2017/08/29 10:00
徳島旅行のことがなかなか更新できませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

(ひょうたん島クルーズの記事はこちら→http://39.benesse.ne.jp/blog/2699/archive/7


徳島2日目は、子どもが楽しみにしていた

うず潮 を観に行くことにるんるん




ホテルから下道を走っていくと・・・車(セダン)





かわいい看板に出会いました黒ハート


IMG_7389.JPG





どうやらうず潮を表現してあるようでするんるん




IMG_7393.JPG




小一時間くらいで到着して、

駐車場に車を停めたら

まずはうず潮のことがいろいろわかる

エディという大鳴門橋架橋記念館というところと、

うず潮が大鳴門橋から眺められる渦の道セットの券を購入手(パー)

この日はセット券を購入するとガラガラの抽選をさせてもらえました手(チョキ)








エディの中ではうず潮劇場や展示でうず潮への理解を深めたり、

バーチャル体験ができるアドベンチャーシミュレーター「うず丸」に乗れたり、

大鳴門橋の歴史や構造を見ることができたりして

なかなかおもしろかったですグッド(上向き矢印)

子どもは釣りのゲームみたいなもので遊んでましたが(笑)





展望台からはとてもいい景色を眺めることができました

少しずつ潮がひき始めている海と

大鳴門橋とその向こうには淡路島が見えていましたexclamation



IMG_7395.JPG




エディでうず潮について少し理解が深まったところで、

その先にある渦の道へ歩いて移動しました。



IMG_7397.JPG



ゲートをくぐってから橋の真ん中の方へ

ずーっとずーっと歩いていくとたどり着きます手(パー)

途中にベンチが配置されていて、

いい風も入ってきていましたが、

いい運動になるレベルですあせあせ(飛び散る汗)






写真を撮ったり、

動画を録ったりしながら進んでいくと

この日のうず潮がだんだん大きくなる時間帯に

差し掛かりました。

引き潮の程度がすごく、沖の方まで引いていく様子が一望できますexclamation



IMG_7398.JPG



船酔いしない方は観光船がいくつか近場から出ているようなので、

ぜひチェックしてみてくださいね手(チョキ)

私は少しのことで船酔いするので遠慮しましたたらーっ(汗)

でも橋の上からガラス越しにうず潮の様子を見ることができます手(パー)

足がすくんでしまいますが・・・あせあせ(飛び散る汗)



IMG_7407.JPG





とはいっても渦の道から眺めるうず潮も圧巻でしたグッド(上向き矢印)

潮が引いていく音なのか、

ゴーっという音がして

何とも自然ってすごいんだなぁと感心しきりであせあせ(飛び散る汗)






ずっと見ていても飽きないんですが、

お昼に差し掛かっていたことと、

歩き疲れてしまったので、

ランチにすることにして

渦の道を後にしました手(パー)






夏休みの自由研究にもおすすめのエディと、

うず潮が堪能できる渦の道は

家族で行っても楽しめるスポットでおすすめですよ






**********************************************


本日もお越しくださり、ありがとうございました。

下にある サンキュ ボタンで応援していただけると

日々のブログ更新の励みになります。

お返しサンキュにも伺わせていただきます♪

タグ(関連ワード):お出かけ
yurioさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)