2019/06/13 06:53
初めましての方もいつもましての方もお立ち寄りありがとうございます

karrnettこと石山可奈子です。


東京も梅雨入りし、幾日か過ぎました。


サンキュ!7月号の記事を読んでいただいた方から色々メッセージをいただきまして、
本当にありがとうございますm(_ _)m

この場をお借りして、
お礼申し上げます。

********

変則的な天気をもろにくらってしまう体は
なにもできなくなるほどしんどい時もあります。

調子のいい時とそうじゃない時の差が
あまりにもあるので

とにかく無理しない。
うん。これしかり。です(*´ー`*)

抜けるところは手をズバッと抜いちゃうし。
ひたすら寝てるときもある。


こうしてあれやこれやと自分のバランスを保って、
毎日を過ごしています(*´ー`*)



先日、部屋の模様替えをしキモチもスッキリ。


スッキリした時見えたもの。

2019-06-01-12-40-18.jpg

『あ、増えてきてるな。
取っておかなくちゃ。』


取っておかなくちゃと思ったものは
これです。


裏返すと『領収書』。
2019-06-01-12-41-03.jpg

100均で売っているバインダーの小さいサイズを
ここに設置しているのは、

『主人用』です。

元々このバインダーは以前、
毎日遅く帰ってくる主人に伝えたいこと、
毎日の子供たちのことなどを書いて
ここに挟んでおき、
帰ってきたときに見てもらうという

『伝言板』
として使っていました(*´ω`*)


仕事が変わってからそれも必要なくなったのですが、これはこれで思い出深い。
なんか違う用途として使えないかな?と考え、

あちこちばらばら置いていた領収書をここに止めておいてもらうことにしました(*´ω`*)


いっぱいになると横から紙が見えるので
そのタイミングでいつも取って、チェックして
保管するものは保管(病院の領収書など)し、
捨てるものは捨てます。



ここで一工夫。
2019-06-01-12-41-18.jpg
『いつもありがとう』のキモチを添えます。

言葉でもいつも言おうと意識していても、
なかなか言えない時もある。




そんな時は紙に書いちゃう!w


キモチもスッキリ。ほっこり。

19-05-28-08-08-32-855_deco-0f216.jpg

みんな頑張ってるから
少しでもおうち時間をほっとしてもらいたい。
そして、毎日を楽しくしたい(*´ー`*)


自分が出来ることは大したことでは決してないけれど、ちょっとしたことで快適になったり
クスッと笑っちゃう工夫を考えたりしながら


『毎日は色んな角度で楽しめる。』

これがいつもわたしが大切にしている
キモチです(´∇`)


読んでいただきましてありがとうございました。
かなこでした

karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/02 11:07
はじめましての方もいつもましての方もお立ち寄りありがとうございます

karrnettこと石山可奈子です。


今日6/1発売の『サンキュ!』7月号。

19-06-01-16-27-53-999_deco.jpg
以前取材を受けました内容が
掲載されております。


その内容はこちらです。

2019-06-01-15-07-51.jpg

『ヘルプマークを知っていますか?』です。

ヘルプマークは
見た目ではわからないけれど、
【助けが必要な人】が身につけるマークです。

わたしは以前このblogにも書かせていただきましたが、今から6年前にパニック障害になりました。


このヘルプマークの存在は知っていたのですが、
すぐにつけられませんでした。

それは怖かったからです。
なにが怖いか。


それは【偏見】でした。


病気になりたくてなるひとはいません。


でもなってしまった。


ヘルプマークつけたらぜったいに聞かれる。
どんな風に受け取られるかわからない。
子供達が何て言われるか。
それが一番怖かったんですね。



その頃子どもたちは二人とも幼稚園児。
送り迎えをしなければいけません。

しかしパニック障害は
【パニック発作】というものがあり
その発作は突然なんの前触れもなく起こるので

怖くて怖くて仕方がありませんでした。

家のなかにいたって発作は起こる。
案の定外にも出られない。

その間は主人や敷地内同居をしている主人の両親、
実家の母などに助けてもらいながらの生活でした。


少し気分が良くて送り迎えに行かれるときもありましたが、

それでもヘルプマークはつけず、
ずっと隠していました。


しかし、
どうしても伝えなければいけない状況になってしまったとき、パニック障害のことを伝えたことがありました。


ですが
『真面目だからねー』
『もっと強くならないとね』


真面目だとパニック障害になるの?
弱かったから?
強くなれば治るの???

悪気はなかったのかもしれません。
しかし、その時は冗談も言えないほど
傷ついている自分がいました。


言わなきゃよかった。
もう2度と言わない。
言えばただ傷つくだけ。

そう固く心に決めていました。


ですが
つけないとこれはダメだというきっかけとなったのが、

子供達2人とわたし1人。
電車に乗ったときにパニック発作になりかけました。

わたしがここでパニック発作になったら
この子達どうしたらいい?
普段から話をしているけれど、
とっさに出来るとは思えない。

これはわたしだけの問題ではないんだ。

自分を守るためもあるけれど、
一緒にいる人にも不安にならないようにするために
つけよう。

この経験からつけ始めました(*´ω`*)


2019-06-01-14-55-26.jpg
悲しい想いもたくさんありましたが、
付けたことで嬉しかったこともありました(*´ー`*)

その辺りはこの記事にも掲載されています。


パニック障害の方で、
苦手と感じることや
パニック発作になるきっかけは
きっと皆さんそれぞれ違うと思うんですね。

ですので、
お友達やお知り合いにパニック障害の方がいる方は
ご本人に
『どう対応したらいい?』など
聞きやすい言葉で聞くのが一番かと思います。
本人が望む対応が素早く出来ることに繋がります。
(*´ー`*)

しかし、これは
ご本人が『パニック障害だと話をしてくれた前提』
です。

色んな理由があって話したくない
知られたくないという場合もあるかもしれません。



わたしは今も治療中です。
パニック障害は自分で乗り越えていかなければ
(行動療法)いけない場面もたくさんあります。


ですが、
持病と付き合いながら
マイペースですが、家のことも出来るようになりましたし、昔では考えられなかった仕事も出来るようになりました(*´ー`*)


今でも電車バス、エレベーター、歯医者さん、人がたくさんいるところはドキドキします。

この病気になってたくさんの人に迷惑をかけましたし、たくさんの人に助けていただきました。

そのご恩を返していきたい。
そのキモチから
今、整理収納アドバイザーとして
元幼稚園教諭としても

わたしが出来ることであれば、
困っている、悩んでいる人を助けたい。
笑顔にしたい。
寄り添いたい。


そう思っています。



本当に助けて欲しい人に手を差し伸べる
優しい世の中になりますように。
届いて欲しい人に届きますように。


ぜひヘルプマークのことを
もっと知っていただけたら嬉しいです。


読んでいただきありがとうございました
かなこでした。
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/01 10:38
はじめましての方もいつもましての方もお立ち寄りありがとうございます
karrnettこと石山可奈子です。


今日から6月ですって。


半年あっという間じゃない??!w
年々年々早くなってる気がします。


めちゃくちゃ暑かったり、
湿気がひどくなってくると
梅雨入りが始まって、
あっという間に夏がくる。

夏支度を少しずつ始めようかな(*´ω`*)

少しおうちのなかに変化が欲しいなーと
思ったときにやるのが
『模様替え』です(*´ω`*)

19-05-28-08-10-25-949_deco.jpg
この壁の下には1人がけのソファーを
いつも置いていました。

その場所に本棚を移動しました。

19-05-28-08-08-32-855_deco.jpg

その向かい側に

2019-05-28-10-34-25.jpg
ソファーを置きました。
この場所には先ほどの本棚が置いてありました。



おわかりいただけただろうか。。。



そうです。
ただ場所をチェンジしただけ!w


それだけでもおうちのなかは
スッキリしました。

そしてキモチもなんだかスッキリ。

本棚の上には.....
2019-05-28-08-12-23.jpg
・家族の病院セット
・使わなくなったコップにペンとハサミ
・メジャー(仕事柄よく使うのでここに)
・クレベリンスプレー
・マスキングテープ

を設置しています。

すぐ!良く!使うものほど
『目と手が届きやすい場所』=
優先席に(*´ω`*)置きます。


********


『なんか広くなった〜!』と喜ぶ子供達(´∇`)


いつも置いてある家具の配置だけで、
お部屋の雰囲気や使える場所の
スペースが変わってくることもあります
(*´ー`*)

子どもの成長にあわせて
子どもの性格にあわせて
模様替えするときに考えてみるポイントとして
考えてみると??


よく動き、よく体を動かして遊ぶのが好きなお子さんはそのスペースを考えてみたり、


本が好きなお子さんは読書スペースを広くとってあげたり、


製作が大好きなお子さんは色んな素材で楽しめるようにそのスペースを考えたり(´∇`)


色んなやり方が見えてきますね(*´ω`*)


おうちのスペースは限られていますので、
その限られた範囲にどのあたりに家具を配置するかで、おうちの心地よさは変わっていきます(´∇`)



読んでいただきありがとうございました(*´ω`*)
かなこでした(*´ω`*)

karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ