2018/12/05 23:03

つい先月、今の家に引っ越して
丸2年になりました。

我が家は賃貸住宅なので
2年ごとの更新料を
今回はじめて支払ったわけですが

秋といえば
レジャーやイベントなど
出費が多い月だったり
寒くなり病院通いが多くなったり
インフルエンザの予防接種もあったりで

家賃の半分の額とはいえ
だいぶ痛かったです(泣)

そして更新料が迫ると
どうしても考えてしまうのが
いつまで住み続けるのか…という悩み

この前URの座談会に
参加させていただいたのですが、

URは更新料ナシだって!!

ウィメンズパークにて
第1回〜第3回まで更新されています。

A0FF1D05-7B4A-4DF3-B8CB-8AB12932E178.png
77C5A1FD-15DE-48A5-A2E8-A85462843DAD.png
子育て世代に向けた「子育てサロン」や
子供の習い事もできる「カフェ」のある
2つのUR団地にお邪魔しました。

「コソダテUR」
も多くのママさんに知っててほしいな˖✧

第4回も時期に更新されるそうなので
是非チェックしてくださいね☆彡


私の家の近くのUR団地もだけど
敷地内に幼稚園も小学校もあって
スーパーもあって
お年寄りも多く住んでいて、

長く住んでいける環境が整ってて
更新料もかからないってすごく魅力的。


子供からお年寄りまでが
暮らせる住まいを選んでいたら、

育児の悩み〜将来の悩み
も減るような気がします。


私はURについて多くを知らなくて
イメージだけでした、、

これからは新年度に向けて
引越しを考える人も多いんじゃないかな

知っているのと知らないとじゃ大違いなので

住まい探しのコツや
URについて知るきっかけに
なったらいいなと思います˖✧

U35割、そのママ割、子育て割、近居割

ピッタリな割引制度も見つかるかも

**********************

「UR都市機構」の取り組みについて詳しくはコチラ☆↓↓

https://www.ur-net.go.jp/welfare/

**********************

 

この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています

コメントは個人の感想です

 

あっちゃん







あっちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/25 15:39

前回の続きになります☆彡

https://39.benesse.ne.jp/blog/2694/archive/152

 

もう1か所URの物件を見に行きました

46CE51E0-35D9-4395-ABD1-6C303CE77479.jpeg

埼玉県みさと団地


ここはマンモス団地でした…!!

大型ショッピングモールもすぐそば♡♡

いくつもの保育園、小中高が隣接してます

 

団地敷地内は

緑がいっぱいで歩道が広くて

息子が先にどんどん歩いても

見通しが良いから安心でした。

 

我が家の前は車通りが多いから

心配で「危ないから近くにいて」

と怒ってばかりで…

 

自由にのびのび歩かせられるなあと実感˖✧

 

 

こちらには多世代の交流を目的とした

ファーマーズガーデンがあります

(元テニスコート)

4B7A4A2B-4941-4305-AF7B-9A0F7982115A.jpeg

 

収穫させてもらいました☆彡

523B60BD-8554-436F-A3F1-732963A0B0CB.jpeg

ここでとれる野菜は無農薬の季節の野菜˖✧

 

菜園アドバイザーがサポートしてくれるから

初心者でも安心して始めることができるそうです。

 

子供の食育にもいいな、

なにより私の趣味が家庭菜園なので利用したい!

 

収穫した野菜は美味しくいただきました♡

 

 

さらに趣味と特技を生かして

住人がレンタルスペースを活用できる場も

〇ハンドメイド作品の展示・販売

〇カフェや習い事も

7D2D0001-E08E-455E-AE1C-7B71AB361D8D.jpeg

 

C09C7FC5-EED4-463F-B336-1D0A388FF055.jpeg

キッズイングリッシュ体験してきました

(掲載許可いただいています)

 

「1日店長」というサービスで

いろいろな使い方で「店長」を

楽しむことができるそうです♪♪

 

カフェの店長さんも先生も

お子さんがいらっしゃるママさんでした

 

私も何か始められるかな(*^^*)

と想像が広がる

素敵なおみせでした☆彡

 

今回URの座談会に参加して

URの取り組みを知ることが出来てよかったです。

 

私のように建物が古いイメージがあって

不安を感じる方もいると思いますが、

 

URに住んでいるブロガーさんに

部屋の修繕の相談もしやすいと聞きました。

 

古いものはニーズに合わせて

ファーマーズガーデンに転用したり

集会所を改装して憩いの場にしたり

より良い暮らしのための支援が進んでいます。

 

 

我が家は子育て環境を求めて

知らない土地に引っ越してきました。

URの取り組みを知っていたら

また、違っていたかも。

 

もし、引越しを検討したら

URも候補に入れてみてくださいね˖✧

 

 

U35割、そのママ割、子育て割、近居割

ピッタリな割引制度があるかも˖

**********************

「UR都市機構」の取り組みについて詳しくはコチラ☆↓↓

https://www.ur-net.go.jp/welfare/

**********************

 

この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています

コメントは個人の感想です

 

あっちゃん
あっちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/23 22:10
UR都市機構の座談会に
参加させていただきました。

URってどんな取り組みをしているの??

私のイメージは
団地=昔ながらの建物
高齢者が多く住むイメージでした。
1D3CDA49-DB2A-4A87-8203-6725C4CEA8D3.jpeg

URは
様々な世代が生き生きと
暮らし続けられる住まい・まちづくり
を目指しているそうです。

実際に、UR物件を見に行きました〜!
883065DD-DF27-4376-91F7-FE2749796666.jpeg
千葉県八千代ゆりのき台パークシティ

こちらには集会所を活用した
おやこ広場がありました。

外は自然に囲まれていて
思いっきり遊べる環境
子供中心にのびのびと過ごせそう♪

私にも2歳の息子がいるのですが、
1日中家にいることが多く
雨の日は特にこもりがち…

子供のペースに合わせると
お出かけもなるべく近場で…
と考えているので

家の敷地内に公園があって、歩いていける
おやこ広場があるとすごく嬉しいなっ♪

さらに保育士さんや同じママさんもいるので
悩みや不安があっても
交流をきっかけに解消出来たらいいな♡

また場所によりますが
託児・お迎えなどの子育てにおける
地域の助け合い「共助」の取り組みも!
6162DC33-429B-4BBD-8A60-BD31E8587F47.jpeg

研修を受講された方にSNSで!500円で!
お願いできるそうです

私も働きながらなので必要な時には
この制度に助けを求めたい…!

歳を重ねて余裕が出来たら
子育て経験も生かして
サポート側になれそうですね☆彡

暮らしに子育て環境が整っていると
子育てがさらに楽しく
なるような気がします。

多世代と協力したり
高齢者の方とも交流をしながら過ごすことで
子供の新たな一面や成長も感じられそうです˖✧

子育て世代に向けた取り組みは他にも…
C8773DAC-B245-40B7-870C-800852426161.jpeg
子育てサークル、保育園、病後児保育等のほかに
子育て世帯向けのリノベーション住戸、
エレベーターやベビーカー置き場等の設備も

こうした子育て世代に向けての取り組みがあるって
全然知らなかったな〜

もう一か所URの物件を見に行ってきたので
次の記事に続きます!


U35割、そのママ割、子育て割、近居割
ピッタリな割引制度があるかも˖✧

**********************
「UR都市機構」の取り組みについて詳しくはコチラ☆↓↓
**********************
 
この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています
コメントは個人の感想です

あっちゃん
あっちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ