2019/05/13 07:00
ご訪問いただき、ありがとうございます!

昨日は母の日でしたね!我が家には16才〜3才まで、4人の子供がいます


私は母の日が、長い間苦手でした



自己紹介はこちら!
https://39.benesse.ne.jp/blog/2820/archive/63


私は結婚してからの8年間、良い母にならなければいけないと言う使命感と、子供を幸せにしなくてはと頑張るあまり、疲弊しきっていました


誰にも感謝されず、私の気持ちなど無視されていると、精神的に疲れ果てていました


子供を愛し、幸せにしたい気持ちや責任感と共に、私をこんなにも孤独にし、苦しめ、惨めな思いにさせる継子や主人に、今まで感じたこともない、嫉妬、怒り、憎しみを抱いてきました


そして、そんな醜い自分を責めてきました


中学1年生の息子(継子)が、2年前に不登校になったとき、母として失格だと、自分を責めました。その一方で、これ以上私を苦しめるなんてと息子を心の中で責めました


母の日は、そんな日々の葛藤がより強くなりました


こんなにも、自己犠牲の上に、尽くしてきたのだから、認めて貰いたい、感謝して欲しい。継子や主人は、私をもっと大切にするべきだと


でも、しかたなげに祝われるくらいなら、やらないで欲しい


そんな葛藤とストレスで、母の日の前は憂鬱で、苦しくて、惨めでした

そして、今年の母の日

忘れていました

母の日なんか、どうでも良くなっていました

感謝されなくても、愛されなくても、報われなくても、私は、子供達(継子)を家族の一員として大切に思っている事に自信がついたのです


私が幸せにしなくてはという呪縛から解放され、子供達との日々に、私が幸せを感じられるように変わりました


ステップファミリーは地獄です


継母は自尊心を傷つけられ、誤解され、否定され、その悲しみと怒りが、主人や継子に向けられます。何度も、何ヵ月も、何年も!(勿論、継子や主人の苦労も計り知れませんが)


私は8年かかりました


様々、学ぶなかで

●継子の育ち方、情緒、社会問題、人間性は私の責任ではない事

●将来、どんな人間になるかも、私の責任ではない事

●この責任は実親にあるが、彼の子育ては私の期待通りにはいかないこと

以上の現実を認め、継母を不当に扱うのならば、必要以上に尽くさない。責任感や使命感を背負い込むことをやめる!

そうしたら、感謝されず、努力が報われなくとも落胆することもなくなり、怒りも惨めさも、無力感も、孤独感もなくなりました

自己肯定感と、自信を取り戻したら、笑顔が増えました

自分を許せるようになったら、家族を許せるようになりました

母は一家の太陽です!

たとえ継母でも、やっぱり一家の太陽です!
(明るく照すけど暖かくはないから、LEDくらいかな)


母が笑顔になったら家庭が明るくなりました

私が家族を幸せにすることを放棄したら、みんな既に幸せだったと気が付きました

そしたら、家族が愛しくなりました

昨日の母の日は、初めて心の底から嬉しかったです


嬉しそうに花を渡す息子(継子)

私の喜ぶ姿を純粋に期待している娘(継子)

その二人の笑顔が本当に嬉しかった!


継母が良い母をやめたら

夫も子供もそれを認められたら

ステップファミリーは、幸せになれると思います

IMAG3609.jpg
taemiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)