2018/11/29 06:00
いつのまにやら、11月も終わりに近付いていますね。

そろそろ師走かと思うと、何だか落ち着かないです。

この変な焦燥感が、実は結構好きなのですけれど。

そんなこんなで、11月の生協料金発表。

利用額 10,408円
基本手数料 864円
積立増資金 800円
合計 12,072円

先月が少し多めだったので、今月は意図的に引き締めた感があります。

夫の休日出勤が多めだったため、あまり食材を買わなかったのもあるかも。

来月は恐怖の12月。

目下、クリスマスとお正月準備の2つの波を、いかにして乗り切るかに頭を悩ませております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/11/28 06:00

サンキュCFM(Core Fan Meeting)のレポート、2回目です。

18-11-27-22-23-53-033_deco.jpg

下着といえばおなじみ、トリンプさんのノンワイヤーブラ「スロギー」のご紹介です。

もともとはこの「スロギー」、ショーツの方が先に開発されたのだとか。

しかしながら、「ショーツで良いものを、ブラジャーに活用して悪いわけがない」といった理論でブラジャーの方も作られるようになったそう。

信じられない話ですが、昔はショーツとブラジャーは違う素材で作られているのが普通だったらしいですね。

こちらの商品、縫い目やタグがないという快適性はもちろん高評価なのですが、私が気になったのはここです。

18-11-27-22-24-59-899_deco.jpg

よく伸びるのです。

お姉さんが引っ張ると、ゴムのように横に広がるのが分かりました。

この伸縮性が、どのような体型の人にもぴったり寄り添い、抜群のホールド感を生み出すのでしょう。

読者モデルのお二方の話もありましたが、どんなに動いてもずれることがないそうです。

18-11-27-22-25-55-291_deco.jpg

タイプもいろいろ。

着る服に合わせて選べるのが嬉しいですね。

18-11-27-22-27-20-661_deco.jpg

こちらのレースタイプなんぞは、もはやノンワイヤーブラには見えません。

可愛いので全色そろえたくなってしまいそうです。

18-11-27-22-28-40-727_deco.jpg

ブースには、さらに色とりどりのブラジャーの展示が。

全17色あるのだそうです。

レモンイエローやピンクあたりは、スポーツウエアの下からチラ見えしても可愛いかもしれませんね。

試してみたいなあ、と思っていたらなんとお土産に入っていました。

18-11-27-22-30-32-252_deco.jpg

席によってカラーは様々だったようですが、私のところに入っていたのはブラックでした。

夫が「下着は黒以外認めない」というタイプなので助かります。

私はもちろん、淡い色も好きなのですがね(実際、こっそりピンク系の下着なども持っています)。

18-11-27-22-31-20-619_deco.jpg

サイズはM。

79〜87センチ対応ということで、貧乳の私にも着られそうです。

L(86〜94センチ)でなくて、本当に良かった…。

ここでふと疑問が。

ノンワイヤーのブラジャーって貧乳だと隙間ができてパカパカするイメージがあるのですが、大丈夫なのでありましょうか。

恐る恐る、着用。

大丈夫でございました。

私の小さい胸でもしっかり包み込み支えてくれている感じがあり、胸が垂れてくる感じはありません。

かといって窮屈ではなく、たとえるなら柔らかい猫のなめし皮で優しくくるまれている感じが…って、たとえが悪いですね。

とにかくピタッと密着して、無駄に締めつけないのです。

これまで胸が垂れるのが怖くて、寝る時ですらワイヤー入りのブラジャーをつけたままだったのですけれども。

今後は、夜のお供にスロギーを着用して、胸を締めつけられることなく安眠できそうです。

毎晩使うために、もう1枚買いましょうかね。



(個人の感想です)

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/11/26 09:26

今週末は、CFMの後に息子の授業参観、ピアノ教室、教育相談と立て続けにやることがありややバテ気味。

そんな私のもとに、元気をもらえるお届け物が届きました。

18-11-26-07-39-37-090_deco.jpg

大人気ブロガーの森田法子さんから、粘土細工がいろいろと。

今回は、無事に届くかどうかのテストも兼ねて、ということで無料で頂きました。

本来なら料金が発生してもおかしくないのに、ありがたい限りです。

梱包されていた箱もとても可愛らしかったのですが、個人情報満載なので割愛させてくださいませ。

1つ1つご紹介。

18-11-26-07-40-03-850_deco.jpg

こちらは主に、朝食用のパンですかね。

バケットの表面のざらざら感も、忠実に再現されていて驚きです。

この一番大きいバケットですら、人差し指の先から第一関節の部分までの長さしかありません。

台紙に、細かく切った両面テープで固定されていました(器用!)。

18-11-26-07-40-59-355_deco.jpg

こちらは少し甘いパンやお菓子など、おやつ向けのものがそろっています。

上側のマカロンは、パステルカラーでとても可愛らしいのです。

想像以上に小さくて、1つ1つが5円玉の穴の大きさとほとんど変わりません。

「どうやって作っているのだろう」と穴のあくほど見つめてしまいました。

18-11-26-07-41-47-147_deco.jpg

こちらは、私の好物であるアンパンとお団子。

きっと、私をイメージして作って下さったのでしょう。

これだけは、私が大切に保管しておこうと思います。

娘にはやりません!

18-11-26-07-44-28-457_deco.jpg

遊び方のイメージです。

アンパンとお団子以外は娘のおもちゃとなりました。

我が家にはシルバニアファミリーがないので、アンパンマンシリーズで。

実際には、この勉強机ではなくテーブルの上に広げて遊ばせております。

娘に、「これどうやって作ったの?」と聞かれましたが、「粘土をこねて、絵の具で色をつけて」というところまでしか答えられませんでした。

千里眼を持っていたら、どうやって作っているか観察してみたいものです。

森田さん、本当にありがとうございます。

しばらくしてからこちら以外にも何か届くと伺ったので、そちらも楽しみにしております。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ