2019/07/06 07:46
初めましての方もいつもましての方もお立ち寄りありがとうございます
karrnettこと石山可奈子です。


現在発売中の
【サンキュ!8月号】にて。

19-07-05-17-04-30-205_deco.jpg
表紙が涼しげでステキですね。


『日本全国口コミイイネ!』というコーナーの


このページの。。。
19-07-05-17-04-56-052_deco.jpg

もう少しアップ!
右下️のこちらです。

19-07-05-17-05-29-693_deco.jpg

ルミノアさんの
ビッグシルエットのボーダーカットソーを
紹介させていただきました


コットン100%だから
着心地がホントにキモチイイ(*´ー`*)


そしてなにが嬉しいって、
『ビッグシルエット』。

これしかり。


隠したい!ところが
上手に隠れてくれる〜!
(二の腕とかお腹とかお腹とかw)


しゃがんでも
背中も出ないし、

背伸びしてもお腹出ないし!
(近頃お腹のお肉が気になるんですわ)
  
*******

たくさんおすすめしてしまいましたがw
あくまでもわたしの感想です。


我が家でパチリしたので、
我が家のインテリアもちょろっと写っています
(*´ー`*)


ぜひご覧くださいませ(´∇`)


読んでいただきありがとうございます
かなこでした
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/02 11:07
はじめましての方もいつもましての方もお立ち寄りありがとうございます

karrnettこと石山可奈子です。


今日6/1発売の『サンキュ!』7月号。

19-06-01-16-27-53-999_deco.jpg
以前取材を受けました内容が
掲載されております。


その内容はこちらです。

2019-06-01-15-07-51.jpg

『ヘルプマークを知っていますか?』です。

ヘルプマークは
見た目ではわからないけれど、
【助けが必要な人】が身につけるマークです。

わたしは以前このblogにも書かせていただきましたが、今から6年前にパニック障害になりました。


このヘルプマークの存在は知っていたのですが、
すぐにつけられませんでした。

それは怖かったからです。
なにが怖いか。


それは【偏見】でした。


病気になりたくてなるひとはいません。


でもなってしまった。


ヘルプマークつけたらぜったいに聞かれる。
どんな風に受け取られるかわからない。
子供達が何て言われるか。
それが一番怖かったんですね。



その頃子どもたちは二人とも幼稚園児。
送り迎えをしなければいけません。

しかしパニック障害は
【パニック発作】というものがあり
その発作は突然なんの前触れもなく起こるので

怖くて怖くて仕方がありませんでした。

家のなかにいたって発作は起こる。
案の定外にも出られない。

その間は主人や敷地内同居をしている主人の両親、
実家の母などに助けてもらいながらの生活でした。


少し気分が良くて送り迎えに行かれるときもありましたが、

それでもヘルプマークはつけず、
ずっと隠していました。


しかし、
どうしても伝えなければいけない状況になってしまったとき、パニック障害のことを伝えたことがありました。


ですが
『真面目だからねー』
『もっと強くならないとね』


真面目だとパニック障害になるの?
弱かったから?
強くなれば治るの???

悪気はなかったのかもしれません。
しかし、その時は冗談も言えないほど
傷ついている自分がいました。


言わなきゃよかった。
もう2度と言わない。
言えばただ傷つくだけ。

そう固く心に決めていました。


ですが
つけないとこれはダメだというきっかけとなったのが、

子供達2人とわたし1人。
電車に乗ったときにパニック発作になりかけました。

わたしがここでパニック発作になったら
この子達どうしたらいい?
普段から話をしているけれど、
とっさに出来るとは思えない。

これはわたしだけの問題ではないんだ。

自分を守るためもあるけれど、
一緒にいる人にも不安にならないようにするために
つけよう。

この経験からつけ始めました(*´ω`*)


2019-06-01-14-55-26.jpg
悲しい想いもたくさんありましたが、
付けたことで嬉しかったこともありました(*´ー`*)

その辺りはこの記事にも掲載されています。


パニック障害の方で、
苦手と感じることや
パニック発作になるきっかけは
きっと皆さんそれぞれ違うと思うんですね。

ですので、
お友達やお知り合いにパニック障害の方がいる方は
ご本人に
『どう対応したらいい?』など
聞きやすい言葉で聞くのが一番かと思います。
本人が望む対応が素早く出来ることに繋がります。
(*´ー`*)

しかし、これは
ご本人が『パニック障害だと話をしてくれた前提』
です。

色んな理由があって話したくない
知られたくないという場合もあるかもしれません。



わたしは今も治療中です。
パニック障害は自分で乗り越えていかなければ
(行動療法)いけない場面もたくさんあります。


ですが、
持病と付き合いながら
マイペースですが、家のことも出来るようになりましたし、昔では考えられなかった仕事も出来るようになりました(*´ー`*)


今でも電車バス、エレベーター、歯医者さん、人がたくさんいるところはドキドキします。

この病気になってたくさんの人に迷惑をかけましたし、たくさんの人に助けていただきました。

そのご恩を返していきたい。
そのキモチから
今、整理収納アドバイザーとして
元幼稚園教諭としても

わたしが出来ることであれば、
困っている、悩んでいる人を助けたい。
笑顔にしたい。
寄り添いたい。


そう思っています。



本当に助けて欲しい人に手を差し伸べる
優しい世の中になりますように。
届いて欲しい人に届きますように。


ぜひヘルプマークのことを
もっと知っていただけたら嬉しいです。


読んでいただきありがとうございました
かなこでした。
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/16 11:08
初めましての方もいつもましての方も
お立ち寄り
ありがとうございます

石山可奈子です。


季節の変わり目だからか
春だからか
はたまた花粉症だからか。


このところキモチが落ち込んだり、
なにをしていても納得いかなかったり
ちょっと(いやかなり)
山でもなく谷でもない
沼にいまして( ̄▽ ̄;)


いいときもあれば悪いときもあるのは
わかってるけれど、
なんだかスッキリしない事が続いていました。


どーにもこーにも動けなくなってしまうときって
何度かあるんです。
体調ではなくて、
キモチが動いてくれない。

わたしはいつもそうなんですけど、
自分の心が『よし』と納得しないと
次へと進めなくて、
特に仕事に関してはそのキモチが
とっても強くなります。


ほかは
ま、いっかー
が多いんだけど
( ̄▽ ̄;)



そこでこの方に会いに行ってきました。

19-03-09-16-07-32-488_deco.jpg
サンキュ!読者モデルOG
整理収納アドバイザーの梶ヶ谷陽子さんに。

落ち込んでいるとき、悩んでいるとき、
いつもドンピシャでイベントがあるので、
これは行けってことだな。。と( ̄ー ̄)w



埼玉県にて
書籍『気がつけばずっと無印良品でした』の
出版記念トークショーへ。

前回、講座に参加したとき
パニック障害の薬を忘れてしまって( ̄▽ ̄;)
もうーーー!それはそれは散々で怖い思いを
何度もしたので、
薬はバッチリ持参!

トークショーでは
とっても学びの多い時間で
とっても楽しく参加しました(*´ー`*)


落ち込んだときは
『キモチを紙に書く』
『家から出る』
『会いたい人に会いに行く』
のどれかと決めています。


家にいるとキモチが
どんどんこもりがちになるので、
その時の自分が行きたいと思ったところへ
行ったり(*´ー`*)

ひたすら紙に書いたり。

そして会いに行って話を聞いて
頑張ろうと思えるように(*´ω`*)



3年生の娘が陽子さんが好きで、本も熟読。
一緒に行こう!と約束するも、
当日急遽行かれなくなった娘。

『ママ、手紙絶対に渡してね!』と手紙を託され
しっかり渡して、私の任務も完了("`д´)ゞ
したのでした。


悩むことっていつでも自分の回りを回っていて、
色んなタイミングでやってくる。


その度にわたしは
『あー。。神様に試されてるな〜』
『しんどいけど、乗り越えられない壁はないんだよなぁ』と

少しずつ。
いつもよりもペースは落ちるけれど、
じっくりコツコツ
今、目の前にあることをやる。


そこから見えて来るものが
また必ずあるはず。




陽子さんの仕事にかける想い、
本にかける想いと情熱をうけて、

またここから
わたしはわたしらしく頑張ろうと思いました。

2019-03-09-15-07-06.jpg
かなこでした
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ