2018/05/10 06:00
5月9日は、娘の誕生日でございました。


本人が「イチゴのケーキ食べたい」としつこく申しておりましたので、ショートケーキを用意することに。

とはいえ週のど真ん中、どこかに買いに行く時間的余裕がありません。

仕方なく、手作りする計画となりました。

スーパーで出来合いのスポンジと生クリームとイチゴを買おう、と思っていたら問題発生。

スポンジが見当たらないのです。

そうか、クリスマスやバレンタイン以外の季節は扱わないのかと気付きましたがもはや手遅れ。

諦めて市販のスポンジケーキミックスを買い、それで自作することにいたしました。

誕生日前日、作業に取りかかります。

そこで気付いた新事実。

「ハンドミキサーで5〜7分泡立ててください」とあるではありませんか。

我が家、手動の泡立て器すらないのですぞ。

天を仰ぎながら、気休めに菜箸でかき混ぜること約10分。

やはり全く泡立ちませんでした。

18-05-09-22-19-14-052_deco.jpg

型に入れるとこのようになり、上部の余白が私の愚かさを代弁しているようです。

「ええい、焼いてしまえ!ベーキングパウダーの力で少しは膨らむはずじゃあ!」とオーブンに押し込みますと。

18-05-09-22-20-01-422_deco.jpg

まあ、かろうじてわずかに膨らんだ気はいたします。

そして、誕生日当日。

18-05-09-22-20-31-597_deco.jpg

薄っぺらいスポンジを、根性で上下2分割して。

18-05-09-22-21-10-518_deco.jpg

その横で、「イチゴ神8選抜総選挙」を開催(単にトッピング用のイチゴを選り分けているだけです)。

後は、市販のホイップ済み生クリームとイチゴを組み合わせて完成です。

18-05-09-22-22-08-997_deco.jpg

生クリームが少ないかなと心配でしたが、何とか絞り出したら足りました。

18-05-09-22-23-18-025_deco-ab690.jpg

ロウソクを吹き消すのに苦戦する娘の図。

時間はかかりましたが、全部自分で消せたので悦に入った様子でした。

18-05-09-22-23-59-383_deco.jpg

生クリームが大好きなので、とてもご機嫌です。

こんなので喜んでくれるのですから、ありがたいことでございます。

今はあえて、豪華なプレゼントなどは買いません。

それはお金の価値が分かる年齢になってからでいいかな、と。

この後、娘の顔は生クリームにまみれ、イチゴはぞんざいに扱われた挙句「あげる」と私のところによこされました。

娘にとってイチゴとは何なのでしょうか、ただの飾り?

私がイチゴ好きなので嬉しいですが。

そうして4歳になった娘、急に何かが変わるわけでもありませんしやはり今までと変わらず愛おしいです。

成長を感じたと言えば、この日のEテレ番組「ピタゴラスイッチ」の1コーナー「ねんどれナンドレラッツの跡じまん」(粘土についた跡を紹介するもの)で、「あれは将棋だね、あっちは囲碁!」と当てようとしていたことでした。

実際には、将棋の駒は正解、碁石だと言っていた方はビー玉でしたが…。

私に似たのか、趣味が和風で渋い娘です。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
IDUMIさん、コメントありがとうございます。

お祝いの言葉、ありがとうございます。いやはや、混ぜて焼くだけと勘違いしておりお恥ずかしいです。スポンジ、市販のよりやや硬くなってました。IDUMIさんだったら、もっとバッチリなケーキになりそうですよね…。

>ロウソクをふーって
実際は可愛いというより、必死過ぎて面白い感じでした。撮り方でごまかしています。

フルーツ食べる方が、健康的じゃないですか。ビタミンたっぷり、お肌ぴちぴち。我が家では、生クリームは娘、スポンジは息子、イチゴは私、と分業制です。ちゃんと1人で全部食べろやーい。

IDUMIさんはですね、かなりややこしいのですよ。真っ先に分からないとおっしゃるのではないかと思ってました。

まず、写真のこだわりや改行の多さにより一見すると「ポエム型」に見えます。
でも、読んでみると言葉選びにこだわりはなく語りかけている感じがするので「会話型」だなと思うわけです。
ところが、話しかけてきているなと思ったらだんだん独り言のようになってきたり、時には目上の人に報告するような感じになっていたりも。

なので、「ポエム型の雰囲気を装った会話型、でも時折ポエム型や作文型要素が混じる」という複雑な分析になります。
私も、最初IDUMIさんのブログ読んだ時「どう解釈すれば」と困惑しましたからね。
逆に言えば、こういった揺らぎがIDUMIさんのブログの特徴で、ミステリアスな魅力を醸し出しているのかもしれませんねえ。
by danngo 2018/05/11
こんにちは⋆*

娘さん、danngoさんお誕生日おめでとうございます!
手作りケーキ愛情たっぷりですね(о´∀`о)

娘さんの嬉しさが伝わってきます。
ロウソクをふーってしてるお口が可愛すぎる♡(❁´◡`❁)

うちの次男は逆ににフルーツを食べてスポンジ部分を食べません。昔は食べてたんですけど去年くらいから急に食べなくなりました(°_°)

私もdailyサンキュ毎日楽しみに読ませていただきました。
私はどのタイプなんだろう...と考えていましたが全く分かりませんでしたσ^_^; ぜひ教えてください。
by IDUMI 2018/05/11
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

つつがなく4歳となりました。ありがとうございます。mihoさんと一緒に年を重ねていきます。

いらないなら、最初からくれればいいのですがね。弄ばれたイチゴは心なしか悲しげでした。

デイリー、欠かさず最後までお読み下さりありがとうございます。全部読んだ人、何人いるのかなw

写真…。今回の記事内容が「膨らまなかったスポンジケーキをごまかして子どもを喜ばせる話」だからです。娘のことより、ケーキ失敗した話が長いですしね。

そんなケーキも、次の日の朝には食べ尽くされました。ご一緒できず残念です。
by danngo 2018/05/11
danngoさん

娘さん、お誕生日おめでとうございます。
この時期に生まれた人の誕生日ケーキ、やっぱりイチゴ率がたかいですよね。好きだからいいんだけど。

つついて、遊んだ挙句の「これあげる」、昔はうちでも、よくあったように思います。
「ありがとう」と受け取るしかないですよね。笑。

スポンジって、売ってないんですね。びっくりです。
毎月誕生日の人はいるのだから、少しくらい扱ってほしいような。

デイリー、お疲れさまでした。
楽しく拝読しました。
ブログの「型」の説明のために、あらゆる角度から写真を撮ったのに、この記事のアイキャッチ画像が「膨らまないケーキの生地(焼く前)」なのが、ツボにはまってしまいました。
なぜ「娘さんがふーってロウソクを吹いている」最高にかわいい写真をブログの頭にに入れないのか……。

ミステリアスなお方です。
ちょっとずつでも、お近づきになって、あなたのことを知りたいの。

danngoさんの手作りケーキ、一緒に食べたかったです。
おめでとうございます。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/05/11