2017/10/13 13:15


 娘が生まれて、朝の時間がさらにバタバタになりました。

 迫る時間、

 泣く娘、

 ゴロゴロする息子、

 途中のお弁当と朝食準備、

 泣き叫ぶ娘、

 なんでおもちゃ箱ひっくる返すんだ息子、

 さらに迫る時間。

 苛立ちに奥歯を噛み締めながら、1人動き続ける自分。




 これはいけない。

 精神的によろしくない。

 娘の首が座れば、息子の時の抱っこ紐でおんぶができます。

 しかし、4ヶ月もの間、毎朝この阿鼻叫喚祭りを繰り広げるのは辛い、辛すぎる!

 というわけで、断腸の思いで新生児期から縦抱っこが可能な抱っこ紐を購入しました。

 20000円。

 うう……にまんえん……………。




 でもやはり、買ってよかったです。

 抱っこすれば泣かないので、両手が空いて多少の家事が可能に!

 出かける時も、息子の時の横抱っこよりも、がぜんラクです。

 


 先日

 「それ、息子さんの時のですか?」

 と尋ねられて、

 「いやー、買ったんですよ」

 と答えたら、

 「さすがお金持ち!」

 との返しが。

 お金持ち。

 私?

 いやいやいやいや!日々ケチケチ暮らしてやっとですよ

 って思ったけれども、

 専業主婦で子供が2人いると言うのは確かに贅沢な事で、

 そういう意味では「お金持ち」なのかもしれない。

 



 でもうちは、節制しているから暮らせているのであって、

 子供に習い事をさせつつ、

 コンビニで躊躇無く小銭を使い、

 毎シーズン服を買って靴を楽しんで、

 年に2回は旅行行くわ〜なんて言って、

 週末は外食するよ!なんて生活をしたら

 貯めてきた貯金がすぐにスッカラカンになります。

 即赤字。




 夫は毎日お弁当に水筒、味噌汁まで持って出社。

 子供と出かける時は水筒とおやつを持って行くし、

 年に2回の帰省以外に泊まりの旅行は、生まれてから1度行ったきり(これはアレルギー問題のせいでもある)。

 服も靴も古着を含めて必要な分だけ買うし、

 外食は月に2回くらいで十分だと思う。

 家は賃貸で、車も無いし。

 お金持ちではない。




 でも、夫の収入のみで生活ができるというのがもうすでに、

 お金持ちに入るのかもしれない昨今。

 お金持ちって、何なんでしょうか。

 ラインが判らない。





 周りの話を聞いていると、

 お金持ちなんだなー

 と、思う事があります。

 都内でマンション購入していたり、持ち家だったり、

 大きい車に乗っていたり、あれこれ出かけていたり、

 子供にお金をかけていたり。




 でも、もっと聞くと、旦那さんのご両親と同居だったり、

 旦那さんのお歳がうちの夫よりもずっと上だったり、

 共働きだったり、

 それぞれ状況は色々で。




 私達は、車や旅行や贅沢よりも、

 家族が落ち着いて生活できる、父親の会社が近くて母親が家にいる暮らしを選びました。

 で、生活できて、貯金も少しずつでも出来ている。

 お金持ちではないけれど、

 充足している、という感じでしょうか。

 ん?

 最高かな?




IMG_20171013_074723.jpg
 そんな我が家の、今週ラストのお弁当。

 キャベツおっぱいは卒業して、

 抱っこ母ちゃんが作製しました。
三田とりのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ぽちのんのんさん

読んでいただいて、コメントまでありがとうございます! 

完全に同意見です! 生活の方向もすっかり同じです。
お金が無いという方の生活を見ていると、遣ってるんです。
そりゃ無くなりますよ、と(笑)
私はそういう遣い方は性に合わず、できないので、多少貯められているだけです。

『生活水準が高い=満ち足りている』 というタイプの人は、ガンガン稼げば良いし、
『満ち足りている=収入と支出のバランスに自分なりの一言がある』 というタイプの人は、自分らしい道を自信を持って進めば良い。と、思います。
そもそも、人に簡単に「お金持ち〜」と言っちゃう姿勢がちょっと苦手…と感じてしまう私です(;´∀`)
お金と生活と人の生き方って密接なので、そこにザクっと踏み込まれるのが気持ち良くないのかな?

普段は質素に、遣うべき時に遣う。
人の為に遣えるお金も準備しておく。
それができるだけの収入がある現在に、日々感謝です。

私も、モヤモヤを共感していただいてスッキリしました!
金持ちの基準ってわからないですね。
ホント、共感します!

ウチも、子供が小学生2人ですが専業主婦です。
子供のお稽古も3つづつしているので、よその方に裕福だと簡単に言われることもあります。
でも、その人たちが北海道や沖縄、ディズニーへ行っていても、我が家は年に1度県内や近隣への旅行だったり、安かったと言って2000円くらいのジャストサイズの洋服を着せているのを見ても、我が家は、ほとんどお下がりだったり、購入するならば大きいサイズで2〜3年着られるものをシーズンオフに半額以下で購入したりと、使い方が違うだけだと感じることが多いです。

お金持ちだねと声をかける方は、何となく生活水準が高い気がしていて、お金を目標を持って使っている方は、あまりそういう言葉を人には言わないなぁと私の周りでは思いますね。

モヤモヤしていたので、この記事はホッとしました。
ありがとうございます。