2018/01/14 16:23


「家計の経営は一生の仕事です

絶対に倒産は許されません」

このドキドキしてしまうフレーズの

出どころはこちら

本の帯(裏面).JPG


これ、本の帯です

昨日

本を1冊ご紹介させていただきましたが

「もう1冊は明日」

と予告(?)した方の 本の帯です

↓ 本体

正しい家計管理.JPG

正しい家計管理

著者:林 總(はやし あつむ)
WAVE出版



表紙側の帯のフレーズも

ドキドキしちゃいます

「ドンブリ勘定は

低収入より 恐ろしい」




うちは低収入ですけど(笑)

ドンブリ勘定しなければ

大丈夫なのかな?



なんてのんびり思ったりf(^_^;)


たぶんそんな意味じゃないな〜

と思ったからじゃないけれど


早速購入

そして熟読



だってね

帯のフレーズもですけど


1章の最初の項目が

「正しくない」家計管理



家計に不安や問題が起こると

たいてい

「家計簿」「節約」

ってなる

(うん、そうそう)


でもこれをばっさり切り捨

(え???)


生活費をやみくもに縮小するのはかえって家計に悪影響

(ひえ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)



↑これ

本屋さんでのこと

目次は「サンキュ!」を毎月購読している私には

たいして目新しい気はしない(失礼!)


けど!!!


私は本を買う時に

「はじめに」を見て

ぱらぱら〜っと

ページをめくってみるけれど

「うっ!」

ってなる言葉がたくさん見つかるんですもの




著者さんは

FP(ファイナンシャルプランナー)ではなく

管理会計の専門家として

経営コンサルタントとか

管理会計システムの設計

をなさっているそうです



本は

家計を会社経営になぞらえて

お話が進みます


説得力ありありです


内容に興味がある方は

探してみてくださいね


堅めの内容ですが

読みやすかったです








家計の規模が平均よりもずっと小さい

私にとって

節約系の本は

いやいやそれどころじゃないから

という費目も結構あって

ちょっと苦しくなってしまう時があるのですが


この本は

「経営のお勉強」っぽい(笑)

まるで授業を受けているようだな〜

なんて思ったりしましたが


家計管理の手順など

とても大切な基本をしっかりおさえていてくれて

とても参考になりました


読んだのが

ちょうど年末だったこともあり

「まずやること」の一つ

「財産目録」を作る

これを始めました


財産がないから…なんて言ってちゃいけないんだそう

家計管理の一番の目的は

家計の純資産を1円でも増やすこと
だから

その推移を把握しなくちゃいけない


「現状把握」
これはすぐにできること

「これから少しずつ変化していくこと」
これから一生かけて少しずつ積み重ねていくこと

目的としたノート


今まで

一つにまとめた方がいいんだろうな〜

日々の推移がわかる家計簿だけでは

すべてを把握できない


私は

次の年になったら見なくなってしまうので

ずっと続けて把握し続ける必要があるものを

まとめた方がいいのだろうな〜


と漠然と考えながらも

後回しにしていたのです


反省・・・







絶対に倒産が許されない家計経営


↑ こんな覚悟で

家計簿つけていませんでした



でも

言われてみればそうですね


会社は倒産という手がある

でも

「自己破産」は(あり得ない話ではないけれど)

ダメです



って


もちろん会社の倒産も

したい人なんていないわけですけど


「家計の倒産」

絶対ダメですね





ところで

本の帯って面白い


本の帯2冊の裏面.JPG

下のは

昨日ご紹介した本の帯

お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣.JPG

↑ これの反対側


「節約や収入アップよりも

すべきこと、知っていますか?」



本の帯って

本を買ってもらいたいために

いきなりハートをわしづかみされちゃうようなことが

書いてありますよね


私、すぐにわしづかみされちゃうんですね〜(笑)


でもね

わしづかみされただけの価値あったと思います

お金の本・おススメ2冊.JPG
帯をとったら わりとシンプル〜


読みこむ!(笑).JPG

しばらくおいてまた読もうと思うところに付箋

「正しい家計管理」は1枚だけですが

すぐにもう一度読み返すつもりだったから


どちらもきっと読み込みます


今書いている

#10万円チャレンジのレポートを書き終えたらね
しばらく先になっちゃいそうだな〜


昨日も書きましたけど

しっかり読むと

影響受けちゃいそうだから
単純な性格なのでね

しばらく寝ていてくださいね
熟成された頃に また味わいます





そのうち
もう少し頭の中が整理されたら

自分自身の

「やりくり」や「家計管理」について

書きたいな〜と思います


小さな家計で頑張っているからこそ

考えたり感じていることがいろいろあって

メモ 書きたいな るんるん


私の場合

具体的なノウハウじゃなくて

マインド系の話になってしまうのですけどね

興味を持ってくださる方が

少しでもいたら嬉しいですねかわいい
↑ これは書いてから言うことでした





話変わって



息子くんが今興味を持っているのは

経営学


そんな彼がこんなことを言ったことがあります


「会社の経営と家計って

きっと似てるよね」


「どうやったら会社がうまくいくかって

心理学と関係していそう」



なんだかちょっと

高校生っぽくないけど(笑)


さすが「心理畑の家計好き」の息子

と思いました

ついで言うと

サンキュ!愛読男子(笑)


すっとこどっこいな会話ばかりじゃなくて

こんなまともな会話もしておりますのよ〜♪

たまにね(笑)




やりくりは


少しでも上手にお金を使おうとすること


大切なお金だから


大切な未来のための備えも


必要だと思います



将来使いたい分を





前借り しないように・・・



だけど


もちろん「今」も大切




見透すのが簡単ではない「未来」と


目の前の現実である「今」



上手にバランスをとれる


「バランス上手さん」


でいたいな









あなたと



あなたの大切な人が



いつも笑顔で



大切にし合えますように
























タグ(関連ワード):節約 育自 オススメの本
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)