2019/08/15 06:00
私のパート先は制服があるので、制服などを入れる仕事用のカバンが必要です
しばらく貰い物のマイバッグを利用していたのですが、なんだか鏡を見ると安っぽさ&適当さが満載でテンション↓↓(笑)


雑貨屋をのぞいてはみたのですが、ロッカーに入るちょうどいい大きさの物が良いし、色やデザインに好みもあるし・・・
なかなか納得いくものがなく、自分で作ることにしました


手芸店で帆布を購入。
いろんな色があるのですが、前回図書館バッグを縫った時と同じブラウンの物にしました

譲れないのは持ち手

持ち手の部分は革のテイストにしたくて

持ち手に革が入ることで、持ち手がクタッとならないし、高級感が違う!
持ち手を肩にかけることもあるので、革かそうじゃないかで顔映りも全然違う!

今回持ち手に利用したリボンは、本革も使われているので、何と、布(帆布)代より、持ち手部分のリボンの方が高くなるという・・・どっちが主役だ!?(笑)

それでも手芸店のセールのおかげで、合計800円くらいの材料費で作れました
DSC_2996.jpg
うん、思った通りのカバンが完成

小さなこだわりでも、譲れないところは譲らない。

本当に好きな物だと、大切にできる。テンションも上がる。

安くできたけど、いまいち気に入らない・・・では意味がないですもんね。

節約は大事ですが、金額だけに囚われて「安物買いの銭失い」にはならないように気をつけたいな〜と思っています
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/05 07:00
先日、パパと子どもたちが自転車で公園などへお出かけ・・・
ママはゆっくりのんびり過ごしていたのですが・・・


帰ってきたら、「ハイ、これ〜〜!!(←ホントにこんな顔)」と、ビニル袋いっぱいの松ぼっくりやドングリ、落ち葉・・・。

いや、この前も拾ってきたよね。

なんなら去年や一昨年のも、工作袋にございますけど・・・?

上の子:「ツリー、作る?」
下の子:「うん、やるやる♪」
と勝手に作りだしました。

そして、大量の・・・
DSC_1360.jpg
クリスマスツリー

ママも作りましたよ〜。
DSC_1356.jpg
「楽しかったね〜!」「ほんとね〜!」

・・・

で、どうするよ?コレ。。

そして、まだ松ぼっくりあるし。。。

とりあえずツリーはしばらく飾り、まだ残っている松ぼっくりは着火剤の代わりにもなるみたいなので、キャンプ等で焚き付けに使おう、という結論に至りました。

そりゃ片付かないわけだわ(笑)
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/20 07:00
物欲はあまり無い方かな?と思うのですが、時には「こういうのが欲しいなぁ〜」と思う物もあります

でも、そういう物は売っていなかったり、売っていてもけっこう高額だったりします。。

例えば、「サンタクロースの人形」

100均にあるような日本的な「可愛らしい」サンタじゃなくて、欲しいのはヨーロッパ風の「伝統的な」サンタ。
おじいちゃん感がしっかりあるサンタです。
輸入品やアンティークショップなどにありそうですが、そういうのは買えないし・・・

じゃあ、自分で理想のサンタクロース人形を作っちゃえば良いんじゃない!?

・・・という訳で!

作りました!!(笑)

以下、全長35cmほどのサンタ人形の作り方です

まずは、紙粘土で顔などを作ります。(100均の軽量紙粘土、一袋でできました。)
DSC_1038.jpg
水彩絵の具で色を塗って乾かし、ニスを塗って乾かしておきます。
その間に胴体などを作ります。
胴体などはフエルトで(中には綿を詰めて)作りました。
(胴体もすべて紙粘土でも可ですが、私は軽量かつ好きな体勢にできるサンタ人形を作りたかったので、手足を動かせるフエルト製にしました。)
DSC_1044.jpg
服にもこだわりが・・・。伝統的な赤色で、光沢は必須!
手芸屋さんでサテンの生地(巻いてあるもの)を30cm分購入(結果的には20cm分で作れました。)
DSC_1046.jpg
サンタさんの服作りが一番大変だったかも?
体に合わせて型紙を作ってから縫いました。

白い毛糸を編んで、襟や服に付けて・・・
DSC_1050.jpg
最後に紙粘土で作った両手、両足、顏をフエルトの胴体と縫い付ければ・・・ほぼ完成。
(紙粘土のパーツに穴を開けてあるのは、そのためです。ちなみに頭頂部の穴は、吊るして飾れる紐を付けれるようにです。)
DSC_1054.jpg
少しずつ綿をボンドでつけて、たっぷり髭を作ったら・・・完成
うむ、これこれ!!こういうやつが欲しかったんですっ

主に家にあるもの(綿やフエルト、絵の具など)で作ったので、紙粘土代とサテン生地代だけで済みました。
約290円

お店を巡って理想の物を探すのも楽しいですが、自分で創り出すのも楽しいです

結果、節約にもなるし。(←やっぱり、それかい!?笑)

めちゃ気に入りました〜〜
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ