2019/05/20 06:00
今は子どもたちも小さく、夕方〜夜間に働くのは厳しいですが・・・

ゆくゆくは塾の講師がしたい私。

毎春新聞に載る「公立高校入試問題」はなるべく解くようにしています

この3月に載っていた入試問題・・・解いたら・・・
英語と社会は95点くらい取れましたが、理科なんて笑うしかない点数で。

え?のび太?私、のび太になっちゃった〜??

圧力で出てくる「N」って単位、何!?
「NaCo3」って何だっけ?

そりゃあもう、綺麗に忘れてるんですね〜〜・・・うふふふふ

こりゃ、塾講師なんて夢のまた夢。
わが子に教えることもできない。。

勉強をやりなおすしかない

と、中学校の問題集を売っているコーナーに行ってみると・・・

え?一冊2000円とかするの??(涙)

そこでハタと気が付きました。
「この前、高校入試が済んだ姪っ子ちゃん、問題集とかもう要らないんじゃない?」と。

法事で会った時に、「要らないやつ、ちょうだ〜い」とダメもとで言ってみると・・・
くれました〜〜〜!

2万円相当の教科書、ガイド、問題集など。

「小学国語辞典」はもう使わないので息子に、と。
DSC_2480.jpg
「とりあえず(ダメもとで)言ってみる。」って大事だな〜と思いました

2万円分がタダ嬉しい〜〜

ほぼ、真っ新の問題集も多く。
いわく「おばあちゃん(私の母)が買ってくれたんだけど、やる時間がなかった。」とか。
中学校を首席で卒業した姪っ子ですが「学校配布の問題集などで十分。それ以上やる時間がない。」とか。
ふむふむ(頭の中にメモ、メモ)、問題集は買わなくて良いのね(学校によるかも?ですが)。

あとは、私がこれを勉強・・・

せなね。

もらったら、せなね。


当然よね。


うん。

・・・いやぁ、でも、すごいね、これ



千里の道も一歩から、です
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ