2019/08/08 22:42

こんばんは♪
今日もおつかれさまです。

先週、ドイツに旅立つ弟に会いに
川越に行ってきました。
独身暮らしのアパートになんの未練もないような
前向きでキラキラしてみえた弟。
わたしの分まで、たくさんキラキラしてほしいなと心底思いました。

川越に来たので
ずっと行ってみたかった『川越氷川神社』に。

写真はありませんがたくさんの風鈴がとても素敵で、帰りに1つ持ち帰りました。

2D92656A-9D10-44AF-8898-3E0D57938878.jpeg

毎日我が家の小さなベランダで鳴っています。
とても癒される音色です。

昔から鈴の清らかな音色には清める力があるとされているそうで、日本には色々な種類の鈴がありますが、自然になる鈴が『風鈴』だそう。
風は人の思いを運んでくれるものと捉えていたようで、風鈴は目に見えない微かな空気の流れを音として感じさせてくれる、たいせつな手かがりだったそう。
昔の人は風が吹いて鈴が鳴ると、『あ、いま神さまが現れた』などと考えていたそう。風流ですね。
(↑上記は氷川神社で書かれていたものを元に簡単にまとめたもの)

昔は情報も物も少ない時代でしたが
心が豊かで余裕のある考え方だなと
改めて昔の方々って素敵だな〜と思いました。

ふと昔からお気に入りだった小説をパラパラと読み返した時のこと。
連絡手段が手紙だったり、インスタントカメラだったり…すぐに目の前に現れにくいだけに、考えて考えて行動していた主人公。
とても素敵で自分も同じように生きてきた時代のはずなのに便利さに囚われているような気持ちに。

シンプルな暮らしに憧れ続ける自分と
3人の幼子にてんてこまいな自分と。
いつまで言い訳してるんだ!と言いたくなります。

話がそれましたが
風鈴をきっかけに昔の人の気持ちに思いを馳せ
現代にうまく取り入れながら生活できたらと思います。


mininoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)