2016/09/01 06:25

療育センターでは息子に給食が出ますが、親たちは弁当を食べることになっています。

いつもは面倒くさいので、パンやおにぎりやサンドイッチ、ひどいときはシリアルバーだけの時も。

しかしパンとかだと食物繊維がなさそう。

現在絶賛腸活中の私は、珍しくお弁当を作ってみることにしました。

IMG_20160831_073256.jpg

お弁当箱には、サンリオピューロランドでお昼を食べた時に子ども向けランチが入っていた容器を。

猫好きの私としては、これだけでテンションが上がります。

でも中は地味、本当に地味。

タイトル見て猫的なデコレーションを想像した方、本当にごめんなさい。

見づらいので説明すると、ふりかけご飯+枝豆、酢の物、野菜炒め。

お分かりの通り、夕飯の残りを詰めただけのものです。

味は問題なかったのですが、ちょっと量が少なかったかな。

何しろこの日は水遊びの日で、まったり遊ぶ息子のそばでビニールプールに足突っ込んだり水をかけまくったりしたからエネルギー消耗が半端なく。

お弁当の時間、今までにないほどの空腹感でした。

念のため持っていたバナナもぺろりと食べてしまいました。

ついでに言うと、このお弁当箱、療育センターの他のお母さんも持っていらっしゃるとか。

もしかしたら、かなりの確率で保有されているものなのかもしれません。

さて、今日から幼稚園がスタート。

生活リズムが戻るまで、少し時間がかかりそうです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ