【私の無痛分娩レポート】陣痛促進剤と麻酔の準備

  • サンキュ!
  • 吉井絵梨子さん
  • 2019/01/28 13:00

高位破水はあったものの、まだ陣痛が来なかったため、朝から水分補給の点滴を開始。
その後、促進剤の投与が始まりました。

朝8時から開始され、状態を見ながら、投与の量が調節されて今に至ります。
徐々に、お腹が痛くなる回数が増え、今やっと生理痛のちょっと重めな痛みまできました。

D03112CB-8961-4DA0-8911-525FFF7F8F84.jpeg

痛みは10段階で表すみたいで、重ーい生理痛がレベル4。今の私はレベル3強くらい。
もっとレベルが上がらないと、ベイビーは出てこないらしいです。 



ちなみに。
朝10時に、無痛分娩では肝の麻酔の針を背中に入れました。
ずんっっとした痛みがちょっとあり、そのあと冷たくなったりちくりとしたり、不思議な感覚が繰り広げられましたが、子宮口拡張の処置に比べたら痛みは楽に耐えられるレベルでした。

麻酔の針、水分補給の点滴、促進剤、NST、血圧計、酸素計?をフル装備です。

9AF034D6-1AA1-4609-8A29-62F0593AA565.jpeg
Netflixで気を紛わせ、促進剤が効いて陣痛が来るのをひたすら待ちます(^^)

peace



PAGE TOP