2018/02/24 23:46

ほの*ぼの暮らし手帖に

お立ち寄りくださり

ありがとうございます

中学受験をした兄さん(長男)は、



習い事をいくつか経験し
受験のための塾通いもしました。

ただ…

もちろん習い事や塾は
子どもにとって大切な学びの場ですが

それ以上に…

日常の何気ないことが
小さな子どもにとっては


かけがえのない学びの場

と実感しています。

外遊び、お友達との関わり
お手伝い、お出かけ、年中行事、
そして…親子の関わり

『生活の中で親が工夫する姿を見せる』

和さんの療育の先生に教えて頂いた
私が日々の子育てで大切にしている言葉です。


私は頭が固いので
大したことはできませんでしたが

ズボンに穴が空いたら
着られなくなった服の
可愛いアップリケを取って
縫い付けてみたり(*'ω'*)


皆様それぞれに
創意工夫に溢れた
素晴らしい子育てをされてますね♡

節約も立派な、親が工夫する姿…
そう考えるとやりくりがきつい時も
張り合いがあります。

さてさて、
彼が経験した習い事ですが、

●英語リトミック(1歳半〜4歳)
●ピアノ(5歳〜11歳)
●柔道(7歳)
●サッカー(9歳)
●そろばん(6歳〜11歳)
●Z会(7歳)
●受験塾(小3〜小6)

そして
●しまじろう(3歳〜5歳)
基本ですよね!

改めて書き出すとかなり多いな…




DSC_0351.jpg



ほんとに1年はあっという間

何気ない日常を送れることに
感謝と幸せを感じながら
子ども達との時間を大切にしたいです。

(すべては私個人の感想です。)



カオリフ
 


 
 
 


カオリフさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/11/08 20:37




ほの*ぼの暮らし手帖に
お立ち寄りくださり

ありがとうございます。

子ども達と過ごしていると、
季節が巡るのをとても早く感じます。

もう冬のお話をするのですね…

兄さん(長男)が中学受験生だった頃、

そろそろ最後の模試が終わり、
周りの大人達がかなりピリピリし出す
この時期は…

もちろん子どもは感受性豊かなので、
その空気を感じ取り…

まだあどけなさの残るお顔で
同じ様にピリピリし出すのです。

私は、受験をさせておきながらも
兄さんの、その姿が何とも辛そうで…
よく切なくなっていたのでした。

兄さんの最後の模試の結果は
第1志望校C判定…厳しい状況でした。

ピリピリしていると
胃腸に負担が掛かりますよね…(´ー`)

なので、よくこれを塾弁に入れてました。

DSC_1647-2f545.jpg
山芋のグラタン*

山芋のネバネバ成分*ムチン*が
胃腸の粘膜を保護したり

他にも、ウィルスへの免疫を上げる成分や、
美肌効果をもたらす成分も豊富だそうで
(兄さんアトピーっ子で乾燥肌なので…)
よく食べてました。

山芋とウィンナーやベーコン
そしてキノコ(1番合うのは舞茸かと)を
ソテーして耐熱皿に入れ
(うちはお醤油を少し入れます)
チーズと黒胡椒をたっぷりかけて
トースターで焼きます。

とろとろで美味しいですよ♡

山芋はたくさん食べると
痒くなる方もいらっしゃるようなので
お気をつけくださいね。

毎日塾まで温かいお弁当を配達してました。
和さんと軽トラで…
寒い中和さんも
頑張って付き合ってくれたなぁ(*´ー`*)

和の療育で得た知識が
兄さんの知育でも役に立ったり

兄さんの習い事やイベントに付き合うのが
和のいい刺激になったり

健常児だから…
障害児だから…ということではなく

兄妹の子育てに役立つこと
大切なことは同じだった気がします。

療育から獲た学びや気づきがあったから
健常児の兄さんとも
うまく関わることができた面もあります。

兄妹はお互いを思い合い、
相乗効果をもたらし合って
大きくなってきた気がします。

いつまでもいつまでも、
お互いを認め合い支え合う兄妹でいて欲しいな。

(すべて個人の体験です。)


カオリフ




カオリフさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ