2018/02/26 16:48
こんばんは。
オリンピックも閉幕。
スポーツって良いですね。

 
先日「こどもちゃれんじ×サンキュ!共同開催 30周年特別イベント」@Youtube Space Tokyo 
に参加させて頂きました。
 
 
 
数回に分けて書かせて頂いていますので過去の日記もご興味ありましたら是非♡


*


【第3部 2018年こどもちゃれんじ教材体験会】

会場についてから
じまじろうに会える事と同じぐらいディスプレイしてある教材に興味深々だった娘。
体験会になると一目散に教材へ。
最初は興奮して落ち着いて遊べずあっちこちを行ったり来たり(笑)
 


このお店屋さんごっこは凄く気に入って何度も何度もやっていました。

IMG_9849.JPG

自分でCDをセッティングして音楽を聴いてみたり

IMG_9851.JPG

迷路をやってみたり


IMG_9853.JPG

こちらのボードは絵を描いてスイッチを押すと
描いた部分が蛍光色に発色!
思わず私も「おお!」と声を出してしまいました。

IMG_9847.JPG

娘は楽しく遊び過ぎてすぐ後ろをじまじろうが通過したことも気づかず。
 


私が個人的にひかれたのはこのワークブック。

IMG_9854.JPG

「全部が正解」なんです。
数学や物理などの計算は答えが一つの事がほとんど。
でも、ひらめきも生き方も人の気持もそれぞれ。
そんな自由な感性と柔軟な心を育んでくれそうなワークブックでした。



こちらは頂いたお土産です♡
沢山ありがとうございました。


18-02-26-16-15-39-285_deco.jpg

 

最後はみなさんとの記念写真。
素敵な1日でした!

IMG_9879.JPG

*掲載した写真はすべて使用許可を頂いております。
*ブログの内容は個人の感想になります。
 
竹内佳保里さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/16 10:23

こんにちは。

 

暖かかった昨日から急に冬へ。

とても寒い東京。

 

いつもお越しいただきありがとうございます。

サンキュも嬉しいです。

 

 

先日「こどもちゃれんじ×サンキュ!共同開催 30周年特別イベント」@Youtube Space Tokyo 

に参加させて頂きました。


数回に分けて書かせて頂いています♡


トークショーも終盤。

06EA3F8A-4C7C-4EBE-8795-6D47456F9326.jpeg 
776F3A34-B162-4BBD-A664-9633DCBF605A.jpeg



多忙であまり家にいなくて
乳幼児とどう遊んでいいかわからないお父さんが
もっと楽しく子ども遊ぶ為の裏技などを時折会場の子供たちと
からみながらお話しして頂きました。

動物になったり、抱きかかえて振り子のようにダイナミックにブランブラン(←例えが下手で・・)したり。
これなら少しの時間しか遊べなくても充実感たっぷりな感じがしました。

フルタイムで働いていてワンオペ育児だと平日子供とコミニケーションをとる時間が少ないなぁと感じる事が多々あります。
寝る前の短時間でも沢山ギュッとして、触れて、目線を合わせて
遊べたら絆も深まって良い1日を終われるのかな。


以上で1部は終了。


【第2部 しまじろうと遊ぼう!ショー】

娘がお待ちかねのしまじろう登場です!


ユージさん、ももこお姉さん、しまじろうと一緒に沢山リズムに乗ってダンスしました。

娘は興奮のあまり、しまじろうにしまじろうを見せ(笑)


4E818295-7168-47E6-83F2-5EA95E459DD8.jpeg

会場中の子供たちがキラキラの笑顔で私はそれに感動。

いまだに「しまじろう会いに来てくれたよね」と言っています。

こうやって幼い時に体験した一つ一つが将来の夢やなりたい自分につながって行くんだなぁと思います。
小崎さんの仰る通り、一緒に楽しまなきゃですね。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

パートCへ続く。





*掲載した写真はすべて使用許可を頂いております。

*ブログの内容は個人の感想になります。



竹内佳保里さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/15 09:04
おはようございます。

今日の東京は3月ぐらいの暖かさになるとか。
東北地方の大雪、とても心配です・・・

いつもお越しいただきありがとうございます。
サンキュも嬉しいです。



先日「こどもちゃれんじ×サンキュ!共同開催 30周年特別イベント」@Youtube Space Tokyo 

に参加させて頂きました。

1回のブログではおさまらず。。
数回に分けて書かせて頂きます。



私は上京して20年芸能事務所マネージメントをしています。
自分が見つけて世に出したタレントが色んな人に知られて育って行く事が何よりも楽しく、結婚し妊娠すると業界から離れる人が多かったのでキャリアを積む事に必死な私は恋愛や結婚は後回し。

そんな私も親になり、親はどんな時も「子供の幸せ」が全てで、良い未来であって欲しいと願っているんだなぁと実感しました。

だからこそ、
この子の将来の為に厳しく教育して幼い頃から色んな事に触れさせなきゃという事が常に頭にあり、何かとネットで調べたり、本を読んだり。
なんだか「正しい親」にならなきゃと焦っていたように思います。


それよりも
「一緒に楽しむ事」


小崎さんが仰っていましたが、
「今年描いた絵と同じ絵は来年は描かない」

本当にその通り。
娘との今日は二度と戻って来ないから、どんな事も心に刻んで過ごしたいです。

C50C9FE2-7D57-40D1-9F2B-0342113DD5AA.jpeg
そうそう。
トークの中で「うんうん」と思わず賛同してしまったテーマが
「ママがパパにして欲しい事は、ママに対する言葉や気遣い」

会場のママ達も頷かれている方多数。

何かして欲しいと言うより何気ない「ありがとう」が何より嬉しいと私も思います。



A164F648-8616-4158-8022-335EC2C5F9D1.jpeg

トークショー中、子供たちが飽きないようにちゃれんじのブロックとしまじろうを頂きました。

床にはマットをひいて下さっていてリラックスし家と変わらないような空間。

子連れだとなかなかこういう場に参加できないのでとても有難かったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

パートBへ続く。

*掲載した写真はすべて使用許可を頂いております。

*ブログの内容は個人の感想になります。



竹内佳保里さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ