2019/08/06 08:00


 ここ数ヶ月で1年分の色々が起きているような気がする三田家です。


 夫の骨折、息子の手足口病から娘の手足口病、そして夫ヘ……


 そうです、夫も手足口病でした。


 大人の手足口病はキツイと聞きましたが、本人曰く


「物凄く辛かったインフルエンザよりも辛かった」


 との事。


 子供らはすぐ解熱したし、ありがたい事に口内炎が少なくて食事が採れたので元気になるのも早かったんです。

 
 夫は3日寝込みました。


 爪も剥がれそうな感じがありまして、まだまだ先が長そう……。





 と、そんな中。





 床上浸水しました。





 洗濯機の下の、洗濯槽と排水ホースを繋ぐホース(オーバーフローホースと言うらしい)が外れたんです。


 で、洗濯槽の中の水が直に床に向かって
 バシャー!
 っと排水されてしまったのです。


 いつもと違う音に気付いて様子を見に立ってびっくりですよ。


 床にぶちまけた状態では見たことのない量の水。


 大きなバケツ2杯分くらいでしょうか。


E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9AE382A2E383BCE38388E383AFE383BCE382AF-d37a4.jpg


「うおわあああああああああああああ!!」 


 奇声を発しながらあるだけのタオルを床に撒き散らすも足りず、タオルケットを引っ張ってきて床に敷いて水を吸わせました。


 タオルケット優秀です、水を吸いますよ〜


 洗濯機から水が漏れたらぜひお使いください。


 さて、1番最初に浮かんだのが、階下への被害。


 
 並びに「損害賠償」の文字です。



 そして、共済と共に入った損害保険に漏水による被害への保証も入っていたことを思い出し、ちょびっとだけ救われた気持ちに。



 ちょびっとだけですけど……。
 お金以外の気持ちの問題はどうしようもないので……。




 拭き終わってダッシュで下の方の部屋を訪ねるも、お留守らしく(平日昼間じゃお仕事ですよね)会えず。



 それじゃあと団地の事務所に駆け込むも、まさかの休み。



 そんな時のための緊急時連絡先に電話してみると、本人同士でまず確認をとの事。



 確認できないんですよぉぉぉぉぉ!


『そういう場合は電話番号などを書いた手紙を入れておいていただくなどして対応していただいています』 
 

 急いで手紙を書いてドアポストに入れて、



 燃え尽きました。



 すすぎ途中の洗濯物と、空気を読んで大人しい子供達と、損害賠償と洗濯物をどうするかについて考えながらぐったりする母。



 疲れました……。


 でもそうも言ってられないので、びっしゃびしゃの洗濯物をビニール袋にジャブジャブ詰め込んでベビーカーに乗せて、コインランドリーヘ向かったのでした。



 ほんと、重なる時は重なるもんですよね〜。



 その後、下の方が電話を下さり、問題ないですよとの事!




 洗濯機は内部ホースが外れたという事で出張費込み6000円で直りました。





 被害的には最低限だったのでありがたいです。




「は? 電話番号書いたの? それ大丈夫? 悪用されたりしても平気なの? まぁ最悪電話番号変えればいいから良いけど、それで平気ならいいんじゃない」



 という仕事帰りの夫の八つ当たりの如き発言が、いっちばーんの傷を残した事件でした。 



 まぁ、このご時世ですし確かに個人情報の不安はあるけども、実際私も同じような事考えはしたけれども、言い方よ……。


 言い方があるでしょーよ、疲れてるのはわかるけどもさぁ……。





 いやーーーーー


 
 色々疲れました。



 全て丸く収まって良かったです。

三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ