2018/11/09 12:00
子どもたちの 「ごめんね」「いいよ」の
速さが羨ましいacoです。

私は あんなに早く「いいよ」と言えません。




悩んでいた娘への プレゼントは
Instagramの中をウロウロしていて
娘と一緒に発見した
しまむらコラボのマジマジョグッズに
決まりました。


そして バッグ類は この通り
揃えることができました。

20181109_092459.jpg

でも なりきりトレーナーが売り切れでした。

マジョカコスチュームは110くらいでしたが
なりきりトレーナーは120と130があるんです。

「娘でも着られる」 とよろこんだのですが。に

7店舗もしまむらを巡り 最終的には
ネットで品番を調べて もう一度お店に行き
在庫確認までしてもらった その苦労って


子供の笑顔で報われると思うのです。


完売状態で 取り寄せもできず。
でも 喜んで欲しいから 笑顔を見たいから

無地のトレーナーを買ってきて
それらしくデコレーションしようか とも
考えていたのですが


今年も キレました。
そこまでする必要ないわ。


dailyサンキュで「大目に見ます(笑)」
と笑っていたのは たった 1週間前なのに。


娘の言動に振り回されて
どこで躾を間違えてしまったんだろうと
母親でいる自信を無くした私。


頼まれている内職も滞るほど
母の入院で 時間がない今
必死に洋服を探す意味があるのだろうか?
と、自分に問いかけてみました。


結局のところ サンタって 親だし。
親だって 人なのだから 傷つくんですよ。

シートベルトをしないから注意してるのに
「ふん ママなんか嫌い 一緒にいたくない」
と言われたら 怒るんですよ。

車から引きづり降ろして
ひとりで帰りたくもなるんですよ。

シートベルトは引き金であって
原因は それだけじゃないのだけど・・・

6歳児のわがままとイライラを
真正面から受け止めてしまう私も
どうかしてるのかもしれないけど

もう 疲れたな。

そう思いました。



・・・・・・。



あ、そうか 私 疲れてるんですね。

「私はこんなにやってあげてるのに!」
という 考え方になってますね。

子ども相手にそんなこと思ってもね。


ふむ。

大人げない。仕方ない。
ともかく 気を取り直して
にこにこしていたいと思います(* ̄▽ ̄)
acoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)