2018/07/30 06:00
某月某日、私は渋谷のとある場所でヤギコさんと待ち合わせしていました。

待ち合わせ時間になった頃、ヤギコさんからライン通話が。

とても可愛い声で「場所が分からない」と言われたので、店から少し顔を出して話を聞くと、どうやら道路を挟んで向かい側に行ってしまった様子。

この時の会話が、私の記念すべき初めてのライン通話となりました。

無事合流後、店内でヤギコさんとトーク開始。

ラジオっぽく、というコンセプトだったのですがラジオをあまり聴かない私はイメージがわかず、ヤギコさんにいろいろとご迷惑をかけてしまったと思います。

それでも、時々構ってもらいたがる我が娘のことも気にしつつ、私の好きな曲や娘の好きなアニメソングを流してくれたので楽しくやれました。

この時のトーク内容、具体的なことは秘密にしておきますが、そこそこ面白い内容になっているかと。

後半は、なぜかヤギコさん「マジか」を連発。

「マジか」カウンターが欲しかったですね、多分2ケタいったんじゃないかと思うのですが(意地悪でごめんなさい)。

私はいつも通りの適当かつのほほんとした調子で、グダグダ話していたこともあったように感じますが、ヤギコさんの絶妙な合いの手と編集によりうまいことまとまったようです。

テープ起こしに10時間くらいかかっているのではないかと心配…。

ということで、近日中にヤギコさんのブログで私との絡みの様子が見られるようになるかと。

私からお願いしてしまったことがいくつかあるので、すぐではないかもしれませんが、気長にお待ちいただけると嬉しいです。

18-07-28-23-22-35-245_deco.jpg

その日、ヤギコさんからもらったプレゼント。

ヤギコさんお勤めの病院で定期的にコンタクトをもらえるということで、わざわざ私のために頼んで下さいました。

「私はコンタクト使わないので」とおっしゃっていましたが、だからといって私でなくてもご親戚とかお友達とか選択肢はあったでしょうに。

でも、そうやって心遣いしてもらえるのは嬉しいことです。

河口湖旅行の際にもこのコンタクトを使用したところ、とても快適な付け心地でございました。

他にも、可愛らしいハンドタオルや臼井愛美さんのワークショップでもらったシフォンケーキまで下さいまして。

シフォンケーキは超絶おいしかったらしく、寝起きでお腹をすかせた娘にほとんど食べられてしまい悔しいです。

ツーショット写真撮りたかったのだけれど、店員さんが忙しそうだった上に、途中で娘が私に寄りかかって眠ってしまい動けなかったので無理でした。

私1人の写真はヤギコさんに撮ってもらったので、そちらを楽しみにしたいと思います。

皆様も、ヤギコさんのブログに遊びに行ってくださいね。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)