2018/12/13 06:00
マスキングテープ(通称マステ)が好きな私。

可愛いものを見つけると欲しくなってしまいますが、たくさんあり過ぎても収納に困る上に使い道がないので自制しております。

ところで皆様、クリスマスの準備はお済みでしょうか?

我が家はまだまだです。

クリスマスの夜に食べるメニューすら決めておりません。

おまけにクリスマスツリーもリースも持っていないので、クリスマスらしい室内装飾もままならない状態。

毎年、クリスマスは壁に何か貼り付けてクリスマス感をかもし出す作戦です。

今年はこちらを購入してみました。

18-12-12-22-19-31-840_deco.jpg

1枚ずつめくって使うことができる、マスキングテープです。

よくおしゃれなブロガーさんが可愛いデザインを見つけては、こぞってお買いになっている気がいたします。

いわゆるフレークシール(イラストに沿って1枚ずつカットされたシール)に近い形ですが、一番の違いは台紙に貼り付けられていないこと。

いちいち台紙をはがす手間がいりませんし、何より余計なゴミが出なくてエコですよね。

18-12-12-22-20-58-493_deco.jpg

裏側にデザインのパターンが載っていますので、全部確認してから買うことができます。

今回購入したのは、スノードームの中にサンタやツリーなどのモチーフが入ったもの。

税抜価格で、400円でございました。

購入場所は、近所のツタヤ。

ツタヤに限らず大きめの書店には可愛い文房具や雑貨なども売られていますので、文房具好き・雑貨好きな方で気軽に買い物したいという方はぜひ。

18-12-12-22-21-38-332_deco.jpg

アップで見ると、こうなっています。

多分、手紙やお菓子のラッピングに使うのが可愛いと思うのですが、今回は壁に貼ってみることに。

娘が興味津々の様子でしたので、娘に手渡して任せてみることにいたしました。

結果がこちら。

18-12-12-22-23-07-367_deco.jpg

うちの娘のセンスのなさよ…。

そもそもセンスうんぬんより、パステルカラーで小さめのシールでは、遠目から見た時に映えないことが分かりました。

確か他にも大きめのデザインで赤や緑の色を主体にしたものがあった記憶があるので、来年はできたらそういうのを買おうと思います。

娘はフレークシールの台紙をはがすのがほとんどできないのですが、こちらのマスキングテープは簡単にはがせるらしくすぐに作業終了。

何はともあれ、娘が楽しんでやってくれたので良しとしましょう。

そんな娘は、キリスト教系の幼稚園に通っているため最近しょっちゅう讃美歌を歌っています。

「かみーの、みこーは、こよーいしもーお、ベツーレヘムぅにうまーれたもー」

へえ、難しい歌詞なのにちゃんと覚えてきているじゃないの、と思ったのも束の間。

「いさーや、ともーよ、もろおともにーいい」

ガクッときました。

「いさや」ではなくて「いざや」ですよ…。

「いさ」も「いざ」も「さあ」という訳し方をするのですけれども。

「いざ」の方は「さあ、〜しよう」という意味なのに対し、「いさ」の方は「さあ、どうでしょう」という意味ですからねえ。

似て非なるものとはこのことをいうのです。

まあ、ややこしい歌詞なのだから仕方ありませんかね。

しかしながらこの讃美歌の最も難しいところは、最後の「急ぎゆきて拝まずや」というところだと思います。

反語ですか。

私は、中1の時「急いで行って拝まないなんて変だなあ」と本気で考えていました。

まだ古文を習っていなかった時期なので、致し方なかったかと思っております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/11/09 06:00

先週末から息子が風邪をひき、それが日曜日には娘にうつり、火曜日あたりには私にもうつって家族3人撃沈状態でした。

ブログは人様のものを読みに行くのが精いっぱい、更新できなかった点はご容赦ください。

週の半ば過ぎになると、発症も快復も遅い私の病状の方が重くなり、老老介護ならぬ病病看護で心身ともにすり減ってしまいました。

熱は37度台なので大したことはないのですが、とにかくだるいのと、食欲がわかないのがつらいです。

咳をすればわき腹が痛いし、歩けば関節が痛いという…。

それでも掃除機かけと食器洗いと洗濯とトイレ掃除は毎日やりました。

さぼったのは、子ども達をお風呂に入れることと、お風呂掃除。

我が家、休日でも子ども達をお風呂に入れるのは私の担当なので、病気で仕方ないとはいえお風呂に入れずに済むというのは少し嬉しいのです(ダメな親)。

お風呂掃除も、子ども達入ってないから汚れないでしょうと堂々とさぼりましたよ、ええ。

この風邪は息子の小学校で大流行しており、先週金曜日の出席人数、30人中17人という事態でした。

皆様もお気をつけくださいませ。

閑話休題。

1か月くらい前に、前々から話題のジッパーバッグをセリアにて購入しました。

18-11-08-21-37-58-936_deco.jpg

縦19センチ、横12センチで4袋入り。

割とお買い得なのではという気がいたします。

何より、見た目が可愛いですしね。

こちら、よくインスタグラムなどでパスタやドライフルーツなどの保存がきく食品を入れて台所にディスプレイしているのを見かけますが。

私には、食品を入れる気がはなからございません。

入れたかったのはこちらです。

18-11-08-21-49-40-406_deco.jpg

切手。

今まではビニール袋を二重にしたものの中に入れていました。

なぜ二重にしていたかというと、切手は水濡れに弱いからです。

雨が降ってそれが少しカバンにしみ込んだだけで、数枚の切手がダメになったことがあります。

のりの部分が水分で溶けて、他の切手とくっついてしまうのですよね。

切手なんか持ち歩くなと言われそうですが、ちょくちょく郵便物を送る機会のある私にとっては、常に切手が手元にないと不安なのです。

梅雨時なんぞ、部屋の湿気だけでもやられてしまいますから結局同じですしね。

それが、ジッパーバッグに入れたとたんに解決です。

中の状態も確認できますし、ストレス知らず。

18-11-08-21-50-18-127_deco.jpg

さらに、病院グッズもこちらの袋にひとまとめに。

子ども達の医療受給者証、行きつけの病院の診察券、息子の顔写真(迷子対策)を入れております。

保険証は、財布に入っています。

以前、これらは封筒に入れていたのですが、ジッパーバッグの方が中身が傷みにくい気がします。

あえて欠点を言えば、医療受給者証がギリギリのサイズなので出し入れしにくいところ。

でも頻繁には使わないので良しとしています。

ということで2袋はすでに使っておりますが、まだ2袋残っております。

お菓子のおすそ分けに使ってもいいし、変わったところでは少量の化粧品を持ち歩くのにも良さそうです。

ポーチに入れると、うっかり中身をこぼした時に洗うのが面倒なのですよ。

ジッパーバッグなら、諦めて捨てられます。

不器用な人にしか分からないと思うのですが、化粧品って蓋をきっちり閉めていないと大抵中身が漏れたりこぼれたりするのですよね。

そもそも蓋をしっかり閉めれば済む話ではないかと言われそうですが、それができないから困った話なのです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/17 06:00
大阪に住んでいる義母のもとから、ティーカップのセットが届きました。

18-10-15-22-28-03-596_deco.jpg

ケーキ皿付きです。

向こうはそろそろ終活を意識しているのか持ち物を減らしたいらしく、けれどティーセットを捨てるのはどうかと思い使えそうなものを送ってくれたようです。

裏を見るとイタリア製とありました。

絵付けが繊細で美しいです。

待てよ、この絵柄私の実家でも見たことある、と思い検索すると「リチャード・ジノリ」というブランドだと判明しました。

なかなかの名品のよう。

豚に真珠とはこのことですが、せっかくの厚意なのでありがたく受け取っておきます。

義父母の家にはまだまだたくさんのティーセットがあり、リビングの壁一面に立派な食器棚を置いてそこにさまざまなものを飾っているので、これはコレクションの一部に過ぎません。

「お付き合いのために必要だった」と聞いていますが、それでもそこまでは必要ないかと思うので、もともと好きなのだろうと思われます。

そんな思い入れのある品を頂いたのですから、しっかり使うのがせめてもの恩返しでしょう。

18-10-15-22-29-58-656_deco.jpg

一昨日ポイント10倍だったのにつられて購入した、少しお高めのシュークリームも一緒に。

ところが、苦手な生クリームがが入っていることに気付き(カスタードは平気)、半分以上娘にあげてしまいました。

底の部分に申し訳程度に入っていたカスタードクリームが、おいしゅうございました。

高価なティーカップで紅茶を飲んでいると、『相棒』の杉下右京になった気分。

紅茶をやたら高いところから注ぐようなことはしませんけどね、危ないから。

そうそう、もらいものといえばこちらも。

18-10-16-18-47-50-290_deco.jpg

先日、mioさんがプレゼントしてくれたマグカップです。

以前、愛用していた猫の取っ手付きマグカップが壊れたのがショックで嘆いていたら、気にされたのか買って下さいました。

18-10-15-22-31-50-138_deco-c77ae.jpg

壊れた方は取っ手そのものが猫の形だったので、壊れやすいことは分かっていたのです。

こちらは高校時代に親友が誕生日プレゼントとしてくれたもので、20年以上の付き合いでした。

ふとしたはずみで落としてしまい、あっけなく取っ手が取れてしまった時はしばらくあぜんとしておりました。

猫が好きなので気に入っていたというのもありますが、プレゼントだということに意味があったのです。

今回再びプレゼントとして猫のマグカップをもらえたこと、感無量。

18-10-16-18-48-30-806_deco.jpg
(古参猫も共演させてみました)

可愛いキャラクターもののマグカップといえば、『相棒』では角田課長のパンダマグが印象的ですよね。

そんなわけで、こちらには角田課長のイメージでコーヒーを。

舌がお子様なのでミルクを入れたらコーヒーが薄かったらしく、カフェオレのようになりました。

コーヒーよりチョコレートの方が苦かったというオチ。

よく考えたら、パンダじゃなくて猫なのだから鑑識の益子さん(猫好き)のイメージでいくべきか。

今後は彼女(三毛猫だからメスよね)を見つめながら「いいなあ〜和猫〜」とつぶやくことにいたします。

紅茶の話をし出したら『相棒』の話になってしまうのが、私の悪い癖。

『相棒』シーズン17、テレビ朝日系列で本日夜9時から放送です(宣伝か)。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ