2018/02/02 06:00

特段書くことでもない気がするけれど、一昨日無印良品で布製品ばかり購入しました。

18-02-01-21-48-27-490_deco.jpg

ランチョンマット4枚と、ふきん1組。

全て500円の商品なので、500×5で2,500円の出費だったと思います。

ランチョンマットは以前からこの商品を使っていて、独特のナチュラルな風合いが気に入っていたのですが。

小さい子どもがいる我が家では、気をつけていてもいつの間にか汚され、漂白しても取れない頑固なシミができてしまっているのです。

使い込んだ方が生地がくたっとしてきて味が出るのですが、仕方ないですかね。

落ちわたふきんは、知る人ぞ知る無印の名品。

薄くて丈夫で吸水性がよく乾きやすく、1度使い始めたら病みつきになること間違いなしです。

黄ばんできたり傷んできたりしたら台拭き用におろして、最後まで使い切るようにしています。

18-02-01-21-53-23-843_deco.jpg

かなりのボリュームがあるので、これで500円なら安いと思うのですが、いかが。

今回これだけの買い物をしたのはちょうど交換時期だったというのもありますが、別の理由も。

MUJIアプリでコツコツ貯めたマイルが、今月末でリセットされるというお知らせがあったのです。

何としても、次のステージに行きたいわけですよ私は。

今まで無印良品に対する愛を着実に注いできたのにここでその努力を帳消しにされては、実らぬ片想いに悶え苦しむのが目に見えています。

次のステージまで、あと1,571マイル。

月末までに、何とかこの愛を成就させたいものです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/11/08 06:00

寒くなってきたので、無印良品のタンクトップを買い足しました。

17-11-07-21-41-49-826_deco.jpg

こちらは、以前無印良品週間で買っていたものとほぼ同じ商品です。
https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/334

ただ、今回は色違いでグレーを選びました(前回買ったのはブラウン)。

わざわざ期間をおいてもう1枚購入したのは、こちらの商品の品質が良かったからです。

まず、何はさておき肌触りの良さ。

繊維の刺激を全く感じさせないなめらかさで、これだけでも買う価値があります。

見ればオーガニックコットンを47%使用しているとかで、化学繊維にはない風合いが出ているのも納得。

17-11-07-21-40-31-031_deco.jpg

全体の形はこんな感じ。

ブランドロゴなどの入ったタグがないのですよ、だから全くチクチクしません。

洗濯表示などは裏地に印刷してあります。

着るとどんな風に見えるかというと、こちらです。

17-11-07-21-39-06-350_deco.jpg

見苦しい体で申し訳ありませんが、こればかりはいたし方ないのでご容赦ください。

胸元がすっきり開くので、首が詰まった感じにならないのは良いですね。

このように外から見えるように着ても良いですし、下着として見せずに着るのも良いと思います。

これを下着として着ている時は、以前より体が冷えなくなったと感じています。

それもそのはず、体から出る湿気により熱を出す機能がついているのです。

ユニクロのヒートテックと同じ原理ですかね、何だか未来っぽい。

これで1,290円なので高い買い物ではないはず。

こちら、タンクトップだけでなくキャミソールや八分袖、長袖などもあるので好みのものが選べますよ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/08 23:46

夜風が肌寒く感じられる季節になってまいりましたが、皆様三連休をどのようにお過ごしでしょうか。

もうすぐ息子の幼稚園では2泊3日にわたる修学旅行があるので、せっかくの行楽日和ではありますが大事をとり遠出をしないことにいたしました。

その代わりと言っては何ですが、やや近場のトレッサへ。

無印良品週間が10日で終わってしまうので、これが最後のチャンスとばかり無印良品店へ向かいました。

広い店内にディスプレイされたベッドやソファで夫と子ども達がたわむれている間、私はもくもくとお買い物。

17-10-08-22-22-15-647_deco.jpg

ポリプロピレンスタンドファイルボックス4つ…600円×4=2,400円
綿混あったかタンクトップ…1,290円
アルミ折りたたみミラー・中…630円

買ったのは、以上の6点です。

通常ですと合計4,320円となるところですが、1割引でマイナス432円となったため、3,888円の出費となりました。

普段4千円近い買い物をすることはまれな私、今回はかなり思い切りました。

でも、厳選して本当に欲しいものだけ買ったので後悔はないです。

ファイルボックスは、今後整理したいものがあるので、その時使う予定。

タンクトップは、主に下着として使おうかと思っています。

鏡は今まで夫のものを使っていたのですが、重い上に角がとがっていて落とすと危険だったため、許可を得てこちらに買い替えることにいたしました。

壊れにくいよう、アルミ製のものをチョイス。

これだけの商品を抱えてレジに向かうと、普段はがらんとしているレジ前に長蛇の列ができておりました。

せっかくなのでいろいろ観察していると、ほとんどのお客さんがMUJIカードやMUJIアプリを提示して会計していることに気付きます。

きっと皆さん、年季の入ったムジラー(無印良品をこよなく愛する人々)なのでしょう。

私はと言うと、先日アプリの存在を店員さんに教えられ、アナログ人間なのでその場で手ほどきを受けながらアプリをダウンロードした初心者でございます。

そこで私もアプリを起動させスタンバイしていると、ほどなく私の番に。

スマホのバーコードを読み取ってもらい気を抜いていると。

「ありがとうございます。あの、そちらの商品もよろしいですか?」

見ると、かごに入りきらず仕方なしにベビーカーに積んでいたファイルボックス2つが目に入りました。

「ああ、すみません!かごに入れられなくて置いてたの忘れてました。助かりました、言ってもらって」

「いいえ、いいんですよ。あの、お客様」

「はい?」

「こちら、サンプルでございます」

見ると、持ってきたアルミ製ミラーに「SAMPLE」の文字。

「すすす、すみません!あの、どうしましょう」

「大丈夫ですよ、取り換えてまいりますね」

そう言うと店員さんは颯爽とレジを離れて、正規の商品を手に戻ってきました。

困った客だなという空気を全く見せずに、紳士的に対応してくれた店員さんはまるで仏様。

待っている間、後ろに並んでいるお客さん達の視線が痛かったです…。

以後、気をつけます。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ