2018/08/15 11:53
40歳・専業主婦の1日夏休み in 表参道。



8月某日。

一日主婦をお休みしました。

2B375E37-E602-4916-9950-92C100217CAA.jpeg

ここ数ヶ月表参道ばかり行っています。

行くたびに「次回はここで、それをしたい」という希望を持ち帰り、それがたまってきました。

そして、ひとつ南青山に用事が。

ということで、夏休みもやっぱり表参道に行きました。



その日はあいにくのお天気と、帰省のシーズンの時期が重なったせいか、


いつも人でごった返している表参道(南青山以南)に人がいない


という怪奇現象に遭遇しました。


骨董通りも小走りできそうなくらいに空いており、いつも満席のあのカフェも、長蛇の列のあのレストランも、見た限りすべてが「待ち時間なし」の「空席あり」。


最近おなじみとなった表参道駅B3出口を出て、まずは「リプトン期間限定ストア "Fruits in Tea TO GO" 表参道店」へ。

以前訪れたときは30分ほど待ちましたが、その日は待ち時間なし。

気になっていた「グリーンティー」ベースのフルーツティーをカスタムすることにします。

B8C6A48F-5D4A-40DB-9425-07DA890E67FA.jpeg

前回手に入れたタンブラーを持参したため、今回はお値段600円。


今回は、

1 コールドブリューティー=グリーンティー

2 ベースフルーツ=ライム

3 トッピング=ライチとキウイ

4 スペシャルアクセント=ミント

5 シロップ=なし

に、しました。

ライム・キウイ・ミント……グリーン・カラーのオンパレードで、味はかなりキレと清涼感のある仕上がりになりました。

「フルーツティー」っぽさが足りなくて、少しすっきりしすぎたかしら?と無料で入れていいシロップを追加。

しかしやはり、後からフルーツの甘みが出てきたので、甘い飲み物が得意ではないわたしには、シロップは不要でした。


2DEF073B-E41D-4689-9B2F-97954DD83DCE.jpeg


ところで、表参道到着直後にリプトン表参道店へ行ったので、わたしは半日、そのフルーツティーのタンブラーを持ち歩くことになります。

持って歩いて数時間。

ふと見るとタンブラーでおかしな現象が起こっているではありませんか。


あれ?

イカが入ってる。





*写真、少し閲覧注意してください。

E6CA5E19-5AEB-4FE4-A392-0A558E82E84D.jpeg


イカだよね?

水分を含んだライチでした。


購入直後。

2DEF073B-E41D-4689-9B2F-97954DD83DCE.jpeg


数時間後〜帰宅直後。

E6CA5E19-5AEB-4FE4-A392-0A558E82E84D.jpeg


その日会った数名に、「これってホルマリン漬けのイカだよね?」と話をふってみましたが、否定する人はいませんでした。


味はもちろん果物でおいしく、前回は「売り切れ」だった人気フルーツ、ライチ。

グリーンティーベースにすると、こんなふうにビジュアルの変化を楽しむこともできるんですね。(?)



リプトン表参道2階で少し休んだ後、ラッキーチャーム「ピッカリ君」を扱っている和食器のお店「一枝軒」へ。

骨董通り、小原流会館1階にあります。

87942473-2503-48A5-B335-4A7C9E58AFF9.jpeg


その日、表参道の駅でオーナーさんらしきご婦人の後姿をお見かけしたのですが、あいにくお店にはいらっしゃらず。

セール中でしたが、お値下げされるのは作家物で、以前から買おうか迷っていたものは、もともと安いので対象外。

これ以上は値下がりしないということで、他の場所を巡ってから考えようと、一旦店を後にしました。



器後日談。


その後、某所で「アルパカ柄の小鉢」を見つけ、あんまり愛らしいので買ってしまいました。

DAE1AFD6-443D-4D5A-BD56-747FDFA16B9B.jpeg

一枝軒のカラフルな九谷焼のお皿は、いずれまた。



気づけば時刻は正午。

休憩と昼食を兼ねて、カフェcrisscross(クリスクロス)へ向います。

2B375E37-E602-4916-9950-92C100217CAA.jpeg

crisscross(クリスクロス)の店内は満席で、お腹もさほど空いていなかったので、同じ敷地内のベーカリー・breadworks(ブレッドワークス)でクロムムッシュを買い、カフェのテラス席でいただくことにしました。

ベーカリーのパンをテラス席で食べる場合は、外にいる店員さんに一声かけて席が空いていればOK。

パン購入時にテラスで食べることを伝えたら、クロムムッシュを温めてくれました。

ドリンクはテラス席でオーダー。


湿度が高く、曇ったり晴れたりの屋外。

テラス席にはそれほど人もおらず、目の前には外国人男性がひとりでビールを飲む姿。

くわえて木々のざわめきと女子のさえずりなどを聞いていると、雨期の東南アジアリゾート地に来たような気分になりました。(この表現で伝わるのでしょうか?)

約1時間、こころと体を休めて、席を立つことにしました。


同じ敷地内には、CICADAというレストランもあるようです。

ネットで見たらかなりのおしゃれ感。

死ぬ前に誰かに連れて行ってもらいたいものです。


自宅用お土産パンも購入。

イチジクとアールグレイのマフィン と 


C5C83BC0-DE55-4434-9524-0A8001D1D141.jpeg


「パンいろいろ詰め合わせ」(パン耳!)

0CBA71F5-69E1-4D68-B638-C1E929BCAF2E.jpeg

breadworksの「パンの詰め合わせ」は一袋500円。

切り落とした部分とか、なにかで残った部分とかだと思われる、様々なパンの詰め合わせ。

電車移動だと大きなパンを複数持ち帰るのは大変なので、この詰め合わせはありがたい!

値段も500円のお得感。


イチジクとアールグレイのマフィンは、せっかくの表参道店限定だったようですが、運び方が悪くて少し潰れてしまいました。(おいしくいただきました)

イチジクとアールグレイというわたしのハートのど真ん中を行く味。

どっしりとした感じの、食べごたえのあるマフィンでした。


詰め合わせで買ったパンは、食べやすく切って、ラップに包んで冷凍保存袋に入れて冷凍。

翌日・翌々日の朝に手作りしたバジルペーストを塗ってトーストにして、家族でほぼ完食しました。



その後、用事を済ませて骨董通りを北上。

海外冷凍食品のPicard(ピカール)へ。

6BB36359-C1FE-4089-B462-39949C008BDD.jpeg

ピザ・スパニッシュライス・マロンとバターナッツカボチャのツリー(←実のところ、これはなんだかわからん)を購入。

B51AED89-CCDA-4E55-86B9-A328D792AEC9.jpeg

冷凍食品を買ってしまったので、一枝軒へ戻ることはせず、帰路につきました。



帰宅後、ピカール(Picard)で買ったスパニッシュライスを食べましたが……

う……ん。

海外の冷凍食品の味そのもの。


炊いた/炒めたお米系なら、個人的には日本の冷凍食品に軍配をあげます。


お店には冷凍野菜・オードブル・パン・スイーツなど種類豊富な商品があったので、いろいろと試してみたい気もします。

購入したものも、スパニッシュライス以外はまだ食べていないので、そちらもお楽しみ。

追記:ピザを食べました。電子レンジで温めるだけなのですが、カリッともちっと、とてもおいしかったです。小ぶりのですが、生地が厚くチーズも濃厚で、食べ応えあり。





そんなふうに表参道をぷらぷらとして、帰宅後もぐだぐだしていたら、夏休みは終わってしまいました。

翌日にはばっちり体調を崩す虚弱体質。

本当に一瞬の、はかない夏の一日でした。





子持ち主婦のみなさま、本当にお疲れ様です。

夏休みも終わりに向かって走り出しました。

9月になったらなったで、慌ただしいのも目に見えていますが、夏休みが明けたあかつきには、ぜひ「秋季休暇」を、獲得したいと、今から画策しています。


子育て主婦のみなさま、本当に本当にお疲れ様です。





*写真・リンク許可有







mihoyamana
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ