2017/04/22 06:00

(現在、口コミサンキュ!から依頼を受け「ジョージアカフェ ボトルコーヒー」をモニターしています。)

暑くなってきました。

息子を幼稚園に送りに行くと、半袖姿の園児をちらほら見かけるほど。

以前、モニター品としていただいたジョージアコーヒーは当初ホットで飲んでいたのですが。

IMG_20170325_100021.jpg

そろそろ冷やして飲んでもおいしい季節なのですね。

他のブロガーさんの飲み方を参考にしようといくつか記事を見ていたら、コーヒーゼリーにしている方が多くいらっしゃいました。

というわけで、私も真似してみます。

今回は、写真左の「甘さひかえめ」の方を使いました。

50mlのお湯で溶かした粉ゼラチンと、250mlのコーヒーを混ぜて冷やすだけです。

あまりにも簡単なので、下手ながらアレンジを加えてみることに。

「サンキュ!」5月号に掲載されていたレシピにしてみようと思いました。

まず、スイートアレンジとして紹介されていた「ホイップシナモンカフェ」を作ろうとしたのですが。

申し訳ないことに私は生クリームがやや苦手。

そこで、代わりにアーモンドミルクを加える案で落ち着きました。

17-04-21-22-43-57-702_deco.jpg

ゼリーなので軽く崩してから、アーモンドミルクを注いでおります。

食べてみると、あまり甘さが強くなく、さっぱりとしていて食べやすい感じ。

そして、「おいしい」と言うより先に、「楽しい」と言いたくなります。

コーヒーの香り、アーモンドの香り、シナモンの香り…香りの三重奏。

ちょっと大人のスイーツという風情で、喫茶店のメニューにもありそうです。

甘いものが苦手な男友達へのおもてなしなどに、ぜひ作ってあげたいものです。

もう1つのアレンジ、「ジョージアカフェ・ロマーノ」はビターアレンジがおすすめらしいのですが、苦いだけのコーヒーゼリーは食べにくそうなので微糖の方で作りました。

17-04-21-22-42-44-865_deco.jpg

こちらは、コーヒーがゼリーになったこと以外はレシピ通り。

レモンの皮を巻くなんて難しそうと思ったのですが、意外と簡単でした。

箸に巻き付けて重しを置けばいいのですが、適当な重しが見つからなくてサランラップで固定してしまったのですけどね。

レモンの中身が余ったので、ついでにレモンシロップを作ってみました。

17-04-21-22-44-30-790_deco.jpg

ゼリーを3分の1くらい食べたところで加えてみると、味が変わって面白かったです。

コーヒーとレモンって割と合うのだなと感動。

ミントの葉も、アイスクリームにのっかっているイメージでしたがコーヒーとの相性抜群でした。

2つ作った上でよりおすすめなのは、後に紹介した方ですね。

これからの季節、さっぱりしたスイーツが欲しくなった時にぴったりです。

思えば、コーヒーゼリーが食べたい時はいつもお店で買っていて、自分で作ったことなどなかったなと気付きました。

ホットのコーヒーから作ると粗熱を取るのに時間がかかるため敬遠していたのですが、ボトルコーヒーならとても手軽。

急な来客がある時に、ささっと作ってできる主婦をアピールしたいものです。



***この記事は編集部の依頼により書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
三宅さん、コメントありがとうございます。

確かに、毎日飲んでいたらあっという間になくなりますよね。

リピート買いしなくては!

そうなんですよ、いろいろ見ていたら私も作りたくなったわけです。

他のブロガーさんの方がセンス良くて素敵なので、あまり比べないでくださいませね(笑)
by danngo 2017/04/24
こんばんは!
私もう飲んでしまいましたー!!!
コーヒー好きなんです(^◇^;)
確かに他のブロガーさん、コーヒーゼリー作ってた方、多かったですよねー!!!
danngoさんのも美味しそうです( ◍•㉦•◍ )♡
by 三宅智恵子 2017/04/23