2017/08/18 00:00
つい先日、健康診断を受けてきました
胃カメラがパックでついてたので、胃カメラもすることに)^o^(
人生で3回目の胃カメラでした

胃カメラは鼻または口から内視鏡という管を通して胃の中を直接覗き込みます

昔は口からの内視鏡しかなかったので、全員口からでした。
今まで口からの胃カメラを受けたことがある人は、ほぼ100%「めちゃくちゃしんどかった」と仰られます。

しんどい理由はやはり
●内視鏡が太い
●喉の奥を通るので嘔吐反射が誘発される
●声が出せない恐怖感
にあると思います

しかし、鼻からの胃カメラは
●内視鏡が細い
●嘔吐反射が起こりにくい
●声が出せる
ので、同じ胃カメラでもダメージが全く違います

しかし、どちらにもメリットデメリットがあるもので、
口からの胃カメラの方が内視鏡が太いぶん、より画像が鮮明であり、治療の手技によっては口からではないといけないことがあります。

また、殆どのかたが鼻に内視鏡は通りますが、稀に鼻炎の方や鼻腔が狭い方は通らないことがあります( ;  ; )
鼻が低いとか鼻の穴が小さいとかは関係ないのでご心配なく(^ ^)


もし今後胃カメラ受けたいけどどっちがいいんだろう〜??という人は、私のように今までの検査で特に異常を指摘されていなく健診として胃カメラを受けるのであれば、鼻からで十分ですので、鼻からを希望されることをオススメします

Akimsさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ