2018/02/07 11:20



 息子、唇が荒れました。

 荒れたという表現は少々甘いほど

 赤くなった上に、やや腫れました。

 これ、私も昔なりました。

 正直、私の方が酷かった。

 唇の輪郭を越えて一回り大きくなるほど、赤く腫れぼったくなったんです。

 皮膚科に行って薬を出されたほどの荒れっぷりでした。

 




 判明した原因は

 乾燥の季節である事、リップクリームのベタベタが苦手で塗りたくない事もありましたが

 ビタミン不足が大きかったんです。

 それもビタミンB2。

 私は非常に偏食だったので、当然の帰結でした……。

 ビタミンB2は、牛乳や卵、納豆、レバーやウナギ等に多く含まれるそうです。
 
 息子、乳と卵はアレルギーなので候補から排除。

 納豆は文句を言うけれど(ネバネバする物が嫌い)頑張れば食べられる。

 ウナギとレバーは値段と手間の問題から日常的には食べられない(というか、食べさせられない)。





 毎日簡単に食べられる物で摂りたいなー、ということで

IMG_20180207_103045.jpg

 お米に混ぜて食べてます。

 効いているのかいないのか、続けている間は息子の唇が荒れていません。

 ※個人の体験談になります

 主食で栄養をとることができるので楽です。

 お値段も優しい。

 スープに入れても良いです。

 口内炎のできやすい方も良いらしいですよ、ビタミンB2。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ