2018/04/20 06:00
(サンキュ!公式ブロガーとしてレポートします。)

あしたのわたしフェスにて、ヘンケルジャパンのステージを観ました。

18-04-19-22-52-20-411_deco.jpg

最初に思ったのは、壇上に上がったお2人の髪の美しいこと。

これは期待が持てます。

一応、顔が分かる写真も載せておきましょう。

18-04-19-22-53-43-740_deco.jpg

足立さんの、まあ美しいこと。

「まつ毛長いな、フサフサだな」などと考えていると肝心の会話内容が頭に入ってきません(ダメなパターン)。

いくつか質問されたので紹介しましょう。

1.髪が見た目年齢を決めると思いますか?
こちらには、多くの人が「そう思う」という意味での拍手をしていました。

2.忙しくてサロンに行く時間がない?
これも多くの人が賛同。

3.おうちでできるヘアケアがありますか?
こちら、やや拍手がまばら。

壇上のお2方のおすすめケアは、お風呂で半身浴しながらのトリートメントだそうです。

ドライヤーのかけ方についての実演もありました。

18-04-19-22-54-52-017_deco.jpg

写真のように、指をくし代わりにして風を入れながら少し引っ張るようにしてかけると良いそう。

注意点としては、必ず上から下に向かってドライヤーを当てるということ。

下から上だと、キューティクルがはがれやすくなるのだとか。

私、今までずっと下から上に向かってかけておりました…。

続いて、ブースも拝見。

18-04-19-22-47-57-344_deco.jpg

フォトジェニックな商品の数々に癒されます。

18-04-19-22-50-32-092_deco.jpg

こちらはしっとり系のシャンプー&トリートメント。

18-04-19-22-51-04-175_deco.jpg

こちら、さらさら系のシャンプー&トリートメント。

白髪があるのでヘアカラーも気になるところですが、面倒くさがりなのでなかなか。

スタッフの方には、暗めのアッシュ系カラーを勧められました。

ピンク系のカラーとかもあって可愛かったけれど、私には似合わないでしょうね。

サロンと提携して作ったとかで、刺激臭が少なく長持ちするそうです。

1か月から1か月半くらいの頻度で染めればOKらしいですよ。

18-04-19-22-46-13-699_deco.jpg

ちゃっかり、試供品をもらいました(シャンプー&トリートメント)。

しっとり系(赤い方)を使ったところ、確かに髪がまとまりやすくなってつやが出た感じがします。

それ以上に驚いたのが、高級感あふれる香り。

たとえるなら「タワーマンション高層階に住むセレブ奥様の香り」でしょうか。

髪が風に揺れるたびにその香りがただようので、「あれ、私香水つけていたっけ?」と戸惑ってしまいます。

結局違和感に耐えきれず、本日私は髪を思い切りくくって1日を過ごしてしまいました。

低層階に住む私には、少々不釣り合いな香りだったようです。

いつもボサボサの頭で子ども達の送り迎えをしている私。

これを機に、髪の毛だけでも見た目年齢マイナス1歳を目指したいと思います。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/09 06:00
木曜日、朝から私は髪を切りに行ってきました。


かれこれ1年ほど全く切っておらず、それはもう伸び放題で始末が悪かったのです。

切る前の状態。

18-03-08-22-04-16-752_deco.jpg

胸のあたりくらいまでの長さがあります。

ほぼ、貞子です。

切った後の状態。

18-03-08-22-04-48-797_deco.jpg

ばっさりいきました。

貞子ではなく花子に近付いた気がします。

サロンは、KaiR aoyamaという場所を利用。

我が母校の斜め前あたりにひっそりと佇む、隠れ家的なお店です。

ここの店長の蝦名さんは、私の学生時代からずっとお世話になっている人。

私の友人のそのまた友人という関係で、同い年で、同じ学年の子どもがいる…ということで、会えば話が尽きません。

毎回違うサロンに行って、若い初対面の美容師さんとぎこちない敬語を使いながら話す心労を考えれば、多少家から遠くてもその交通費など安いものです。

1年前に行った時は、とにかく短くしてクリンクリンにしたくて「葉加瀬太郎にしてください」とオーダーしたのでしたっけ。

そろそろ私もいい歳だし、大人の色気とやらを目指して壇蜜ヘアーをリクエストしようかとも思いましたが、あれは長くしたままでないと難しそう。

そこで、前から素敵な髪型に憧れていたオダギリジョーさん風という形でお願いしてみました。

18-03-08-22-08-01-323_deco.jpg
(掲載許可有り)

切った直後の図。

パーマもかけたのですが、蝦名さんは「このパーマすごいんですよ」とめちゃくちゃドヤ顔していました。

確かに、髪の毛に少しつやが出たような気がします。

いまだに私には、パーマと言えば卵の殻の下の部分を切り取ったような機械を装着して長いこと待つイメージがありますが、こちらのパーマは特にそんなこともせず娘と遊ぶこともできて楽でございました。

仕上がりを見ると、「オダギリジョーにしては短いな」とも思ったのですが、まあこれから少し伸びていくにしたがってオダギリジョーに近付いていくのでしょう。

帰りに少し渋谷のヒカリエを冷やかしに行くと、娘に少しお高めのパンをねだられ結局冷やかしでは済まず購入してしまいました。

ヒカリエって、魅力的な品物が多いのですがどれも相場より割高なのですよね。

見て回るのが楽しいけれど物欲が大いに刺激されてしまう伏魔殿、それが渋谷ヒカリエなのです(あしわたフェスに行かれる人は要注意でございますよ)。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/15 06:00
私が美容院でカラーリングをしてもらったのは、約1年前が最後。


今年の春にカットとパーマはしてもらいましたが、その時はまだ髪色が落ち着いていたのでカラーをしませんでした。

しかしながら紫外線の影響か水道水の塩素の効果なのか分かりませんが、私の髪の色落ちは夏場急激に進行いたしました。

もともと、明るい髪色が似合わない私。

独身時代、夏の初めに髪を染めたら紫外線とプールの塩素により色が抜けあっという間に茶髪になったことがあるのですが、その姿はヤンキーそのものでした。

髪が明るくなると肌が汚く見え、一気に下品な感じになってしまうのです。

とはいえ真っ黒だと重たくなってしまうので、それよりワントーン明るいこげ茶くらいの髪がベスト。

いつものように青山の蝦名氏のところに行き何とかしてもらおうかと思ったのですが、今回カットはしないのでわざわざ蝦名さんの手をわずらわせる必要はないかなと思いました。

というわけで、「EPARK ビューティー」という美容院の検索サイトを使って元町近くのサロンを予約。

通常料金は8,640円だったようですが初回割引で5,500円となりました。

「げん玉」というポイントサイトを使ったので、800円分のポイントをもらえることになります。

さらにお会計はクレジットカード払いにして、カード利用ポイントもゲットするという作戦です(どんだけポイント好きなんだか)。

午後は予定があったので開店一番に入店すると、予想を超える広々とした店内。

私が最初の客でまだ他のお客さんがいなかったため、私の娘はスタッフさんに見守られながら店内を自由奔放にうろついておりました。

施術を受ける前の私の髪は、こんな感じ。

IMG_20171013_100731.jpg

貞子ではありません。

髪がよく見えるように撮ったところこうなってしまいまして…、お目汚し失礼いたしました。

このように、根元に近い部分は地毛の黒い色、毛先は色が抜けて明るい茶色になってしまっております。

スタイリストさんに相談すると、毛先は暗くなるように、根元は若干明るくなるようにして、余計な色味は入れない、という形で話がまとまりました。

その結果。

17-10-13-17-08-28-054_deco.jpg
(ブログ掲載許可有り)

無事、落ち着きました。

予定通りクレジットカードで支払いを済ませ、すぐ後にランチ会が控えていたので足早にサロンを後にしました(ランチ会については、また改めて書きます)。

家に帰ってからメールをチェックすると、「口コミ投稿で500円分のアマゾンギフト券プレゼント」と書かれていたので早速投稿。

通いなれたサロンに行くほうが安心ではあるけれど、これだけお得ならたまには浮気も許されますよね。

最近アマゾンでお買い物していなかったので、ギフト券届くのが楽しみです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ