2018/10/12 20:00
インスタグラムで いろんな人の
お料理を見て楽しんでいる acoです。

あんなに彩りよく 美しい料理を食べてる
ご家族は 幸せ者ですね〜♪

私も 家族を幸せにしたい!
楽しい気持ちで食事をして欲しい!

という思いで 勉強をしていまして、
その内容をここ数日書き綴っています。


前回 右手で食べやすいように
背の高い食器は左側に と書きましたが


盛りつけも 右手で食べやすいようにを
意識すると きれいな盛りつけになるそうです。

自分の料理の写真がないので〜
皆さんが目にしたことのありそうな

こちら

20181011_140704.jpg

これを 逆さまにしたり左右反転してみると
ほら 食べにくそうじゃありませんか?

お料理が上手な人の写真を見ていると
こういうところで「なるほど!」と思います。


ところが ところがですよ

焼き魚の頭が右になってる! とか
なぜに皮が上? とか

ときどき 惜しい写真を見かけます。

魚の種類を紹介したくて
皮目を表にしているのかしら?

と 想像してみたり

焼き魚の皮を破かずに 盛りつけるのは
すごいな!と 驚いたりしていますが、

網にくっつきませんか??うちだけ??

せっかく美しい食卓なのに
なんて もったいない!

と 画面越しに
向きを変えたい衝動にかられます。


客人が食べやすいように盛るという
おもてなしの心で考えると
ひっくり返った魚は食べにくいですよね?


サンキュ!誌面のお料理ページを
参考にしていただきたいのですが

魚の頭は 左向きです。
開いたお魚は 身が表です。

切り身のお魚も 焼き上がったら
売られていた時と同じ向きで
お皿に盛れば 間違いないと思います。


それと 大葉(ときどき三つ葉)

添えてあると 細やかで素敵だな〜
と思います。

大葉に大根おろしがのっていると
とてもきれいだし 本当に美味しそう。


ただ、これにも決まりがありまして

しっぽ側の手前(お皿の右下)で
葉っぱの先を右上に向けるのが正解です。

天ぷらの盛り合わせに添える時も 位置はここ。

20181011_174102.jpg
参考写真が見つけられず 下手な絵ですみません。


右上がり右斜め上というゲン担ぎもあるようです。
ほら こちらも右上がり!
(サンキュ!付録より拝借)


20181011_175854.jpg

大葉が添えてあるだけで 高級感が出ますが
その向きを正せばさらにランクアップする食卓♪

ステキです。

ちなみに これも 逆さにすると
下敷きになっているやつが 正面に来るので
引き抜いて食べるか 奥から食べるか・・・
なんだか食べにくいことになります。

食べやすく盛る というのは そういうこと。



最後に・・・
こんなに語っておいて申し訳ないのですが

実は わが家では 焼き魚を食べる時
大葉もおろしも添えていません。
だって それを食べるのは私だけだし
そのために購入はしません・・・欲しいけど。


鮭のピリ辛みそマヨ焼きを 大葉を敷かずに
真っ白な皿にのせたときの寂しさといったら!
彩りと器と盛りつけって とても大切です。

(ミニマムに逆らうacoです)



今週は 学んでいることを
4つに分けて記事にしましたが、

皆様の参考になるようなことが
少しでも 書けていたでしょうか?


まだまだ 学びの途中ですが
一旦 ここで締めたいと思います。


「そんなこと知ってるわ〜」と思った方も
熱心に読んでくださった方も(いたら良いな)
長々と お付き合いいただきまして
ありがとうございました。

明日は 一話完結
再就職へ向けて取った資格のお話です。

acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/11 20:00
器の並べ方を学ぶのに夢中な acoです。

もう少しお付き合いいただければ幸いです。

もともとは 

「SNSに食卓の写真を載せるなら
正しい配膳でアップしなよ」

という アドバイスから始めた勉強でした。


料理は得意ではないし
何も考えずに 鍋から器に移すだけ
食卓を披露する気は なかったのですが

学び始めると とても面白いです。


器の並べ方には、
(日本人は 右利きが多いから)
右手で食べやすいように 
背の高い器は左側に置くという
心遣いがされているそうです。

魚は 平らなお皿だから 右
煮物は 深さのある鉢だから 左
そんな風に考えていくと

このような 基本の並べ方が出来上がります。
高さの差が分からない写真ですみません。

20181010_141415.jpg

主菜が深鉢に入った物の場合、
副菜と置き場を入れ替えるそうです。

(「その辺は センスだ」という意見も)

そして 調べていくうちに
面白い記事を見つけました。

上の写真を見て
「違うよ〜」と思う方は こちらですか?

西日本のある地域と 福島県の一部では
こういう並べ方をするそうですね。

20181010_141042.jpg

一番豪華な主菜を 右手に近い場所へ
という おもてなしの心 だそうです。

熱い汁物が手前にあったら危ない
という 心遣いもあるとか。


理由は地域によって変わるので割愛しますが


たしかに 魚の骨を取るときなどは
ここにあったら食べやすいです。

子どもが おかずを食べようとして
汁物をひっくり返すことが多かったので

乳児期は 汁物を左奥に置いていましたし。

それに

お椀って左手で持つじゃないですか?
左奥に置くことに 慣れていないから
違和感はあるけど 案外 イイです。


SNS映えなども含めて考えると

インスタでよく見かける
真上からの写真はキレイです。

でも それはどうしても平面的になりますし

みそ汁を左奥にした配膳で
画面の中央を主菜にして撮るのも
よりメインが引き立って魅力的です。


個人的には 良いな と思いました。


どの並べ方も、おもてなしの心
相手を思いやる気持ちからの配膳です。

 
とはいえ 大切なのは基本です。

我が家は 夫婦そろって
汁物は右手前 で育っていますので
今後もそのようにしていきながら

優しい配膳を心がけたいと思います。


acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/10 09:00
豆皿の魅力で散財しそうな acoです。

前回の続きになりますが
休みの日にさっそく オットの解説を聞きながら
うつわ選びをしてきました。

でもね〜

フライパンのまま出てくる野菜炒めや
大鍋のまま出てくる煮物を食べて育た私には
オシャレな盛り方の想像がつかず

「へぇ・・・?」
と なることも 多々ありました(笑)


カフェで サンドイッチの横にある
サラダが入れられてる透明な小鉢も気になる
と 思っていたら
それはセリアで事足りました。

セリアと雑貨屋さん ニトリを回り
(1つのショッピングモール内に揃ってます)

ガラスっぽい小鉢と豆皿をいくつか購入。
家にあった小さな器と合わせて紹介します。

20181010_075943.jpg

ニトリには オーソドックスな物もありましたが
マラカス柄(138円)と
メダカ柄を購入(276円)を購入。

20181009_101012.jpg

大好きな笠間焼の豆皿も見つけました。
こちらは1枚450円。

20181009_101211.jpg

あと 写真を撮り忘れていますが
以前登場したコスモス柄のもあります。

そして 翌朝
ちくわと豆苗の炒め物を盛ってみました。
さぁ どれが美味しそうでしょうか?

20181009_200457.jpg

左:器に対して 量が少ない。
中:なかなか良い
右:皿に対して ちくわが大きすぎる。

とのアドバイスでしたので
使うなら 真ん中のサイズ。

セリアで買ったスタックボールも 
中身を増やせば使って良いのかな?
と思います。
カフェでは サラダ大盛りだったんで。

でも 朝ご飯のヨーグルトを
パックのまま出さずに これで出したら
オシャレなんじゃない!? と
ちょっと ときめいたので、

豆皿におかず ボウルにヨーグルトで
並べることにします。

そして 実家の蔵から発掘した
アンバーの食器。
こちらはコーヒーカップとセットだったので
砂糖とミルクをのせるもの。
としか考え付かなかったのですが

フルーツをのせるとオシャレになるそうです。
オレンジが似合うらしいけど
うちでは 誰も食べないし・・・

リンゴがのるサイズじゃないし
ブドウ?キウイ?バナナ?

20181010_082928.jpg

切り方の問題でしょうか・・・
なんとも残念な結果になりましたが
研究は 続けていこうと思います。

次は おみそ汁を置く場所 の話と
大根おろしの下に敷く大葉の向き
この2つを 早めにアップする予定です。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ