2016/10/15 06:54

先日、テーブルに置いていたうちわの上に、盛大にお茶をこぼしてしまいました。

そうしてふやけたところを娘にねらわれ、あっという間にびりびりに。

行きつく先はこう。

IMG_20161014_220937.jpg

見事なまでに骨だけの状態です。

もう秋なのだからうちわなんていらないはずじゃ、と言われそうですが、我が家ではしょっちゅう使います。

まだ猫舌気味の子ども達は、電子レンジで温めたものが苦手。

なのでいつも温めた後、うちわでめちゃくちゃあおいでおります(夫はそれ意味ないとか言いますけど、そんなことないですよねえ)。

そういうわけで、替えのうちわもないことですし頑張って貼り直すことに。

見た目にさえこだわらなければいらないチラシなんかをくっつけて終わりにできたのですが、やはりそれではわびしい感じがいたします。

そこで、適当に絵を描いて貼ることにしました。

A4のコピー用紙をうちわの形に切り抜いて、ボールペン1本で夜中にお絵描き。

夫に「それやる必要あるの?」の疑問を呈されても、素知らぬ顔で描き続けました。

そして完成した2枚の絵。

IMG_20161014_221045.jpg

表はキキョウ。

IMG_20161014_221102.jpg

裏はススキ。

中学時代の美術の点数が可もなく不可もなしの中間地点だった私には、これが精一杯でございます。

よく見ると失敗したところが多々ありますが、そこは見ないことにいたしましょう。

あとは骨にのりをぺたぺた塗って貼り合わせて、乾かして完成。

IMG_20161015_062316.jpg

モノトーンなのがちょっと寂しい気もしますが、広告だらけの生活感あふれるうちわが、秋の季節感漂うものに生まれ変わりました。

うっとうしい広告が目に入らなくなったので、娘に破かれて逆に得したかなと思い始めているところでございます。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)