2019/01/15 05:45
地震が来たら?
自分も被災したら?

そうは思っても、

ついついどこかで
うちは大丈夫。って思ってしまう自分がいました。


でもね、
東日本大震災の日は、

幼稚園に入る前の息子をつれて
電車で遠出をしていました。

帰りの電車で地震に合い
帰宅難民になり
本当に泣きそうだったけど、

小さい息子が不安にならないように、
明るく声かけるようにしたり、

周りの方の温かい声かけを
本当にありがたく感じて

どうにかこうにか
翌日には、家に帰る事が出来ました。


それから、最低のモノだけでも
準備しておかなくちゃ!
と、ようやく思うように。

今も、
大量にしっかり備蓄をしている訳でなないけれど、

いざという時に
いつものモノをどう使えるか?

そうなった時はどうしから良いか?

シュミレーションしたり、
小5息子とも話すようにしています。

そんな思いをまとめたモノが


東京都&『サンキュ!』防災アクションコンテストで
入賞に選んで頂いて、
サンキュ!2月号に掲載して頂いています。

ありがとうございます☆☆

IMG_20190107_114927.jpg


私の普段からの防災対策。

1つめは、
ちょっとつまめる甘い物を持ち歩く。


IMG_20181023_074055.jpg

東日本大震災の時、

帰宅難民になり、
何時間もバスの列に並んでいた時に
あってよかった。と思ったのが、
あめ。

地震直後に直観的に、
「食べるモノを確保しなくちゃ!」と、思って
駅の売店で、
おにぎりとあめを買いました。

そのあめのおかげで
長時間、寒い外にいたけれど
気も紛らわす事が出来ました。

小さかった息子も
その日の事で、
辛かった記憶はないようで
本当に良かったと思ってマス。

それからは、
あめ、チョコ、ガムなどを
バッグに入れて持ち歩くように。


2つめは、
テレカ。


IMG_20181023_074121.jpg

これは、
防災対策で始めた訳ではなかったけど、

携帯を持たせていない息子に
習い事の時に持たせていました。

使い方を教えて
公衆電話の場所を確認して。

そうしたら、
『東京くらし防災BOOK』にも
公衆電話の使い方を子どもに教えておく。
という事が書いてありました。

これも、いざという時に
役立つ事なんだな。
良かった。

私もお財布にテレカを入れてマス。


他にも、
息子には、
1人でじーじばーばの家に行かれるようにする。

パスモを使って、1人で電車に乗れるようにしたりも。

で、私が教えてないんだけど

パスモを
自販機とかコンビニとかでも使える事とかも

いろんな事に興味深々な息子は
あっちこっちキョロキョロしてて
知ったようなので、

いざという時には、
使うんじゃないかな(^_^)/


こうやって書いてみたら、
まず自分より、

子どもが
少しでも不安が少ない状態でいて欲しい
っていう気持ちが強いのかな?


本当にどれも、
特別な事ではないけれど、

普段から、やってる事に
ちょっとプラスαした事が
いざという時に役立てばいいな。

あとね、
東京くらし防災を見て
これもしなくちゃ!と思ったのが

生理用品を多めにストックする事!

ストレスで
生理周期が乱れてしまう事もあるようだし、
下着を変えられない時にも使えるという事。


今回、
トップブロガーみい太さんと、
fukamiちゃんも一緒に受賞。

みい太さんの、災害の時の為の料理方法を
実際に試してみたり、

fukamiちゃんの、家族写真を防災袋に入れておく。
とかもいいな。


3月号、4月号でも
入賞者が発表されるという事。

参考にさせて頂きたいと思ってマス。
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/10/25 05:05

秋晴れのほんっと気持ちの良い
暖かい週末。

神奈川県伊勢原市の旬活工房さんへ、

米サンキュ!2018の稲刈りに
行って来ました☆


小5息子も5時30分起き!

この日、
野球チームの練習試合もあって、
「試合も行きたいなあ〜。」
って直前まで言ってたけど、

田んぼいっぱいの稲を近くで見たり、
稲刈り。ってなかなか経験出来ないよ!

って、口説きマシタ(^_^)/


口コミサンキュ!さんからモニター依頼を受けて、
「全農ツアー」に参加しました☆


田んぼに着きマシタ。

instasize_181022081854.png

キレイ〜!
ほんとに畑1面、小金色☆


instasize_181022081943.png

100.jpg

富士山もめっちゃめちゃキレイに見えました☆


instasize_181022083440.png

田んぼには、黒い稲も!

これは、
日本で古くから栽培されてきた
古代米なんだって。


子ども達は、田んぼに着いた途端、
カエルを追いかけ始めちゃったけど(笑)


みんなそろって、早速、
旬活工房さんに作業の仕方を教えて頂きマシタ☆

まずは、稲刈り。

104.jpg

稲の根元から20p位の所を
束にしてつかんで、
根元をカマで切ります。


105.jpg

いくつかの束を
ワラでまとめます。


息子も、

IMG_20181021_102613.jpg

やり始めたら、
楽しくなったみたい!

エンジンが超かかって、

IMG_20181021_102406.jpg

やしだかこちゃんの息子君と一緒に、


IMG_20181021_103014.jpg

どんどん、どんどん
奥へ奥へ。


私は、刈られた稲をワラでまとめてたんだけど、

これまた難しくって、
なかなか、ギュッと縛れない!

ゆるゆるになっちゃう。


家で育ててるバケツ稲も
大きくなったんですよ。

これからどうしたらいいですか?
なんて、
お話しもしながら、

束ね方を、もう一度教えて頂いて、

IMG_20181021_104453.jpg

出来た〜!結べた!
うれしい☆

そんな奥で稲に埋もれて、
熱心に刈り進める息子(^_^)/


107.jpg

「こんなに刈ったよ〜!」

私も稲刈りしたかったのに、
「もっと、やる〜!」と、
全然、カマを離してくれず(笑)

IMG_20181021_111503.jpg

説得して、ようやく
ちょっとだけ出来ました(^_^)/


IMG_20181021_111527.jpg

子ども達から
次から次へと刈られた稲が来る〜!

束ねるのも、ほんっとタイヘンな作業だったけど、


束ねたモノを

IMG_20181021_112143.jpg

今度は
自然の風でゆっくり乾燥させ
美味しいお米にする作業

はさ掛け。

風向きとか考えて干す場所を決めるんだって。


instasize_181022083543.png

うわー〜。
みんなで、こんなに出来たんだね!
ガンバッタ☆

稲刈りだけでも
こんなに作業がたくさん!

お米を一層有難く頂こうと思いマシタ☆


そして、
これまた楽しみにしてたお昼は、
外で食べられるように準備して下さいました!

青空ご飯、
めっちゃ気持ち良かった〜☆

110.jpg


お弁当に入ってるおにぎりは、

instasize_181022083723.png

もちろん
旬活工房さんが育てて下さった、
特A米 はるみ☆

やったあ!

味がついてなくても、
ほんっとうに、
このままで充分美味しいのです。

一生懸命作業した後。
お天気の良い日に、
こんなに美味しいお弁当を頂けるなんて、

幸せ☆


IMG_20181021_123541.jpg

稲刈り機(?)に乗せても頂きマシタ。


IMG_20181021_124259.jpg

たっくさん稲があった田んぼも
皆で作業して、あっという間に
こんな風に。


108.jpg

zumyさん☆ハツフミカちゃん☆


ta16.jpg

zumyさんの娘ちゃんも☆


ta15.jpg

読モの海老原葉月ちゃん☆
あっちゃん☆


IMG_20181024_060303.jpg

あっちゃんの2歳の息子君は、

すっごくカワイクってね、
私の所に手を伸ばしてくれたり、
探してくれたり。

すっかり仲良くなりました☆


2歳の子もよちよちお手伝い。
幼稚園生の子も、手一杯に稲の束を運んだり、
大きい男の子達は、
中腰で最後まで稲刈り頑張ったり。

皆がね、最後まで協力して
楽しく作業出来ました。


109.jpg

ブロガーさん親子の皆さん
旬活工房さん
サンキュ!編集部さん
全農さん。

皆さんのおかげで
私も、息子も
楽しく良い体験が出来た1日でした。
ありがとうございました☆


帰りの電車で、

息子も、
「野球の試合はやっぱり出たかったけどさあ」
(あ!やっぱりそれはそうだったのね(^_^)/)

「今日さあ、稲を刈るのさあ、
友達といっぱい出来て、楽しかったよ!」

良かったです(^_^)/


※※※この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています※※※
※※※掲載の体験談は個人の感想です※※※



laurea(ラウレア)

laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/08/17 05:06
昨日は、
お仕事お休みでしたが、

午前中
小5息子のプールの練習に
市民プールにお付き合い。

今まで出来なかった事が
出来る様になって、
大満足な息子と私。

お昼は作る気力が無いから
カップラーメンの出番!

こういう時って、
カップラーメンって
ごちそうになるんですよね(^_^)/
美味しかった☆


夏は、何かと忙しくって
サンキュ!9月号も
やっと読み始めらマシタ!

そうしたら、
まさかのビックリ発見☆

IMG_20180815_082416.jpg

今月のNo.1食農育ブログという事で

誌面で紹介して頂いてました☆☆



IMG_20180815_082456.jpg

サンキュ!と全農さんのコラボ企画
サンキュ!米の
田植えの体験の事を書いた記事。


去年から始まったサンキュ!米作り。

とってもステキな企画!

今年は、
念願叶って貴重な体験に
参加させて頂いてうれしかった事、

息子が一生懸命、
楽しそうに参加する姿も
うれしかった事を書きマシタ。

選んで頂いたブログ↓
「米サンキュ!2018 田植えでうれしい息子の成長。」
https://39.benesse.ne.jp/blog/2261/archive/466


それに、
食農育は前から興味があって、
ベランダ菜園をしたり、

息子が小さい頃から、
一緒に料理やお菓子作りを
してきていました。

それにね、
ちょっと前にも書いたけど、
自分のブログって
これでいいのかな?って
悩んだりもしていたので、

選んで頂けて
さらにさらに
うれし過ぎます☆

サンキュ!編集部さん
全農さん
ありがとうございます☆


田植え体験の時に
頂いた苗で
初のバケツ稲にも挑戦中。

途中、強風が続いた日もあって、
大丈夫かな?
と思った事もあったけど、

順調に育ってマス。

IMG_20180815_174752.jpg

P8040004.jpg

7月には、
根をしっかり伸ばすために
水を抜いて中ぼしもしました。

8〜9月になると、
穂が出てくるそうです。


ミニトマトは、
おやつやお弁当に。

IMG_20180815_174721.jpg


みかんとレモンの木も
さらに成長して、

IMG_20180816_071716 (2).jpg

今年も
アゲハ蝶が卵を産んでくれました。

もうすぐ、さなぎになります。


これも初挑戦
苔玉も仲間入りしました。

IMG_20180811_162807.jpg

苔玉の事も
いつかブログで書きたいです。


息子以上に
こういった体験を楽しんでる私ですが、

親子と言えど、
興味を持つものは違って当然。

母が楽しそうにしていれば、

「なになに〜?」って思ってくれれば
それでいいなか?


laurea(ラウレア)

laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ