2019/05/01 06:00
娘、任意の市のマラソン大会にエントリーしました〜
わが家は「(パパやママが勝手に)エントリーしといたよ〜。」方式(笑)
DSC_1914.jpg
2つの大会にエントリー。
1つめの大会には、娘の学年の女子は100人ちょっと参加したようです。
2つめには、50人弱。

勉強は得意な娘。
欲張りかもしれませんが、親としてはスポーツも頑張ってほしい←何様?笑
バランスが良い方が人生楽しめると思うので

今は特にスポーツ系の習い事はしていないので、エントリーは本人も不安だったようですが・・・大会を見据え、3か月ほどほぼ毎夕走っていたこともあって、なかなかの好成績でした〜
練習の時は、「寒いし、しんどいし、なんで毎日走らなあかんの〜・・・」とこぼしていましたけどね。
「ウン、それは(一緒に走ってる)ママの台詞だよ・・・」と返しつつ、私や息子も一緒に練習を頑張りました(笑)
可能な日はパパも一緒に

大会前夜はブルーな顔で「ビリだったらどうしよう?」と聞かれましたが、「陸上クラブに入ってたり、速い子はいっぱいいるだろうから、ベストを尽くしてそれなら仕方がないよ。ただ、『もうちょっと頑張れば良かった』って後悔するような走り方・終わり方はしてほしくないなぁ。距離とペースを考えて『もう、これ以上の力は出せない!今出せる力は全部出した!』って走り方をしてね。」と答えました。それが私の本心。

「練習する」=「力をつける」
「本番」=「力を発揮する」

どちらもまるっきり別物。そして、どちらも大事。

練習して蓄えた娘なりの力を精一杯出せたこと、そうして結果が残せたこと・・・
娘の自信になったように思います


2つめの大会は風邪をひいての参加だったし。
鬼ママですよね(笑)
いやぁ、私って厳しいんだなぁと改めて感じました。。(笑)

でも、『人生の輝き』を味わってほしいんですよね〜

「天才(天賦の才)」は誰にでもあるものではないけれど、自分の今の力を磨いて高めていくことは誰にでもできる。
けっしてそれは楽なものではないけれど・・・いろんなことに挑戦していく中で、その楽しみに気づいてくれるといいな〜と思います
それは、苦労しないと得られない楽しみであって・・・
深層からの楽しみでもあると思います

勉強も同じですよね。


結果的に家族みんなが健康になれるし、エントリー料金は2つで合計数百円。
次回からは下の子もエントリーできるようになります←鬼(笑)

お金をかけずに心身を鍛えられる。
マラソン大会は冬季が多いので、練習も本番も寒くて大変。
(2回めなんて寒さ&強風&小雨の中でやりましたし。)
スポーツ系の習い事をしてない子どもには、お金をかけずに克己心も育めるのでおススメです!

・・・そうして、娘の頑張る姿に、また力をもらったママなのでした
ママもがんばるぞぃ
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ