2018/07/22 07:00



 先日、夕方から公園に行きました。


 夫作のタンク付き水鉄砲を試すためです。


 スプラトゥーンというゲームのイメージで作ったこの作品、100均アイテムと600円の水鉄砲で作ってあるんですが、


 結構なクオリティ。


 背負った瞬間から、近くにいた小学生男子が食いつく!


「え、何それ、凄いですね。作ったんですか?」


 ちゃんと敬語で、アグレッシブに話しかけてきたわりに距離感もちゃんと作ってくれるナイスボーイ。


 おばちゃん、子供に話しかけがちなんです。


 暑いねーとか、大きくなったねーとか、休みなの?とか、


 つい話しかけちゃう。


 だもんで、同じ団地の子から「あ、団地の人だ」とか言われたりする。


 夫と息子が走り回る間、娘の抱っこ係の私。
 水鉄砲の話をしていたはずのその子と、色々と20分以上話し込んできました。 


 子供の頃の話(今も子供だけど)から、将来の夢まで。


「やりたい仕事が5つあるんですけど、仕事って1つじゃないと駄目なんですか?」


 は〜、色々マジメに考えてるんだなぁ、と、感心するおばちゃん。


「今は1つの仕事をずっと続ける方が難しいし、2つ3つ仕事をしている人もたくさんいるんだよ〜」


 と応えたら、キラキラした顔で将来の夢を教えてくれました。


 なれる。


 なれるよ少年。


 君には明るい未来しかないよ。


 


 暇な大人がいるって、良いなぁと思うんです。


 身近な大人って忙しくて話を聞いてくれなかったり、身近過ぎて相談しづらかったり、身近だからこそ堅い助言しかできなかったりします。


 暇な大人がいると、子供の話を聞く余裕がある。


 大人の数だけ人生の数があるから、1人くらいは、助けになる話をしてくれたり、共感してくれる人がいるはず。


 そういう人に出会ったら、子供って凄く救われる。


 大人も自分もちゃんと人間で、受け入れられてると思える。


 子供は大人よりも狭い世界から抜け出せずに苦しみ続けるしかないことが多いです。


 自力で逃げ出せないまま、広い世界の救いを見ることなく歪んでしまうことも。


 その辺の普通の大人が世間話程度でも子供と関係する事で、変わる部分もあると思うんです。


 多少なりとも。


 教え諭すではなく、「そうなんだー」だけでも違うと思うんです。


 世の中にはいろんな人がいて、自分のことを見ているんだな


 そういう実感って、バーチャルが実生活に侵食している今だからこそ、絶対に大事です。


 人は人と生きていくので。


 私は、息子と娘が生きていく社会が、明るくて優しいものであってほしい。


 デカイことはできないけれど、とりあえず、近所の子が楽しくいられたら良いよねと。


 先輩方が楽しければ、息子と娘も楽しく暮らせるよねと。


 そういう下心でもって、近所の子供たちと絡んでいこうと思います。





 時々、こんな自分は不審者枠なんじゃないかと不安になりますが、(時代ですねぇ)


 赤ちゃんを装備している事で「あ、その辺のおばちゃんか」と安心してもらえてるんじゃないかなと期待しています。


 でもホント、不審者も多いですからね……。


 難しいところですが、大人が子供を無視する状況は嫌だなと思うんですよね。


 自分の子供達も、何かあったら助けていただきたいですし。


 でもそのうち


「そういうの止めてよ、恥ずかしいから!」


 とか、息子に言われそうだなー。

 
 息子はいつまで母に色々話してくれるんだろうか。


 母に話したくなくなった時に、話せる相手が近くにいますように。


 子供はみんな、幸せでいてほしいなぁ。


 まずは我が子をガーガーギーギー怒らないように気を付けます、ハイ。



 
IMG_20180721_155545.jpg
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/20 10:35



 明日から夏休みが始まります。


 この絶望的な暑さの中、外遊びをどうすればいいのか。


 狭い団地の部屋じゃあ、身体を動かすことは困難です(うるさいから)。


 早朝に遊びに出て暑くなる前に帰るというのもアリですが、9時にはもう暑いわけでして……。


 自転車で日陰の遊び場を探しながら遊ぶ、とかになるのでしょうか。


 児童館は上の子が動いて遊ぶと、小さい子の邪魔になるので行きづらいし、


 上の子に合わせて遊ぶと下の子は1日中抱っこ紐の中になるし、


 年の差キョウダイの地味な難しさがこんな所で発覚中です。


 まぁ、何とかします。しよう。






 ここ数ヶ月程、息子を怒り過ぎていました。


 言っても聞かない、ダラダラしている、口答えはイッチョ前のくせに1人でトイレも行けない。


 下の子を見ながらの家事ですでにしんどくなっている所に、甘えからくる反抗的な態度の息子を許容しきれず、


 キーキーどころか、ギーギーガーガー怒っていました。


 これがしんどい。


 怒られる方が辛いのも伝わるのにイライラを止められず、双方しんどい。


 息子はますます反抗的になるし、私は食いしばりで顎関節がやられて口が開かなくなるし、しんどい。


 そこで一昨日、1つ諦めました。


 幼稚園に間に合うように出発する事を。


 怒って準備を急がせても、遅刻時刻ぴったりにしか着かない我が親子。


 じゃあもう怒らずに、3分遅刻したらええやんけ、と。


 幼稚園に遅刻しても死なないけど、毎朝怒鳴られてたら精神的に傷を負う。


 じゃあもう諦めて、遅刻したれ。


 そう思ったら、朝、全然腹が立ちません。


 息子も穏やかだし、私も穏やか。


 結果5分弱遅刻してますが、もーーーーー、だらしない母だと思っていただいて結構です。


 うちは朝ごはんをちゃんと食べて、自分で荷物を用意して、トイレを済ませて登園するのが目標です。

(ちなみに登園2時間前には起きてるんですよ……。21時就寝、7時起床。何故間に合わぬのか……)



 そこに重きを置くから、遅刻は諦めよう。


 全部やるのはまだ無理だから。


 ちょっとずつ頑張りまーす。


 自分で思うよりずっと、完璧を目指してるんだなと自覚しました。


 それで自分も辛いなら、心と行動の断捨離決行です。


 できる事とやりたい事と、理想と現実と、擦り合わせながら何とかやっていこうと思います。






 だって、夏休みですよ!



 この暑い中をワンオペで毎日頑張らないとですよ!



 だーーん!で



 シャーーーーー!で



 リィぃぃぃぃぃぃぃ!!でないと



 乗り越えられません!




 皆様、熱中症に気を付けながら良き夏を。


IMG_20180715_130914.jpg

 夏休みに向けてイースト使用のピザ生地を作れるようになりました。



 息子、ピザを嫌がる。



 
IMG_20180715_130847.jpg


 嫌がる。



 カレーとラーメンと焼そばが好き。



 カレー、いいよね!
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/19 18:50


 上の子が熱を出し、下の子が熱を出し、下がった後も鼻水グジュグジュで、毎日鼻吸いのために耳鼻科に通っております。


 息子の繊細さがどうやら名前が付くものっぽいという事をブロガーさんに教えていただき、


 はは〜、なるほど!
 私も同じだわ息子よ!
 スッキリしたわ!


 となり、堪忍袋の尾を締め直すことができた矢先。


 夜中に起きるグジュグジュな2人に囲まれて、若干の寝不足アラフォー。


 アラフォー。


 アラフォー!


 フゥー!


 私は元気です。




 

 さて、そんな元気な私ではありますが、子供達はまんまと夏風邪にやられております。


 要因としては、この夏の暑さと言ったら足りない程の湿気た暑さからの疲労がありましょう。


 しかし多分根っこの原因は、


 夜間のエアコン。


 つけないと暑くて眠れません。朝目が覚めない危険性を感じる暑さです。


 しかも、大人子供4人で寝ているため、湿気も酷いです。


 90%の湿度計を見た時の絶望感。


 エアコンの除湿機能をつけて寝てみる→75%位になるとエアコンが止まり、暑い


 エアコンの温度を下げてみる→冷え過ぎる


 仕方がないので、夜中の授乳ついでに私がエアコンを加減する事でしのいでいましたが、


 寝心地が悪い事この上なし!


 息子はゴロゴロと移動し、娘はうなされ、夫は眠りが浅く朝からグッタリ。


 このままではいけない。


 何故か私は元気だけれども(頑丈)、このままではいけない。




 
 試行錯誤の結果、辿り着きました。


『除湿機を弱モードで点けたまま、エアコンを冷房の29℃設定にする』


 これで、冷え過ぎずベタつかずの快適な睡眠時間を手に入れました。
 

 湿度がないと気温が高めでも辛くないんですねぇ。

 
 悪いのはどうやら湿度の方っぽいのです。


 夜間のエアコンでお悩みの方、湿度の調節が大事かもしれません。


 


 そんな中、ボーナスで夫のお弁当箱が新しくなりました。

IMG_20180712_074626.jpg


 ステンレスなので、熱伝導が素晴らしいです。


 ご飯を詰めたあと、熱くて持てません。



 こいつぁ、あつい夏の始まりです!
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ