この場をお借りして決意表明させていただきます!


そして良い報告ができるよう頑張りますので経過を見守っていただけると嬉しいです。


B14712EA-27A6-4239-BA86-B8566329F1B6.jpeg

と言いながら、今日の家庭訪問のためにチーズケーキを焼き、おやつに食べてしまいました。

でも生クリームは使わずヘルシーなレシピを選んでいるから、と言い訳をしている私。前途多難かもしれません。


そんなこんなですが一月後、途中経過を報告させていただきます。

ご覧いただきありがとうございました!
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ