2018/10/07 08:00



 息子が1歳からしまじろうのお世話になっています。



 夫の英語を勉強させたい希望と、習い事に行きたくない息子の意見を合わせた結果、英語しまじろうもやってます。



 平仮名カタカナが読める書けるようになってきているのは、完全にしまじろうのおかげです。(英語は、正直溜まってます……)




 母、いつ頃から何をどう教えればいいのか判らないので、
しまじろうさんの言う通り☆
で進めてきました。




 結果、そこそこできる感じになっています。
 ありがとう、しまじろう。
 息子はすでにコラショに気持ちが移りつつあるけれども……。




 年末に向けての10万円チャレンジを早々に諦めた三田ですが、
 毎月4万円とボーナスから年40万円を教育費用に、3000円ずつを巣立つ時に子供たちに渡す貯金にしています。

 児童手当も丸ごと貯めてるので、息子が小学生の間に2人分、ある程度の額が貯まる予定です。



 それが貯まってから、住処をどうするのか、老後の資金が云々を考える。
 私も仕事ができるようになるし。



 子供と同居はないから、巣立ったら小さい中古住宅を買えるといいよねと話してます。
 平屋で土間付きならなお良し。 




 教育費って、ピンキリですよね。
 結局いくらかかるんでしょうか。



 
 いくら「かけるんでしょうか」になってくる部分もあるんですが。




 夫の仕事の関係で、中小企業と大企業の待遇の差の物凄さを感じている今年。


 なるほど、世の人が良い所に勤めたいという理由はこれか!


 と、腑に落ちた年です。





 だから教育費もかけるのね、みんな勉強して大学行くのね、と、37歳にして初めて気付く田舎出身者。





 私がアホなだけという部分は大きいですが、田舎と都会の進学への考え方の間には、大きな大きな大きな河があると思います。


 一級河川です。
 ガンジス川まではいかない。



 私がアホなだけという部分は大きいですけどね。
 田舎出身で立派な方は多くいらっしゃいますからね。


 でもやはり、違います。
 都会は選択肢が多いのが普通になってるし、子どもにかけるお金も多い。 習い事の数と種類、幼稚園ですでにこんなに! って思います。




 そこにいると、身の丈を忘れそうになる事もあります。
 ちょいちょい不安になる事も。




 でもなー


 と、
 ボク ノ カンガエタ サイキョウ ノ ブキ!
 の話を延々語る息子を見て我に返ります。



 せや、コイツ私から出てきた息子やったわ。





 医学部行くとかは言い出さないだろうから、まぁ平均的な額を貯めておけば良しとしよう。



 消費税も上がるし(使い方が大事なんですよ、政治家さん)、子供達が大きくなった頃に世情がどうなってるのか分からないけど、



 何なら会社に行かずとも食べていけるように、自立できる人になれると良いなと思います。



 会社ってボーナスあるし福利厚生もあるけど、会社によっての差が大き過ぎて、



 就職しさえすれば安泰! って事も無くなっていて。
 しんど過ぎて壊れてしまう人もいるし。




 どうせ勉強して頑張るなら、一人親方目指すのも良いよねと、母は思うのです。
 大変だけど。
 一人親方の専業農家で育って、絶対にボーナスが出る仕事に就く! って就職した私だけど(笑)



 食べていくための道は色々あって、その道の数を増やすためにするのが勉強なんだよー



 と、息子に言ってます。
 私はホントに勉強しなくて、将来の選択肢も増えなくて、のんべんだらりと生きてきているので。
 人生80年、今から持ち直すべく頑張れ自分。





 その時の時勢に合った勉強をしながら、色んな情報と体験を得ながら、楽しく元気に生きていってくれるといいなぁ。


 ……そこには親の協力も必要になる訳ですが。




 そんな息子が先月6歳になり、




「もう6年も生きてるんだよねー。長生きしたいなー」




 と、言います。
 何だその感想は。
 長生きしなさいよ。
 ホントに、健康で元気が1番の財産です。



IMG_20181007_072523.jpg

 家用の通帳、息子と娘の教育費用通帳で3冊。


 他に私と子供それぞれのゆうちょ銀行の通帳があります。


 あれ? 通帳多いな?


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ