2019/01/20 06:00
お正月のリバウンドと戦っていたacoです。

体重計の電池が切れた12/31から1/6まで1週間
カムカム30をせず、バランスも気にせず、
好きに食べて ぐうたらしていたら

みごとに増えました(-_-;)
正確には 戻った ですけど、
便秘になり 眉間に吹き出物まで(´;ω;`)

EPSON004.JPG
お通じが続くか止まるかで 最大2kg
という事は・・・(自主規制)




はい そこへきて 今週のイチオシが
「体の中からキレイになろう」ですので 

今日は、私がやってきた健康法について
自分に言い聞かせるためにも
おさらいしようと思います。




第一は 白湯!
サンキュでもたびたび取り上げられ
実践している方も多いですね。

20190119_083357.jpg

最近は、柚子はちみつや 梅干しなどで
味を変えながら 続けています。

朝は 梅干し入りでスッキリと目覚め
仕事のあとは 柚子はちみつでリラックス

糖分や塩分を摂り過ぎないように
どちらも1日1杯で 
残りはシンプルな白湯です。


白湯のおかげで
幼児期から便秘症で 小学生の頃には
初潮と間違われるほどの出血を引き起こした
硬すぎる便が 柔らかくなりました。

もちろん出血することもなくなりました。



第二は カムカム30♡

ひと口を小さくして30回噛んで食べる
たったそれだけの健康法です。

30回噛むためには、
お料理の味を楽しむことが一番ですが、
ひと口入れたら箸を置き
飲み込むまで追加しないのがポイントです。


でも 30回数えるのは地味に面倒ですし
数えていると子供の話が耳に入りませんので、
最近は“口内に固形物がなくなるまで噛む”こと
を意識しています。

よく噛むことにより 唾液が大量に出て
満腹中枢を刺激してくれるので食事に満足でき、
しかも 消化に良いので お腹に優しい。

事実 4泊5日が当たり前だった私でも
ほぼ1日おきにお通じがくるようになりました。

EPSON003.JPG
OKのハンコが捺してある日が お通じのあった日です。


カムカム30ダイエットを
推奨している先生によると

たんぱく質を適量摂ること
よ〜く噛むことで、

便秘・下痢
冷え性
立ち眩み
カサカサ肌
手のささくれ
かかとのひび割れ
低体温
低血圧
花粉症
月経不順・無月経
月経前症候群
イライラ ・・・etc.

そういうのも 改善するそうです。


私個人の実感としては
便秘と立ち眩み、月経前症候群が
改善しています。



個人的には これはもう
ダイエット法じゃなくて
健康法だと思っています。



ちなみに ささくれと かかとのひび割れは
白湯にはちみつを足すようになったら改善♪




そして そして 

第三は栄養バランス☆

以前も紹介させていただきました
計算いらず 目で見てわかる栄養バランス。
やっぱりこれが大切だと思います。

他にも「自分ケア」あたりにいくつか
EPSON001.JPG

私 とても早食いで大食いだったんです。
(例えるなら10代の運動部男子と同じ量を食べられます)


いかにもちゃんとしている風に書いていましたが
早食いのまま このバランスを取り入れたら

仕事中に手が震えるとか 立ち眩みがするとか
健康面にちょっとした問題が起きました。

おまけに 食後2時間たらずで
お腹が空いてイライラ・・・
食べ物を求めてウロウロ・・・

衝動的にチョコレートのドカ食い。
そして体重体脂肪率の急上昇。



それが カムカム30を始めたところ

震えも立ち眩みも耳鳴りもなし!
まったく問題なし!


おまけに


たんぱく質の摂取量を増やしても
体重は増えませんし、
お肌はしっとりしてきました。

詳しくはカムカム30ダイエットその2
お通じが良くなったから
肌の調子も良くなったのかな?


キレイを作るのは
化粧品でも最新技術(施術)でもなく
状態のいい腸内環境

そのための腸活が、
白湯とカムカム30

そしてバランスのいい食事です。

さらに



すっぴんで授業参観に行ってしまった39歳。
健康的でキレイなアラフィフを目指します♪


acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)