2019/01/17 20:00
初めましての方もいつもましての方もお立ち寄りありがとうございます


石山可奈子です


わたしは色んなルールを作るのが好きなようでw

■『わたしと会ったらsnowルール』とかw
かなりの揺るーいルールです(*´ー`*)
→わたしと会ったらsnow撮ってくださいね〜♪


そして
■『ツキイチ学びday』。



色々ルールがあるなかで
『会いたいと思った人には会いにいく』
というルールもあります。




会いたい人は様々です。
ですが、


わたしが会いたいと思う人には
『共通点があること』に気づきました。




それは
『尊敬できる部分がある』こと。


仕事の『向き合い方や考え方』
家族との『関わり方』
女性としての『振る舞い方や言葉』
そして
その人が持っている『人柄』などなど。


どれか1つでも尊敬出来ると感じたら
『会いたい』と(´∇`)

そしてその人からの『話を聴きたい』と思うのです。



これもわたしにとっては
ある意味『学び』に入るかもしれませんが、
色んな人から、色んな考え方や想いを聴くことは


自分のなかになかった世界観が広がり、
そして狭まりやすい『視野』を
色んな角度から見られる柔軟性を身に付けられると
思っています。(´∇`)







会いたいと思ったら勇気を出して
連絡してコンタクトを取る。



すぐに会えないこともありますが、
どんなに時間がかかってもいいから
会いたいキモチを伝えています。



実際に会って話してみると、
『思ってたイメージと違う!』ということがほとんど(*´ー`*)


SNSなど見ていて
勝手に『こんな人かなー?』という想像図を
作っちゃってるんですよねw
またそのギャップもその人の良さであり、
会うからこそわかるこの感じもいい(*´ー`*)



それは大切な友人でも同じことが言えます(´∇`)
友人も尊敬出来るステキな人ばかりです




1547626918574.jpg

ステキな友人に会いに行きました。



が。



東京駅、広くて迷う 41歳かな( ;∀;)
(字余り)





待ち合わせ時間についたものの
全くたどり着かない( ;∀;)


とっくに着いてる友人がLINEでナビをしてくれてw
やっと到着する始末( ̄▽ ̄;)



東京駅気を付けます("`д´)ゞ


2019-01-16-11-33-44.jpg
美味しいご飯。
盛り付けがおしゃれ!




凝り固まっていた色んな思考が



話しているうちに
解きほぐされます(*´ー`*)



わたしにとってこういう時間は
必要不可欠。




ずっと仕事のことだけしか
考えない人生はしんどい。
大切にしたいことは
たくさんあるから。


こうして自然と
『次へと続く頑張るためのエッセンス』を
もらっているんだと思います(*´ー`*)



これからも
会いたいと思った人には会うルールは
続きます(´∇`)




かなこでした


karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/22 05:40
大丈夫。
大丈夫だよ。
と自分を言い聞かせるのは
もう何年もやってきたこと。



病気の時も
色んなしんどさが廻ってきたときも。



子どもたちにも不安なときは
痛いところをさすってあげて、



『いたいのいたいの飛んでけー!』
ってすれば
大抵のことは飛んでいってくれた。





どんなことも乗り越えてきて今がある。
だから今回も。
きっと大丈夫で、
飛んでいってくれるハズ。





つらいときこそ笑顔でいよう!
笑顔は伝染するから(*´ω`*)
呪文のように唱える。





昔々
あたしにとって
笑顔というものは
子どもの時に身に付いた
あたしの
『影』
の部分だった。




本心を隠すための
笑顔



笑顔でいれば
本心を隠せる



あたしの中にある
『陰と陽』


でも。



あの頃の自分よりも
パニック障害になってからは
自分に正直に
生きると決めたときから




どんなに暗闇が襲ってきても
絶対に大丈夫。




今は
大丈夫




深呼吸して。
できることからやろう。





泣きたくなることもあるけど、
今は泣くとはちょっと違う。




泣きたいときは泣きなさいって
子どもには言えるのにね。






悲しい気持ちには変わらない



けど。



その悲しさは
また乗り越えられる
神様が用意したステージ



そうやって人間は
きっとうまく
できているのだ。




過去も
今も
全部あたしが
その先へつれていく



全てを受け入れて
どんなことも
どんな自分も



そして笑顔で(^^)





kanakoの日常





IMG_20180822_065328_482-ab3de.jpg
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/05 16:28
こんにちはkanakoです


日頃、ご飯を大切にしなきゃと
頭ではわかってるあたし。


でも。
心が追い付かない。
そんなときもありませんか?



仕事のせいにして3分でできる
ラーメンを夜ご飯に初めてしたときの
罪悪感。


しかしそれさえもそんな感情に
慣れてしまって、
たびたびそうなることが増えたとき。



お子達から言われた言葉は



「どんなに食べる時間が
遅くなってもいいからママのご飯が食べたい.ママ作って?」
「たくさん作らなくていい、
おにぎりとお味噌汁だけでもいいの」と。



そんなことを言わせてしまった。
言ってくれてありがとうと
心から思いました。



彼らの優しさにかまけて、
あたしはあたしを優先し過ぎた。



それから少しずつ苦手なご飯を、
友人に相談したりしながらなんとか
やって来ました。



今日はまさにそんなあたしに
ぴったりすぎて、
あたしのための時間なのでは?!と
錯覚してしまうほどのw




ステキなイベントに参加してきました。



それは。。。


2018-07-05-12-44-58.jpg
【団地LIFEの台所とeriのごはん】
整理収納アドバイザーと調理師の
コラボレーションセミナーに参加しました。
(写真掲載は全て許可を得ております)



おにぎりをふんわり美味しく握るコツや
お味噌汁の大切なポイント、
そして無限ピーマンならぬ、
無限浅漬け!!!(*´ω`*)


このおぼんには
母の愛がつまってる。


そう思いました。


このセミナーに行きたかった
理由の1つとして、
ずっと子どもたちの言葉が引っ掛かっていたあたし。


作る行程も見せていただきながら
お話をたっぷり聞いていて。

20180705_113732_630.jpg

一つ一つの手の動きが美しい。

そして温かい。
そこには愛情がありました。

20180705_111543_595.jpg

あー。。。
あたしこうやってご飯を作る
母の背中を眺めていたよなぁ。。って。


20180705_114127_144.jpg
食べてくれる人の事を考えて作るご飯て、
それはそれは幸せなことじゃないか!と。
あたしは幸せなことをしていたのに、
そのキモチさえも大切にできなかった。





そんなことも忘れて
子どもに「ママのご飯が食べたい」と
言われたときの情景がまた、
何度もよみがえってきました。


「おにぎりとお味噌汁だけでもいいの」


このおにぎりとお味噌汁。
立派なごはん。



今日心を込めて作ってあげたい。
そう心から思いました。

デザートまで(^^)
2018-07-05-13-26-54.jpg


皆さんとパチリ
20180705_124739_636.jpg
あたしとあった日とはsnowルール発令
(≧▽≦)



素晴らしい時間でした




karrnettでした
kanakoの日常
http://www.instagram.com/kanakoro_koron/
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ